2005年05月 アーカイブ

2005年05月01日

ビッ消し発掘

実家で古い棚を片付けてたら、いろんな発見がありました。
昔の習字道具(今さら何に使うんだか)や修学旅行のしおりが出てきたり、
大量にキン消しが発掘されたりちょっとお祭り気分(笑)
特に200体以上の肌色キン消しによる「超人全鑑」(ただし状態悪)も発見。
プレミアあるのかと思って後日調べてみたら、完品でもブラックゼウスには及ばず…。
ぐむー、キン消しでもそんな程度なのですか…??

そんな中、こんなものも見つかりました。

キン消しっぽいビックリマンのゴム人形
ガチャポンのまがい物商品だと思いますが、よく出来てます。
ムガルの細かい造型はなかなかの代物かと。

ちなみに裏側はこんな感じ。

ちょっと面白い感じ(笑)
しかしスーパーゼウスが学年誌版っぽいのは何なのでしょうね?

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月01日 00:00 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年05月04日

ゴールデン祭

たまたま帰省して大阪にいた私。
せっかくなのでまんだらけ・なんば店でのシールイベントに行ってみました。

実家のネット環境が不調なため、情報がほとんど見れなくて
開催は本当に今日だっけ?とかなりアバウトだったものの、
朝10時頃にぶらりと現地に着いてみれば店の裏手には20人以上の行列
はぁー、皆さんご苦労様っス(爆)

で、お約束とばかりに見たことのある顔ぶれがちらほら並んでて思わず苦笑い。
聞いたところでは先頭の人は午前3時(!)に並びだしたとか。
他にも始発前に列に加わった人が多数いたそうで、遠征組はある意味ホテル要らず?
いやはや、コレクションに対する執念を見ましたよ。

これだけみんなが必死なのも、ひとえに狙いどころがマイナーシールだからこそ。

ビックリマンのようなメジャーどころはプレミアも高いけど認知度も高いので、
探せば高いなりにもそこそこ見かけることができるわけなのですが
(本当にレアなところはやっぱり出てきませんけど^^;)
いわゆるマイナーシールってのはめぐり合うことすら非常に困難な代物。
売り手もショップ店員もその「マニア価値」に気づかないのか、
買い手(コレクター)の元にまで届かないことが多いみたいなんですよね。

それだけに、少々高かろうが店が遠かろうが、ゲットできる可能性があるならば
駆けつけるのがマイナーシールコレクターの心意気!
…だと思います(^^;

あの場に居た中で最もマイナーシール事情に疎いのは私だったかも…。
相当奥深く先の見えないジャンルなんですよね。

それにしても熱いイベントでした。
いや、狭い場所に数十人が押し合ってたせいで実際暑かったです。
暑すぎて汗臭いのが玉にキズ。みんな、もっと痩せてよ…(爆死)

そんな私は今回のイベントで何を買ったかというと、
いわゆるレトロ系ビックリマンシール
担当者さん、しつこくかわりんごシールやウッシッシール買ってたのが私です(笑)
おかげで年に1回オークションに出るかどうかのところが一気に増えましたよ。
イベントさまさまです。高かったけど。

ここで私みたいなのが後先考えずにホイホイ買っちゃうから、
次のイベントとかでもっと高い値段が付いちゃうんでしょうねえ…。
わかっちゃいるのですが、ショップ側も微妙な値踏みしてくるから困っちゃいます。
買えなくはないけどちょっと高いんじゃない?というような微妙なライン。
くうっ、店員さんも相場を勉強してるなあ~。

それにしても、かわりんごシールとか買ってたのは私一人だったようで
結果的に朝早くから並ぶ必要性はナッシング(爆)
まあ、お陰でいろいろ珍しい物見れたからOK!
次は東京でも開催して欲しいっスね~。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月04日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月05日

マリーンズチョコの実現性

千葉ロッテマリーンズがやたらめったら強いそうじゃないですか。
なんと45年ぶりの12連勝だとか!
今年のパ・リーグは楽天の圧倒的弱さ以外でも見せ場があるみたいですね。
(相変わらず私はスポーツ全般に全く関心ないのですけど)

ところで、ロッテ球団が強いと話題になるのが「選手のシール化をもう一度」という話。
いわゆるオリオンズシールの現代版を作っては?ということなのですけど、
これについては私も何度かネタにしてます

結論としては、「出たとしても(コレクターは)誰も喜ばない」ということかと。
プレミアも付かないなら、マリーンズファンでもない限り関心向かないだろうと思います。
だから単純に選手をシール化するのは実現の可能性はかなり薄いのではないかと。
まだ選手の実写写真をシールにするほうが実現性高いかもしれません。
元々はビックリマンシールの人気にあやかった企画でしたからね。

しかしマリーンズが強くて選手の人気がどんどん高くなったりしたら、
逆にビックリマンのほうが選手人気にあやかった企画を出してくるかも?

ズバリ、「マリーンズチョコ」を出すというのはどうでしょう。

基本は悪魔VS天使なのですが、天使シールは実在のロッテ選手に似せたキャラにして、
悪魔は他球団の選手にどことなく似た感じのキャラにするとか。
あるいは従来のビックリマンキャラにマリーンズのユニフォームを着せるとか。

で、千葉マリンスタジアム限定発売
あるいはロッテの試合が行われる日のみ、その球場でも販売
しかも場内で(爆)
こいつはキツイですよ~。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月05日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年05月08日

蒼龍王の伝説・その後

コレクターというのは、自分自身の欲求を抑えることが難しい生き物。
たとえ生活が苦しくとも、たとえ踊らされてるとわかっていても、
一度欲しいと思った気持ちを消し去ることはかなり困難です。

そんなわけで…。


買っちゃいました、蒼龍王

うはー、本当に「蒼」だわ。
これだけ。カード本体は本当にこの一字だけしか違わないのですが、
この違いがあまりに大きな違いであるわけでして。

制作担当者もなんで間違っちゃったんだろうなあ。
「ビーダマン」にも「蒼龍王」ってのがいるらしいので、
あわてて設定を変更した…ってことなんでしょうか?
(だとしても、裏面は聖龍王だし…整合取れてないです)

何にしても、当分静観すると言ってた矢先にこの有様。
つくづく自制心が無いというか本能に正直というか、
半端に資金力の有るコレクターほどタチの悪いものは無いですな(爆死)

とは言え、やっぱ嬉しいんだなこれが♪

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月08日 11:47 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年05月09日

初心者缶バッジコレクター

バッジ集めてます。



かつてニッスイのソーセージのオマケで付いてきた缶バッジです。
絵柄がアニメのものなので以前は関心無かったのですけど、
ある時期にまとめて入手してからちょびちょび集めてます。
シールに準拠した構図や通し番号で何弾分も続いて作られていたので、
単なるアニメグッズと違って集めて楽しいんですよね。
保存をどうすればいいのかわからないのが難点なのですが。

もちろん、アニメ柄でなくシール柄の缶バッジも集めてます。
これは福袋のオマケや販促品だと思われますが、一体いくつ出てたのやら…。

さて、ソーセージの缶バッジも全貌はいまいちはっきりしてません。
ネットで検索してもリストはおろか紹介ページすらほとんど無いので、
最終的に何弾まで出たのかもわかってない状態。
いや、昔から集めてた人はそのあたりも把握してるのかもしれませんが、
新参者としては情報が集まらなくて苦労してます。
ヘッドは15弾まで、ノーマルは13弾まで確認したのですが、
15弾までのノーマルも存在するのかどうか…。

ところで、ビックリマンには付き物なのがバージョン違い
実は、何故かこれにもバージョン違いがあるんですよね…。

こちらをご覧ください。

上の3つは背景がパールっぽい素材になっているのに対し、
下の3つは扇プリズム素材になっています。

また、名前の書体も違ってますね。
さらには、扇プリズムの上下違いも確認されています。

一般天使でも背景がツルツルのものとラメ調のものがあったりするのですが、
これらの違いはどのような流れで登場したのかさっぱりわかりません。

いやはや、コンプはかなり遠いみたいです。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月09日 00:01 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月11日

「ホログラム=ホロプリズム」?

「ホログラム」と言うと、ビックリマン世代ならブラックゼウスや魔肖ネロのような
七色に光り輝き見る角度によって絵が変わって見えるものをイメージするかと思います。

しかし昨今「ホログラム」というと、せいぜい2000で使われていたようなホロプリズムが大半。
酷い場合は、ただキラキラしてるだけにしか見えないものもあります。

前者の例で言うと、あの「Bクリマンシール」
「ホログラムシール」がある、とウワサされていましたけど
実際にはこんなものでした。

ただのホロプリズム。いわゆる「ドット柄」ですね。
まあこれもホログラムを細かく重ねたようなものなので、間違いではないんでしょうが…。

後者の例は、最近だと神羅万象チョコのホログラムカード
光を反射してなんとなく七色っぽく見えますが、これがホロと言われても…という感じ。
あまり派手すぎると絵柄が見づらくなってしまいますけど、
それでも1個100円もするのにあのホログラムでは不満な人も少なくないのでは?

どうにも業界的には「ホログラム」=「ホロプリズム」な流れがあるようです。
いや、そもそもホロプリズムという呼称も正式なものではないみたいですし、
単純に七色に光る=ホログラムという認識が一般的なのかもしれません。

なので、近年では「ホログラムで登場!」とか言われてもあまり期待できませんが
我らがビックリマンではもうちょっとホログラムで夢を見させて欲しいところですね。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月11日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月13日

真・シヴァマリア

シヴァマリアはワンダーマリアが聖心に目覚めて変身した姿。
といっても属性的には悪魔のままで天使になったわけではないというのは、
「シヴァマリア」のロゴが悪魔フォントのままということからもわかります。

しかし、とはいえマリアの変貌っぷりは並大抵ではありません。
何といっても目や口が変わりすぎです。
もはや別人といってもいいぐらい。私も初めてコロコロで発表されたイラストを見たとき
「えー!?これがマリアなの?」と驚いたものです。

てなわけで今日の画像いじりは「真・シヴァマリア」

もし肉体的に変貌しなかったとしたら、という設定なのですが…。
考えてみればサタンマリアのときも6聖球バージョンでは肌色なんですから、
シヴァマリアになったときにまた肌色に戻ってもいいですよね(笑)

これでもまだオニババみたいな容姿…。
それをあそこまで美化することができたのも、ピーターの聖星珠のおかげですかね?

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月13日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月14日

希望打ち砕く気泡

シールコレクターにとって、保存環境というのは頭の痛い問題かと思います。
きちんとスリーブに入れてファイリングしておいても、
いつのまにかシール表面に気泡が浮いてきたり周辺が剥がれたようになったりして、
貴重なシールがダメになってしまった経験のある人も多いでしょう。

これってどういう要因で起きてしまうのでしょうね?

昔の天使シールに見られる「白サビ」は、素材のアルミがサビたためだと言われています。
本当にサビなのかどうかは定かではありませんが、一度こうなると元には戻らないので
状態のいいシールを入手するのは結構難しいところです。

ヘッドの気泡も大きな問題ですね。
シール表面に空気が入り込んだような細かい気泡や空気のスジみたいなのが出来て、
ぷっくり盛り上がってしまっている状態
に落胆した経験は一度や二度ではありません。
個人的経験では、18弾パート2の吉福や25弾以降のプリズムヘッドによく見られます。
生産時期が近いアイス版後半弾ヘッドも要注意ですね…。
野聖エルサMのオレンジ色部分とか、気泡できてたりしませんか?

結構気を使っているつもりでも、いつのまにかできている気泡。
湿度?温度?空気?経年変化?ファイルとの相性?
考えられる原因は数ありますが、どれも避けにくい要因ばかりで…。

最近はファイルにかかる圧力なんかもかなり怪しいのでは、と感じています。
シールファイルをぎゅうぎゅうに圧迫したりしていませんか?
ファイルを寝かせて重ね置きするなんかはもってのほか。
スリーブに入れてファイリングするのも、もしかしたら逆効果かも…。

すぐに替えのきくしょぼいシールならまだいいのですが、
レアどころで気泡が出来ていたのを見つけた日にゃもう…。

月日の流れで劣化するのは自然な流れだから仕方ないのかもしれませんけど、
やっぱりやりきれないですよねえええええ……(涙)

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月14日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月15日

ウエハースチョコinTV

今日、初めて神羅万象チョコのテレビCMを見ました(笑)

夕食時に「平成教育予備校」まで間があったのでテレビつけっぱにしてたら、
「ワンピース」のCM枠で流れてたのをたまたま目撃。
一瞬何事かと思ったのですが、ちょっと感激しちゃいました(^^;
てゆーか、CM自体はもう何ヶ月も前から流れてたはずなんですよね…。遅すぎ…。

しかし最近は肝心なチョコを全然見かけませんね…。
少なくとも以前まで置いていた店でもほとんど見かけなくなりました。
コンビニでの取り扱いは終了したとか、1弾の生産は休止したとか聞きますけど
それなのにCMは普通に流してるってのもなんだか妙な感じです。

それにしても、テレビでウエハースチョコのCM自体久々に見た気がします。
ガンダムウエハーとかもCMやってたのかどうかは知りませんけど、
個人的には相当昔まで記憶をさかのぼらないといけないような。

「バトシーラー」はウエハースじゃなかったですし、「2000」はCMやってませんでしたし、
「シンクロX」のCMは地上波ではやってませんでしたし…。
そうなると記憶にあるウエハースチョコのCMで一番古いのは「スーパービックリマン」ということに。

…うわあ、てことは14年ぶりですかあ?!

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月15日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月18日

復讐するはシスに有り

映画「スターウォーズ」の最新作は「シスの復讐」という副題が付いているそうな。
「シス」といえば、ビックリマンではあの人しかいませんよね。

風の大層ウィンディの風花妃シス
いや、他のシールに倣うなら「シス・ウィンディ」と呼ぶべきでしょうか。
人間型キャラでは珍しく両腕を持たない半獣系キャラですね。
(他に半獣系というと、騎神アリババとか…?(笑))


(今回の画像加工は時間が無かったのでものすごく適当です)

ところで、今日はコレをネタにしようと思ったのはいいのですが
何を書いたらいいのかさっぱり浮かびません。
そもそもシスは復讐って感じのキャラじゃないですしね(笑)

ときに、パンゲ編の最後ってスサノオ以外みんな生き残れなかったんですかね?
パンゲアクターは汎神に生まれ変わり、アリババも亀になったりはしたものの
それ以外の面々はいったいどうなってしまったのでしょうか。
スーパービックリマンにも出てきた魔導モーゼットぐらいしかわかりませんね。

ちゃんと新河系に移住したりしてればいいのですけど、
普通に考えると新世界創世のドタバタで全滅してたりしそう…。
意外なほど救いが無いのがビックリマン世界。
これじゃヤマトに平和を託したシスも浮かばれないでしょう。

中核を呼び起こしたためにパンゲを崩壊させてしまったスサノオに対し、
シスの復讐の目が光るとかヨ…?

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月18日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年05月20日

60円シール食玩の可能性

ムシキングのシールガムってのが売られてます。

ムシキングってのを私はてんで知らないのですが、
ゲーセンで遊べて実際にカードがゲットできるシロモノってことは知ってます。
最近アニメになったそうで、その関連商品の一つがコレなのでしょうが…。

発売元はロッテさん。
まあ、だからこそ試しに買ってみたわけなのですが、
中身はというとシールが1枚とガムが2枚。これで60円となってます。

なんだかさっぱりわかりません…。
いや、それは私がムシキングを知らないからなのですが。
とは言え、ガムのほうはというと何故かスイカ味という超ビミョーなところ。
カブトムシだけにスイカ、という選択なんでしょうか?

それにしても、ロッテもゴースト村以降どうしてるのかと思ってたら
こんなシール食玩を出してましたか。
もっとも、どうやら以前からムシキングシールは出していたようですし
そもそもビックリマン方面とは担当が違う気もしますけど、
1枚60円でシール1枚というスタイルは、ウェハースチョコに替わる可能性として
大いにありえるんじゃないですかね…?

このガム、密封されてますから保存が利くシールも傷めませんよね。
薄いから体積的にもチョコより有利です。
何より、チョコよりガムのほうが大人としてはまだ身近です
スイカ味はちょっとアレですが、ガムのほうがいいという人は結構多そう。

ビックリマンはウェハースチョコを売るための手段に過ぎないというのは承知の上ですが、
たまにはガム方面から攻めてみるというのも、お口の恋人ロッテさんとしては
十分アリじゃないでしょうかね??

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月20日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月22日

ウェハーマンの秘密!

神羅万象チョコのマスコットキャラ(?)ウェハーマン

公式サイトでも自分のコーナーを持っている人気者です。
ロッテさんもウェハースチョコでは負けてられないのでは?(笑)

ときに、このウェハーマンが何かに似てるような気がしていたのですが…。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あっ!?

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月22日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月24日

基本は情報収集

資料というのは、ある程度の情報がまとまっていないとあまり価値が無いものです。
バラバラな画像が散らばってるだけのサイトは情報源としては使いにくいし、
まとまりのない記事が書き連なってるだけでは前後のつながりも見えにくいでしょう。

もちろん表やリストとしてまとまっていれば非常に有益なわけですが、
そのためには事前に十分な情報が集まっていないとまとめようがないわけで。

例えば、以前「バトシーラー」の3弾シール(ゲームソフトの付録)について、
当時その画像を1枚か2枚だけ公開してるサイトとかは既にありました。
けど、それだけでは全貌が全く見えてきません。
ある程度の情報が集まり、全部で何種類あってどんなキャラがいるのかがわかれば
そこから初めて情報として役立つステップに到達するわけです。
仮に情報として未完成であっても、そこから利用者が何かしらの答えを導くヒントになれば
それで十分存在価値があるとも言えるのではないでしょうか。

いわば点だけの情報では価値が乏しくとも、点が線になり面を作るようになれば
情報源として縦横に役立つ立派な資料となる
ことでしょう。

そんなこんなで、今私はニッスイソーセージのオマケだった缶バッジについて
リストの作成を進めています。
だって、ネット探してもリスト見当たらないんだもーん(汗)
需要があるかどうかはかなり怪しいところですが…。

それにしても私、てっきりシールの弾に合わせた枠組みになっていると思い込んでいたのですが、
主要キャラやアニメ登場キャラを中心にセレクトされていたのですね。
てゆーか、よくよく見れば側面に通し番号が付いてました(爆)
これで全体像がかなり見えてくる気がします。
1弾から全キャラあるのかと思ってたから、大分先が明るくなってきたかも!

えーと、調べてみたところ、どうやら全部で280種以上あるのは確実みたいです…。


…うああ、知らないほうが幸せだったかも?!

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月24日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月26日

ネタ帳のようなもの

何の脈絡もありませんが、備忘録的に今後Q天銀河でやりたい企画を挙げてみます。


・ニッスイ缶バッジのリスト作成

これは前のエントリーで表明した通り。
途中までは出来ているし、たかがリストなので手間はそれほどでもないのですが、
肝心なバッジの扱いが煩わしくて難航中。
コインファイルを流用してうまくファイリングできないか検討しております。


・ヘッド図解の更新

旧キャラはもう図解が見当たらないのですが、スーパーや2000でわずかながら
図解の存在するキャラがあるにはあるので、それを追加したいところ。
余力があれば既存図解の画像も取り直したいんですよね。画質粗いから…。


・プロトデザインコーナー

正式なシールになる前の段階でコロコロ等に発表されたイラストとかは、
シールと一部異なってたり彩色が全然違ったりしていましたよね。
そういうのを集めてみようという試みです。まだ企画段階ですけど。


・豆知識コーナー

シールしか知らない人やリアルタイムでは集めていなかった人向けのコーナー。
例えば、先日「セレクのトンガラは裏面がやめ魔豹になってるけど、これってエラー?」
という質問メールを頂いたのですが、こういう知識をデータベース化したいなーという話。


・パッケージ図鑑

いわゆるチョコのパッケージを紹介するコーナー
似たような企画やってるサイトさんもいくつかありますが、ウチは裏面なども掲載する予定(苦笑)
でも肝心なパッケージが最近のものしか無かったりで、どうにもパンチ力弱し。


・パワーアップの系譜

これ、大分前から要望はあるんですけど、ちっとも進んでないのです。
早い話が、「十字架天使→クロスエンジェル→……→グランド十字架」というような
パワーアップキャラの流れを見やすくまとめたコーナー
自分でも面白そうだとは思うのですが、面倒になってつい後回しにして今に至ってます。


そんなこんなで、ネタはいろいろあるのですが仕事の多忙や生来の怠け癖のため
全然更新が追いつかない状況だったりします。
これらが全て実現するのは、果たして何年先のことでしょうか?(^^;

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月26日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月29日

万博よりもきくらげを

名古屋オンリー行ってきました!

相変わらず本も買わないくせに妙に出席率の高いこの私(笑)
今回も一冊も購入はしませんでしたが、それなりに楽しんできました。

さて、そんなわけで私の目当てはもっぱら交換スペースなのですが、
今回は剥がし用のシールを数枚ゲットしたぐらいで大きな進展は無し。
いつも大量のシールをかついで参戦するものの、ほとんど使われることはありません。
(それでも成果がほぼ皆無だった大阪オンリーよりはマシでした(爆))

それゆえに持参するシールはあらかじめかなり絞っておくのですが、
いざという時に備えて最低限のレアどころは押えておくのですけど
逆に3すくみや2000シールなんかはほとんど持っていかないわけです。

ところが、そういう時に限って「チョコ版6弾の天使ありますか?」とか
「2000の7弾持ってます?」なんて訊かれるわけで(爆)
特にこの名古屋の地では、2000グランドフィナーレのP8が需要大!
そう、P8は主に関東でしか出回らなかったということを失念しておりました…。
そりゃ需要あるよねえ…。なんで1枚も持っていかなかったのか…。

てゆーか、いつも顔を合わせるのはほとんど同じメンバーなんだから
事前に一言言ってくれてりゃ持っていくのにさあ(苦笑)

あとは時節柄、神羅万象のトレードも活発に行われてましたね。
そういえば去年はねとらん者3弾のトレードをよく見かけましたが、
肝心なビックリマンは…新作出てないからなあ…。

イベント自体はDVD効果か別フロアのイベントとの相乗効果なのか、
去年よりは盛り上がっていたようです。

次はいよいよ東京オンリーですねえ…。どうなることやら??

追伸。
パンフが乱丁本だったので「エラー版だ!」と言ったら、スタッフは皆「おお、激レアだ!」との反応。
あまりに想定通りの反応に笑っちゃいましたですよ。
(もちろん新品との交換を勧めてくれましたが、「ネタになるから」と丁重にお断りしました(笑))

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月29日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月31日

5月のできご……

えー、この時間は急遽予定を変更して、
緊急特番「ビックリマン20thAnniversary発売決定!」をお届けいたします。

いやはや、それにしても驚きました。
今の今まで何の情報も出てきていなかったので、
ロッテとしてはチョコ発売という形で20周年を祝うつもりはないのか?
と思っていたのですが、蓋を開けてみればこの衝撃ニュースです。

よくまあ情報が流出しなかったものですね(笑)

ロッテが厳戒態勢を敷いたのか、情報を流してた問屋関係者がいなくなったのか、
おかげで珍しく「公式サイト発」のスクープとなったわけでして。

とは言え、公式サイトのFlashでしか情報が無い状況ですから
具体的なところは一切不明な段階なのですけど
(だからこそ今が一番盛り上がる(爆))
Flashの画像を見る限りでは復刻くさいですねえ…。
ガチャポンスイングの案内チラシによれば「7月~9月:ビックリマンチョコ復刻版発売」とか
「悪魔VS天使シールを当時のデザインのまま再現!」とか書いてあったりするようですが…)

ところで、Flashではこれまでセレクでは出てなかったワンダーマリアデューク・アリババの姿も。
デューク出るんですかね?裏書どうなるんでしょ??
そもそもシール1枚のサイズに収まるのか、12枚合体を再現するのかも不明ですけど
もし1枚化するなら裏書がどうなるのか非常に興味深いところです。

そういえば今現在、反後博士が現場復帰してるはず…なんですよね?
てことは、博士が裏書を書き下ろす可能性も十分ありえるかも???

しかしデュークはコレクター以外には知名度も低いので、一般向けじゃないキャラです。
2年ほど経過したとはいえ、セレクで復刻しまくったことで一般層は飽きてると思うのですが
それを補えるほどのプラスアルファが盛り込まれるのかどうかが最大の注目点でしょう。

値段を上げて豪華素材(ホロ含む)にしちゃうとか、
書き下ろしイラストや没キャラ、あわよくば新キャラなんかも登場させるとか…。

創意工夫が薄く「ただ復刻してみただけ」という要素の強かったセレクと違い、
今回は20周年という大看板を掲げての一大企画
どこまでロッテの本気を見せてもらえるのか、そこが楽しみであり、不安なところです。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月31日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

Copyright (C)きゅー太の一人BLOG.