2005年07月02日

今昔プレミア比較

BM20…いや、世間の波に従い20thと呼ぶことにします…に関連して、
ホビー誌などでもちらほらと記事が増えてきているようです。

先日の「フィギュア王」に続いて「ハイパーホビー」8月号にも特集が組まれたそうで、
付録シールこそ付いてませんが、反後博士のインタビューも含めて4ページ載ってました。
こうなると次はどこに記事が載るのか常にチェックしなきゃなりませんね?(笑)

さて、こちらはただの便乗記事かと思われますが、
光文社の「FLASH EXCITING(8月5日増刊号)」にて
ビックリマンシールのプレミア記事が3ページに渡って掲載されてます。

ビックリマンに何か大きな動きがあると、こういう記事が出るのももはや定番ですね。
その際よく個人経営の古参シールショップが協力先として選ばれてるようですが、
集めてる側としてはかなりアテにならない気がするのですが…私だけ?

そんなわけで、今回は一般誌に載ったプレミアシールについて検証してみます。

まず2000年6月の「週刊宝島」より。
2000の発売を機に組まれた特集で、荘司さんのインタビューなんかも載ってました。

ここではブラックゼウス40000円ヘラクライスト赤が18000円
ネロ魔身青が13000円魔肖ネロが5000円ということでした。
この金額は編集部が独自にネットやショップで調査したものだとか。

続いて、2000年12月の「スコラ」より。
ビックリマンのためとはいえ、この手の雑誌を購入するのは恥ずかしいものです(^^;
こちらではブラックゼウスもヘラクライスト赤も10000円ネロ魔身青は8000円
半年の間に暴落したのかと思いきや、魔肖ネロは変わらず5000円
この特集の場合、賀正ゼウスやスーパーオリオンを「時価」としており
福袋ヘッドロココも50000円としてるので、相対的に値崩れしてるっぽいです。

ぐっと現代に近づき、2005年5月の「日経キャラクターズ」より。
コラムのネタとしてわずかに触れられている程度ではあるのですが、
ブラックゼウスが28350円という微妙にリアルな価格で紹介されています。
(税抜きだと27000円ですね)

で、今回の「FLASH EXCITING」ではどうなっているかというと…。

ブラックゼウス20000円ヘラクライスト赤15000円
でも福袋版ブラックゼウス80000円福袋版ヘッドロココ60000円となかなかの高値。
ただ他のシールなどを見ると、全体的に「そんな高いわけないのでは」というのが多数。
普通の天子男ジャックが3000円とか、魔スターPが1000円とか、鬼ガシ魔が200円とか…。

特に、プレミアシールの代表格としてほぼ毎回登場するブラックゼウス
状態にもかなり左右されるとは思うのですが、値段のばらつきはかなりのもので
単純にブームのときが最高値というわけでもないのが面白いところかと。

それにしても、こういう記事を読んで「そういえば昔持ってたような…」
引き出しや押入れを漁る人も多いんでしょうね。
で、ショップはそれらを安く買い取って潤うと。

む~、なんだかなー。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年07月02日 00:00 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kyu-ta.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/419

コメント (2)

Ritz:

記憶があいまいですが、スコラの値段つけたのってセーラー屋でしたっけ?
のってる金額と売ってる金額が違いすぎるので、当時から胡散臭くみてたおぼえがあります。

Posted by: Ritz | 2005年08月05日 05:47

きゅー太:

そうそう、そこですよ。
2000が出る前、まだ私がチャットとかしてた頃から
その店は何かと物議の対象になってましたっけ(苦笑)

Posted by: きゅー太 | 2005年08月08日 00:59

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright (C)きゅー太の一人BLOG.