■ ビックリマン 20th ANNIVERSARY
    
                 悪魔VS天使シール
悪魔VS天使編20周年記念!

通常版:全100種(復刻版ヘッド86種+アニメ版ヘッド14種)
アンコール版:全130種(復刻版ヘッド102種+アニメ版28種)
(バージョン違い・限定版は除く)


H-001 スーパーゼウス

 

『コンセプト』

「ビックリマン悪魔VS天使シール」が誕生したのは1985年のこと。
それから20年後の2005年、20周年記念としてヘッドシールをキラシールで復刻した壮大なシリーズを発表しました。
それが「20th ANNIVERSARY」で、全100種ものシールを一挙に発売、シールサイズも旧サイズである48ミリを再現。
今回のキャラセレクトはビックリマンの生みの親・反後博士自らが行ったというのも話題になりました。

特徴的なのは、これまで一度も実現しなかった「アニメの絵柄のシール化」が実現したというところ。
アニメの設定画を本来のシールのような構図で配置した試みが14種取り入れられました。

 

『ストーリー』

復刻版ですから特定のストーリーというものはありません。

 

『シール構成』

シール素材は全て「ホロプリズム(復刻角プリズム・レインボー)」。
シールサイズはこれまでの52ミリからオリジナルと同じ48ミリになったものの、チョコの単価も20円高い80円となりました。

内訳は旧シリーズのヘッド86種を復刻したもの(H-001〜H-086)とアニメの絵柄を使ったもの(A-1〜A-14)が素材違いで2種ずつ、
DVDBOX2弾の付録であるオリジナルシール7種、雑誌付録のアニメ版シール2種を含めると全209種となります。

のちに登場した「アンコール版」では30種追加されて全130種。裏面の仕様などが若干変更されています。

A-1 スーパーゼウス(アニメ版)
裏面は下段にアニメ初登場情報が載っています。.

 

『トピックス』

アニメ版シールの採用以外では、あの「デューク・アリババ」が一枚のシールとして作成されたことが目玉となっています。
オリジナルでは12枚のシールの2枚目でしか存在しなかったため、裏書も新たに用意されました。
他にも「伝説復刻版」や「スペシャルセレクション」とは一風違ったセレクションとなっています。

しかし100種全てに素材違いが登場した上に、発売後わずか2日で生産トラブルにより発売休止となる事態が発生。
それなりに出回ったので希少性はそれほどではありませんが、かなりの騒動になりました。

後日「アンコール版」として、追加シールを入れた形で再販売が行われました。

 

『コレクションレベル』

キャラ人気の高いデューク・アリババやブラックゼウス以外に特に集めにくいものはありませんが、種類が多いのが最大のネックです。

 

『シールリスト』

こちらです。

 

[ Prev:ビックリマン2000 ART Collection] [ Next: ]
[
Back : 悪魔VS天使シリーズの部屋]