2005年06月 アーカイブ

2005年06月01日

改めて、5月のできごと

一日ずれましたが、5月のまとめやります。

5月はイベントがいくつもありました。
大阪の方のホビーショップのシール販売イベント。
名古屋の方の同人誌即売会。

どちらも行ってきましたが、趣味の話ができる場所っていいですね(^^)

…といっても、前々から知ってる人と話し込んでたばっかりで
後からネット上でちらほら見かける人も来てたとわかって驚いてたり。
うかつなこと言えないな~(爆)

そういえば連休恒例、鈴鹿サーキットでのコロコロコミックイベントでは
神羅万象のブースが出ていたようですね。
(特に目新しいことは無かったみたいですが…)
ロッテは出てなかったんですよね?出てたら誰かが報告してますよね?(笑)

公式サイトは悪魔VS天使編20周年が本格始動!
まずは先月に続きクイズコーナー
1弾2弾3弾と淡々と更新されたものの、ちょっと停滞中ですね。
てゆーか、いつまで同じ路線で続けるの?って感じです(笑)
でもこのまま3弾クイズを残すぐらいなら、1弾に戻したほうがウケはいいと思いますよ?

そして、ちょうど4月末の雑感にて、
>来月ぐらいにはビックリマンの新作情報が出てくるといいですねー。
なんて言っていたらギリギリで新作発表もありました。

しばらくはこの話題で持ちきりでしょうねー。
これを機にBMネット界に返り咲く人もどんどん増えてきそうな予感。
ウチもビックリマンシールのサイトとして、来たるべき一般層の大量飛来に備えて
7月までに万全な体勢を整えなければっ!

それにしても、これから夏にかけてはかなり出費がかさみそうな予感。
7月はBM20以外にも神羅万象チョコ2弾が予定されてますし、
8月にはDVD2弾も出ちゃいます。
他にも何か出るかもしれないですし、もちろんBM20もバージョン違いが出続けるとしたら…。

今年の夏はアツくなりそうです!

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月01日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月02日

幕張デジャブ

「聖龍族VS獣牙族」の割には、全然戦ってないのでは…?

そんな神羅万象チョコですが、第2弾は7月下旬発売予定だそうで、
今月末の次世代ワールドホビーフェア(WHF)で先行販売があるとか。
前回は私は行かなかったのですが、配布物やエラー混入などの前例を踏まえて
次こそは参加したいと考えてます。

思えばビックリマン2000の全盛期、限定チョコを買うために始発電車に乗って
朝早くから長い列に並んだのが遠い日の出来事のようです。

今回の神羅2弾も、箱単位で買えるのかどうかはわかりませんけど
確実にゲットするためには始発を視野に入れねばならないのかなあ…。
これで現場で「ちびっこ限定」とか言われた日にゃ辛すぎますよ(xx;

ところで神羅とビックリはコレクター層がかぶってるという話をよく聞きます。
正確には、神羅に手を出しているシールコレクターが多いということなのですが
(神羅専門のコレクター会合に行ったことがないので何とも言えない)
当日はよく見かける面々が多数集まるんでしょうねえ(笑)

でもって、会場の片隅を陣取って即席カード交換会が開催されたり、
あちこちに開封済みチョコが放置されたりして、まさに歴史は繰り返す…?

もしかしたら、あの3人組にもまた会えたりして?

「しんらー!」
「ばんしょー!」
「しんらー!」
「ばんしょー!」
「神羅万象チョコ、欲しいかー!?」
「ほっC~!!」
 

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月02日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月03日

無限増殖

スーパービックリマン10弾お守り「夢殿」


レベル1

レベル100

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月03日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月04日

10 years ago ~10年前~

20周年。
そういえばビックリマン2000の「タフ鎧」のナンバーがNo.1985だったのですが、
その頃から20周年に向けての意識は培われていたのかもしれません。

ビックリマンチョコ自体は「どっきりシール」が1977年に登場しているものの、
「悪魔VS天使編」の発売は1985年8月といわれています。
実際にはもしかしたら試験販売とか地区別先行発売とかあったかもしれませんけど、
ともかく一般的には8月らしいので、7月に記念チョコが出るのはまさにドンピシャ。
もともとオマケシールはチョコ自体が夏場売れにくいことに対する販促アイテムなので、
この時期に売り出すのはある意味自然な部分もあるとは思います。
(だからこそビックリマン2000アイスは冬場に発売されたのかも)

ま、とにかく悪魔VS天使が20周年ってことは、
この私のコレクション生活も20周年ということになります。
正確には2弾から集めだしたので1985年10月以降のスタートだと思いますけど、
チョコ発売が無かった時期の休業があったものの、一度も収集を辞めずに続けてこれたのは
ひとえに悪魔VS天使シリーズの魅力あってこそ…でしょうね。


さて、この記念すべき20周年の年にDVDや復刻チョコやガチャポンやムック本(?)など、
次々とホットなムーブメントが予定されているわけですけど

10周年の年って、何かありましたっけ?

すなわち1995年
この年は…資料によれば、3月に「運の王様」が発売されてますね。

……えっ、これだけ?!

終戦50年。阪神淡路大震災。地下鉄サリン事件。Windows95発売。エヴァンゲリオン。

世間的にはいろいろありましたが、ロッテのオマケシール的には普通の年だったようです。
といっても、運の王様の前は93年の「ドッキリダービー」のようなので、
95年はロッテ的には頑張った年だったのかもしれません。
(もしかしたら「とっても!ラッキーマンシール」もこの時期だったかも?)

そんなわけで、世間の関心が薄かった10年前は特に何も無かったようですが
今回思い出したかのように突然騒ぎ出したる20周年。
そういえば私も何度となく20周年を喚起し続けてきましたけど、
もしかしてその影響もあったりして……??

過去に20周年に触れた発言:
 2003/8/1, 2003/8/27, 2004/2/23, 2004/5/6, 2004/9/1, 2004/9/30, 2004/10/28, 2004/12/20, 2005/1/31

うわー、私しつこく言いすぎだよ(爆)

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月04日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月08日

いちご100%+70%

藪から棒ですが、「いちごつみ」のシール集めだしました。

ご存じない方のために簡単に説明しますと、
ズバリこれです。

これに小さなシール(全20種)が付いているのですが
年に1回ぐらいのペースで絵柄が替わるそうで、
現在は「なふだシール」というシリーズになっています。

「昔よく買ってたよ!」とか「まだ売ってたの?」という人もいるでしょうけど、
確かにこの商品、お子様相手に売れ続けている隠れたロングセラーでして、
こちらの紙袋(下のほう参照)によれば少なくともまじゃりんこの時代には既に出ていたことがわかります。
20周年どころじゃないですよコレ(汗)

「ロッテが出しているオリジナルキャラのシール食玩」
これだけで一応は私のテリトリーに入るわけなのですけど、
これまでは全く見向きもしていませんでした。
それが先日の名古屋オンリーにて「きゅー太さんもいちごつみ集めますよね?」
なんて洗脳(?)されて、近所のスーパーをはしごして買い集めた次第です。

いちごつみシールのコレクターって、日本で3~4人ぐらいしかいないって本当かなあ??

ま、それはともかく無事に「なふだシール」20種コンプ完了です(^^)
前シリーズの「いちごのしまたんけんシール」も売れ残りを買い集めることで
14種までゲットすることができました。

でもここからが…、過去のシリーズをどうやって集めるかが最大の難関ですね…。
何せ「いちごつみチョコ」の主な購買対象は乳幼児
シールを「コレクション」する世代ではありませんから…。
かなり長期間にわたってコンスタントに売れている商品でありながら、
それを収集する手段はきわめて難しい気がしています。

手元に一枚でも二枚でもお持ちの方いましたら、是非ご協力お願いします~。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月08日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年06月10日

舟助舟

26弾悪魔「むかでわら鬼」は8弾悪魔「わら鬼」と関連あるキャラなのでしょうか?
見た感じ全く関連性無さそうなのですけど、実はむかでわら鬼も魔重極出身だったりして(笑)

同様に、4弾お守り「舟助(ふなすけ)」と8弾お守り「助舟(たすけぶね)」はどういう関係なのでしょう?
同じ「舟」をモチーフにしたお守りですが、あまりにも酷似した名前。てゆーか逆にしただけ?
舟助はかちかち山のドロの舟で、助舟はレスキュー隊の救助船がモチーフなのですが
何故にどちらもこんなストレートな名前にしたのやら…。
いや、むしろ助舟は舟助を考慮して別の名前にすべきだったのでは…?

…単に気づいていなかったか、気にしていなかったというところでしょうけど
それよりも発売から20年近くたってやっと類似性に気づいた私の鈍さのほうが何とも(爆)

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月10日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月12日

激震!20周年

出遅れると書きたいことが書けなくなって困っちゃいます(^^;

何って、そりゃもちろん例の20周年チョコのこと。
内容とか値段とかいろいろ予想したかったのに、
やっと書ける時間ができた頃には大部分が明らかになっちゃって
ネタをいくつも無駄にしたような気分です。
まあ、所詮予想するだけですから外れることも多々あるわけで、
そういう意味ではハジをかかずに済んだとも言えるかも(苦笑)

さて、ビックリマン20th Anniversary(以下、BM20と略記)については
1個80円で全100種類、そのうち14種がアニメキャラで残りは復刻ヘッド。
シールサイズは48ミリ、素材は全てキラシール。
7月19日発売予定
…というところまで明らかになりました。

むう…。
何と言うか、久々にビックリマンプロジェクト暴走!といった感じですかね?

まあ、私としては何をどう出されようが「悪魔VS天使」に関しては
どうでもいいエラー以外は余すことなく集め尽くす覚悟で臨みますから、
今回も来るなら来い!といったところです。

暇は無くても金は有る。
愛は無くても意地は有る。

7月の大決戦、受けて立とうではありませんか!(爆)
でも7月は神羅万象2弾、8月はDVD2巻が…アイタタタ。

てゆーか、これが正真正銘の最終決戦になりそうな気が(^^;
どっきりやゴースト村で鈍りきったコレクター体力では苦しいかなあ?

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月12日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月13日

BM20雑考その1~復刻の復刻~

徐々にその全貌が明らかになりつつあるBM20
「ビックリマン・とぅえんてぃーす・あにばーさりー」なんて長すぎるタイトルの裏には
どうにかごまかして新規性を感じさせようという心理的仕掛けがあったりして。

さて、その内容はいわゆる復刻版だということが判明したわけですが、
「20周年」を記念して出すということは単純に20年前の顧客がターゲットというわけで、
ここでいきなり新キャラとか新シリーズとかは出無さそうですね。
少なくとも「懐かしさで買う一般客」と「コレクター」が8:2ぐらいでなければ
商品として成り立たないとも思います。オタクだけでは支えられないのよね(笑)

そういう意味では、デューク1枚化なんてのはコレクター相手のサービスみたいなもので
一般層にすれば「何これ?悪魔になったアリババはワニみたいな顔じゃなかった?」
とか訝しがられるのが関の山でしょう。
それよかスーパーゼウスやヘッドロココを出す方が何倍も必然性があるわけで…。

それにしても、これで一体何度目の復刻になるんでしょうね?

アイス・スナック版は同時代の商品ということで別扱いするとして、
古くは「とるとるキャッチャー」のシールもある意味復刻版でしたが
正式な復刻シールとしての第一歩はやはり「伝説復刻版」ですよね。

こちらも全てのキャラはヘッドシールでした。
伝説復刻版は全66種でしたから、今回の復刻が86種ということは
単純に考えてほとんどのキャラが伝説復刻版と重複すると思われます。

しかし、ここでちょっと考えてみてください。
伝説復刻版はロッテの創業50周年を記念して数量限定で出したと言われるシリーズ。
まして2000が登場する以前の氷河期にひっそり出ただけのシールです。


一般層にとっては、伝説復刻版は存在しなかったも同然!

なので、ここでもう一度伝説復刻版を出してもそれはそれで意味がある!!


つまりコレクターにとっては「えー?それ前にもやったじゃん」という話も
一般層にとっては「今度はヘッドばっかりなんだ!すげー!」ということに…?

そんなわけで、ある意味「伝説復刻版の復刻版」とも言えそうなBM20。
コレクター諸氏がガッカリするのは仕方ないとしても、
ロッテがこれを切り札にもってくるのはまあ納得…かなあ?

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月13日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月14日

BM20雑考その2~20円の行き先~

あの頃は一個30円でした。

消費税が導入された頃、3%をかけても30.9円ということで値段が変わらないと
ネタにされたこともありましたが、スーパービックリマンで50円伝説復刻版で60円
そして今回80円になるんだとか…。

この値上げの要因は何でしょう?

神羅万象が100円でも売れてるから?
そんな理由で意味無くアップされても筋が通らないと思われますが、
(もちろん後押しにはなったでしょうけど)
現実的には「シール素材の高級化」が最大の目的じゃないかと考えています。

食玩がオマケシールに費やせるコストは売値の2%以内と法律で定められています。
つまり単純に商品単価が上がるとシールのレベルもアップできるわけで、
60円では無理だった素材や印刷方式が80円だと可能になるかもしれないのです。

思うに、ホログラムはさすがに厳しいと思われますけど、
例えばシールの印刷方式を初期ヘッドみたいな重ね塗り方式にするぐらいは可能では…?
いや、頑張ればホロも夢じゃない…???
サイズを48ミリにするぐらいですから、印刷もなるべく当時に近づけるのでは…。

あるいは、新たな豪華素材を導入することも考えられるかも。
少なくとも100種全部が同じ素材ってのは芸が無いので、
何かしらの工夫があるのではないかと思うのですが…。
かといってレアカラーとか背景色有り無しみたいなバージョン違いは勘弁(^^;

ところで、60円が80円になったところでコレクターにとっては
反発心は生まれても購買意欲にはあまり影響しないのではないでしょうか。
しかし一般層にとっては60円でも高いイメージが強かったので、かなり危険な予感。
「シールじゃなくチョコを当時のサイズにしろよ!」
という声は絶対出てくると思います。

そもそも一般層はシールサイズには大して関心無いでしょうし、
むしろ2000サイズが標準と思い込んでる人は「なんで小さくなってんの?」
不思議に思うかもしれません。
そこにきて値上げというのは、かなり納得いかないんじゃないでしょうか。


ところで、値上げ20円分の大部分はチョコ本体に費やされるはずですけど
(そこが従来どおりだと食品業界的に非難されちゃいますよね)
その分チョコの品質がアップする程度ならいいのですが、
もしチョコのサイズが一回り大きくなったりしたら地獄倍増ですね…。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月14日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月15日

BM20雑考その3~アニメとシールの奇跡の融合~

全100種。
あの悪名高いBM2000グランドフィナーレですら全90種でしたから、
まさかそれを上回るとはロッテも随分な無茶をしてくれます。
1箱30個ですから、どんなにラッキーな人でも3箱以上買わなければ揃わない話。
ガンダムウエハーとかよりはマシとは言え、ちょっと苦しい展開です。
これでバージョン違いやられたら鬼でっせロッテはん(爆)

ところで100種のうちの14種がどういうわけかアニメキャラのシール化だとか。
これ、最初情報を聞いた時点では「アニメオリジナルキャラのシール化」だと思ってました。

つまり「オリン姫」(Pオリンにあらず)「アニメ着色ワンダーマリア」
「ヤマトウォーリア武装化」「老スーパーゼウス」「王女ヘラ」
などが
"グリーンハウスの絵"としてついに登場!
…というのをイメージしたのですが、まるで逆だったようですね。
同じことをイメージしてた人も結構多いみたいです。

でも、これじゃニッスイの缶バッジ市販トイカードと同じじゃないですか。

ロッテがあえてこれをやる意味って一体…?

思うに、東映とのコラボレーション…ていうか、業務提携…ですかね?
DVDの売り上げUPを望む東映とアニメファンにもアピールしたいロッテの思惑が一致して、
このどっちつかずな珍シールを生み出す結果になったのではないでしょうか。

こんなのを出すなら没原画のシール化とかやってくれたほうが数倍ありがたいのになあ。
もっとも、それじゃ企画が通らないのも目に見えてますけどね(^^;

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月15日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月16日

BM20雑考その4~祝う者と呪う者~

最初にBM20の発売が明らかになった頃、ネットでは主に二つの意見に分かれました。

一方はビックリマン復活をう声。
新シリーズか復刻かはともかく、何かが始まるということを素直に喜ぶ人たちです。

もう一方は、ビックリマン復活をう声。
まだ続けるのかよ…どうせまた芸の無い復刻だろ?もうウンザリなんだよ…。
と、ロッテに対する信頼ゼロで今後の地獄を今から嘆く人たち。

熱心なコレクターほど後者ですよね。

ロッテに何度と無く煮え湯を飲まされ、期待を裏切られ続けてきた怨念が
今なお消えることのない不信感として胸に渦巻いている人たちです。
その気持ちはBM20の商品詳細がある程度判明したことで
「ほら、やっぱり」という思いに変わったのではないでしょうか?

でも、どちらの人であっても結局は買うんですよね(^^;
やっぱりそこは「愛あればこそ」なのかも。
コレクター心理というのもまた複雑なものです。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月16日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月17日

BM20雑考その5~最後の花火?~

今回、発売日は7月19日とされてます。
神羅万象は7月18日でしたっけ。でも18日は海の日だから実質的には同日ですよね?
奇しくも新旧食玩のガチンコ対決になるわけですが、コンビニの棚を支配するのはどっちだ?!

さて、いつもは気になる「初回発売地域」ですが、今回は特に何の情報も出てません。
これってもしかして、全国同時発売ってことでしょうか?
ゴースト村では西日本だけでしたが、どっきり新おかシールは全国同時でしたから。
(とか書いてるうちに全国発売だという発表が…ぐむぅ)

けど、だとすると一つの疑問が。

従来セレクなどが全国同時発売できなかったのは生産数が確保できなかったから
もちろん売れ行き次第で生産量調整するため、というのもあるでしょうけど、
出せるものなら一度に出したいという思惑もあったはず。
けど一般流通品(特にコンビニ)としては「欠品」を出すことだけはできないわけで、
ある程度の流通量を確保する代償として発売地域の制限があったわけです。

つまり、その制限が無いってことは
「最初から生産数が限られている」→「追加発注ができない」
という可能性を暗示しているわけで。

もっと言っちゃうと、素材変更や入れ替えも起こらないということ。
20周年記念の一発花火でキレイに終わる可能性が高いということです。
(念のため、あくまでも可能性の話ですけど)

ゴースト村の不振を考えると、20周年とはいえまだビックリマンを出すという事自体
かなり苦しい状況かと考えられます。
いや、20周年記念という名目だからこそどうにか出せた…という解釈が正しいかも。
33弾とか他のシリーズのような不安定な企画では、もはや発売にこぎつけられないのでしょう。

まあ、それにしても100種とかは無茶しすぎだとも思うのですが(笑)

…まてよ、でもこだわりを追求した結果とはいえ
一発企画のためにシールサイズを変えたり100種も作ったりするかなあ??

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月17日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月18日

BM20雑考その6~全107種~

DVD第2弾「ヤマト爆神の章」限定シールが7枚付いてくるとのこと。
東映の情報では「20th Anniversary DVDオリジナルバージョン」とありますから
裏面などはBM20と同じ形式で作られると考えられます。
(BM20の発表時期に合わせての特典発表になったみたいですね)
つまり、BM20は一般流通品100種+限定7種の計107種ということになりますかね?
ま、ロッテが出すオマケじゃないのでBM20に含めるかどうかは個人判断でしょうけど。

しかし、こりゃまたありがたみが薄いというか…。
絵柄はアニメのシーンを描いたもの(描きおろし)のようですけれど、
別にBM20の形をしてなくてもいいんじゃないでしょうか。

いやいや、企画の意図としては「チョコとアニメの相乗効果」が狙いでしょうから
わざとこういう方向に持っていっていることは予想できるんですけど…。

あえて一言言わせてもらいますと…。


つまんねー。


これ、単に私がアニメに関心薄いから…というだけじゃないですよね?
アニメファン・シールファンにとってもっと喜ばれる道は無かったのかなあ。
そもそもBM20チョコのアニメシール14種類という企画からしてそうなのですが、
どうにも安直な方向でお茶を濁したというようにしか見えません…。
つまらん企画でシールのポリシーを曲げるな、と言いたいですよ。

まあ、既にDVDは購入予定だからいいのですけど一つ気になることが。

このシール、最初から48ミリサイズに裁断されてるんですかね?


BM2000のビデオ特典シールは「シート」の形を取ってましたから、
切り離してアルバムに入れる用と現状保存用で2セット買いました。
けど「ブレイク祭」の特典シールは最初から通常サイズに分断されていて、
それが安っぽい台紙にはめ込まれていた形になっていました。

今回のDVD特典シールは、どっちになるんでしょうか?
台紙型ならまだしも、切り離し型だと完全に2セット買う必要が出ちゃいます。
(そんな寝ぼけたことを言うのは私ぐらいかもしれませんが)

しかし、あんなシールのために更なる大金をはたくのはさすがにねえ…?

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月18日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年06月19日

BM20雑考その7~先が見えてきた~

ここぞとばかりに怒涛のネタ進撃を続けるこのBlog。
大半が否定的・悲観的なコメントなのは気のせいじゃござんせんことよ…。

さて、先日より公式サイトの悪魔VS天使編ページが更新されて
BM20発売までのカウントダウンが表示されるようになりました。
同時に復刻されると思われるキャラが日替わりで表示されてますが、
このシール画像、自動スクリプトで書き換えられてるようなので
ファイル名を指定してやれば、この先数日分のキャラが見れちゃうんですよね。

で、調べてみると…。

6/17 ヤマト爆神
6/18 聖フェニックス(聖戦衣化)
6/19 GD一本釣
6/20 GDダンジャック
6/21 ヘラクライスト(ノーマル)
6/22 魔肖ネロ
6/23 GD牛若
6/24 ゴーストアリババ
6/25 ヘッドロココ(最終武装)
6/26 サタンマリア(6聖球)
6/27 ブラックゼウス
6/28 GDフッド
6/29 GDピーター

現時点ではここまで見ることができます。
発売まであと20日分近く残ってるので、続きはそのうち追加されるのでしょう。

ところで、この情報でわかることがいくつかあります。
それをちょっと見ていきましょう。

■ 背景に色付きのキャラがいる

86種も枠があるとはいえ、ギャルジャー5がわらわら出てくるのは鬱陶しいですが
シール自体には背景がピンク色に塗られています。
これは本来の背景色を再現しているということなんでしょうね。

他にもゴーストアリババは背景にオレンジ(金色?)が付いていました。
セレク3では無着色でしたから、よりこだわってると言えますね。
まさか着色・無着色バージョン混合なんてことは…(爆)

■ ホログラムは通常着色

魔肖ネロ・ブラックゼウス・ヘッドロココという人気ホログラムキャラは
軒並み伝説復刻版と同じ着色がなされていました。(ロゴ色も含む)
これってただの伝説復刻版の版下流用かと思えるのですが、どうなんでしょう?
少なくともBZとロココが福袋版で登場ということはなさそうです。
(つーか、今回ホログラム復活は難しそうですね…)

■ エラー再び?

聖フェニックス(聖戦衣化)の耳が白い気がするのですが…。
まさか同じ失敗を繰り返すようなことは…ねえ?(^^;


ひとまず上記13キャラは確定ということですね。
先行チラシに描かれていたキャラや公式サイトのFLASHのキャラを含めると
かなりのキャラが判明してきたように思えます。

…が、特に燃えるものは感じないです。
それこそ神羅万象チョコの2弾キャラ一部公開!のほうがよっぽど熱くなれそうなのが
何とも皮肉な話というか…(--;

所詮は復刻ですからねえ…。
オリジナルを越える要素が無い以上、何やられても感動には程遠いわけで。

新キャラとまでは言わずとも、裏書はタンゴ博士が全て新たに書き下ろし!とかなら
かなり盛り上がりそうなところですけど…
裏書を書き下ろすとしてもせいぜいデューク1枚ぐらいでしょうから、
やっぱり期待するものは特に無いんですよね…。はぁ。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月19日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月20日

あっぱれ大聖神

ここしばらくBM20に対しての堅苦しい話が多かったので、
ちょっと一休みということで久々にネタ画像を。


ちなみに温めると…。


…見るに耐えるレベルには程遠いなあ…。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月20日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月22日

絶望した!

週刊少年マガジン掲載「さよなら絶望先生」第9話にスーパーゼウス&ヘッドロココ登場記念!


 ↓拡大

「ビックリマン20th ANNIVERSARY」に絶望した!100連発!!
(実際には100もありません、念のため)

★1個80円という容赦ない値上げに絶望した!

★アニメの絵柄をそのまま使う手抜きに絶望した!

★一度に100種も出す暴挙に絶望した!

★シールは小さくなってもチョコは小さくならないことに絶望した!

★値上げしたのにホログラムが復活しないことに絶望した!

★反後博士が関わっているのに、遺産食い潰し事業がまかり通ったことに絶望した!

★デュークのデザインがそこらの自作作家と大差ないことに絶望した!

★今回新たに復刻されるキャラのうち5つもギャルジャーが占めていることに絶望した!

★聖フェニックスの耳がまた白いことに絶望した!

★ネット通販問屋が早々と予約完了したことに絶望した!

★発売日が神羅万象チョコとまともにかち合うことに絶望した!

★ヘッドロココ最終武装型の裏面ナンバーがH-011という意味不明さに絶望した!

★パッケージがゼウスとデビルだけというところに絶望した!

★ブラックゼウスが福袋版じゃないことに絶望した!

★「BM20」という呼び方が全然浸透しないことに絶望した!

★「ANNIVERSARY」とわざわざ英語表記するところに絶望した!

★20年前より印刷技術が見た目レベルダウンしていることに絶望した!

★今頃になって殊更に反後博士を持ち上げる姿勢に絶望した!

★オリジナルを越えようという工夫が見えないところに絶望した!

★惰性と義務感でしか買う気が起きない自分に絶望した!!!


逝ってきます…。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月22日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月24日

フィギュアの雑誌にシールの特集

本日発売の「フィギュア王」No.89ビックリマン特集が!

実に7ページに渡って、シール・インタビュー・アニメ・派生玩具など
多岐にわたる特集が掲載されております。
前にフィギュア王で特集が組まれたのはNo.56でBM2000グランドフィナーレの時でしたっけ。
そのときも表紙はスターウォーズ(EP2)。妙な因縁がありますね(笑)

今回は付録にアニメDVD第2弾発売記念のシールが付いてきたりして、
ファンなら一冊ならず2~3冊欲しいアイテムではないでしょうか?

さて、内容に関しては買って読めばわかることなのであえて言及しませんが
ここで触れたいのはやはり付録のシール

絵柄はDVD1弾のパッケージで使われたデザイン
2弾の発売記念なのに…というところはおいといて、気になるのは裏面でしょう。

中央にはきっちりと「20th ANNIVERSARY」のロゴマーク
そして左上には「D-00」という謎めいた番号。

なるほど、このシール…。
DVD発売記念の雑誌付録であると同時に、BM20シール第一号というわけなのですね!
(その割にはサイズが48ミリではありませんが…)

「D-00」というのはシールの通し番号で、おそらくは「DVD」の「D」なのでしょう。
DVD第2弾本体についてくる7枚のシールが「D-01」~「D-07」だと思われます。
そういえば復刻ヘッドは「H-001」のような番号でしたけど、
となるとアニメ版シールは「A-01」とかになるような気がしますね。

けど前述の通り、このシールは48ミリではありません。
切込みが入ってますがそれでも52ミリですし、切り取ると裏面がはみ出てしまいます。
これをどうやって同一シリーズとしてファイリングしろと…(苦笑)

ま、そんなことは大した問題ではないのですけれど、
アニメ版シールやDVD付録版シールも裏面にはあまり期待できそうにないですね。

それにしてもおかしかったのは、このシールが入っていた袋とじの注意書き

「シールは紙製品ですので、若干のキズや折れ等が発生いたします。
お取替えできないことを予めご了承ください。」

あはは、これってまさに2000やセレクで散々ロッテを悩ませた
美品絶対主義コレクターに対する防御策ですね。

せっかくだから、ロッテもパッケージにこの文章書いたほうがいいんじゃないですか?

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月24日 00:00 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年06月25日

神羅2弾 in WHF

えー、行ってきました第22回次世代ワールドホビーフェアin幕張メッセ!
WHFに行くのは、BM2000が出展してた頃以来ですからもう3年ぶりぐらいですかね?

目的はもちろん神羅万象チョコ第2弾!
7月中旬の本格発売を前に、今回限定で先行販売されました~。

まあ、私のコレクションの主体はあくまでもビックリマンであって
神羅万象チョコは基本的に「つなぎ」みたいなものなのですけど…。
…いや、正式には「つなぎみたいなものだった」ですかね。過去形。

買いましたとも。いやさ、買えましたとも

伊達に朝4時に起きて始発でGO!してませんよ、ええ。
6時半にメッセに到着して、見慣れた顔ぶれを探したのに誰一人いなくて、
デュエルマスターズに明け暮れるガキンチョたちを横目に2時間半並びましたとも。

そんなわけで、苦労してどうにかゲットいたしました。
出来ればもう一回行列に並んでさらなるゲットをしたかったところですが、
行列が2時間待ちというのを聞いて即座に断念(^^;
てゆーか、11時半には売り切れたそうなので並んでも買えなかったでしょうね。

そもそも「先行販売」ということなので、一ヶ月待てば普通に手に入るわけですから
そこまで力を入れる必要があるのかと言われれば疑問なのですが…。

そこはコレクターの宿命といいますか、本能ですよね(苦笑)
わかっちゃいるけど止めらないわけでして。

そうそう、一般会場のBANDAIブースでは2弾の紹介を中心に
こじんまりとしたスペースで広報活動が行われてました。
(この規模を見る限り、チョコの販売予定数もさほど多くなさそうな気が…)

以下、当日の模様をちょいレポ。

ちなみに、2弾の宣伝となるオリジナルステッカーが配布されてました。
これはこれでなかなかいい感じです。
いずれ出回るであろう2弾カードよりも価値は出そうですね。

無事チョコを購入してブースも見終わったのが11時過ぎ。
で…、そこから休日出勤で会社へ直行です。


で、いつものように深夜帰宅。さすがに死にました…。

ぐふ。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月25日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月26日

神羅2弾その後

WHF2日目。
参戦は…しませんでしたよ、ええ(苦笑)
前日も仕事で疲れてましたし、また始発に乗って出かけるのは辛すぎます…。
でも2日目は初日よりも早く売り切れたとのことなので、
無理して初日のうちに買いに行ったのは正解だったかもしれませんね。

そんな苦難の果てにゲットした神羅2弾。
手に入れてしまうとちょっと冷めてしまうというか…。
鎧羅兄妹と皇魔数名が出た時点であとは慌てなくてもいいか、という心境になって
これを書いてる7月3日現在でまだ半分以上未開封となっています。
配列的にSPもサイガも出ないのはわかってるし…。

ま、発売日には通販先から数箱届く予定なのですが、
個人的には若干落ち着いてきたので、穏やかに発売日を待てるかなーなんて。

つーか、10月には3弾とかいう話も出てきてるそうですけど
このまま畳み掛けるつもりなんでしょうかね?

この流れだとそのうちテレ東でアニメ化したり、
限定カード入りのカードファイルが発売されたり…。
そうなると、半年後ぐらいには1弾カード入りのアイスが出たりして。

あ、でもカード裏には必ず「神羅万象チョコ」と書かれてますから、
アイスで出ると裏面の「チョコ」が「アイス」になるのは必至…?!

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月26日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月30日

6月のできごと

いやはや、今月も中身の濃い一ヶ月でしたねー。

先月末に20th ANNIVERSARYの発売が発覚して以来、
徐々にその全貌が判明していったわけですが…。

結局あまりヒネリもなく、ただプリズムで復刻するだけという展開に
ちょっとガッカリしたものの、まあ記念アイテムですからね(爆)
2弾3弾と続けていくようなものではないですし、ひとまずはこんなものかも。
(とか言ってたら伝説復刻版のときみたいに年末に、2弾が出たりして?)

それでもキッソスやシヴァマリアが角プリで出るのはそれなりに感慨深いかも。
アイスが16弾以降も続いてたらこんな感じかなーという空気が味わえるかもしれません。
48ミリに戻るのは大した違いではないと思っていても、実物を手に取るとまた違いそうだし
あと何だかんだ言ってもデュークの裏書きが気になりますもんね。

そんなわけで、今月は20周年チョコでもちきりだったわけですが
部分的にWHFで先行発売された神羅万象チョコ2弾に持っていかれた感もありますが、
相乗効果で食玩魂は熱く揺さぶられております。
各種メディアでも20周年がクローズアップされ、ますますヒートアップ!?

決戦まであと半月…!

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月30日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Copyright (C)きゅー太の一人BLOG.