2008年10月 アーカイブ

2008年10月01日

Web拍手(9/1~9/30)

突然ですが、9月の拍手は147件でした。(先月比24件Down)

カウント数はまた下がりましたが、最初の2日で120件を叩いていた先月とは違い
やっと地に足の着いたカウント数になってきたようで、ちょっと安心したりしてます(笑)

ところで、Web拍手システム側の機能UPにともない
先月半ばあたりから複数行入力やコメント者の名前入力などが可能となっています。
関心のない人にはだからどうという話でもないのですが、とりあえずお知らせということで。

では、以下コメントのレス返しをお送りします。

9/2 19:54 スクイーズの獲得おめでとうございます!最近は昔に比べると景品取りやすくなりましたね。親切なお店だと店員さんが欲しい物を手前に移動してくれる事もありますし。

一人で黙々と粘ってコインをつぎ込むより、店員の協力を仰ぐほうがずっと効率的ですよね(^^;
もっとも、やり慣れていない身としてはいくら移動してもらっても結局ダメなときはダメなのですが…。

9/9 19:41 ニャンダーレポートありがとうです!衝撃でした・・・
   19:42 もちろん、悪い意味でですが(苦笑)

まあ受け取り方は人それぞれですが、一定の期待をしていた人にしてみたら
その分の反動が大きいのもうなづける話ですよね。
「キッズ」ではないほうのビックリマンが、もっと大人向けに進化してくれると面白いのですが~。

9/10 0:04 最近のビックリマンは、昔のような赫奕たるものがなかなか感じられないのですが、どう思いますか?

今となっては昔も当たり外れは大きかった気もしますが、値段以上の感動はなかなか得られないものです。
どこかで現状の枠を壊さないことには、小手先の工夫では先は望めないかもしれませんね。

9/11 10:33 ニャンダーを1箱だけ買いましたが何気にハマッてしまいました。恥ずかしいですね
    10:38 ひかり伝聖魔十戒の頭休めとして買ったニャンダー、コンプリートしないと頭が駄目になりました

お、興味を持った人もいましたか。それは何よりです(^^)

9/17 22:49 ブログ続けて下さい!最近BMにハマった私には、きゅー太さんのブログは凄く勉強になります。
   22:50 ・・・同時にシールを集めるのに多少の無茶をするようになってしまいましたが・・・(笑)

最近集め出したのであれば、旧シール集めだけでも相当大変じゃないですか?
それこそ多少の無茶は避けられない気もしますが、ほどほどに~。

9/18 18:17 長年コレクターをなさっているきゅー太さんならではの10年ひと昔、読みごたえがありました。
    一時期のブームが過ぎればすぐ廃れる子供文化の中では途切れつつも続いているのは珍しいですよね。

確かにそうなんですよね。
ビックリマンというブランドが、良くも悪くもこれだけ続いているのはすごいことかと。
でも、過去の栄光を忘れられなくて未練がましく名前を使い続けている…ということだったりして?

9/24 9:52 ニャンダー、第1弾を集めましたが、途端に何か、こう「悪魔 対 天使」に本当に結びつかないせいか、
飽きてしまいました。そもそも「ひかり伝」のシール素材に何故にニャンダー素材が使えないのかなとか、先が不安です。

あらら、先ほど関心を持ったというコメントをくれた方が早々にリタイアの模様。
結局我々にとっては「悪魔VS天使ありき」なんですね…。
だからと言って、ニャンダーに「悪魔VS天使化」を望んではいないのですけどね。

10:08 ニャンダーなんですが、箱で買わなかったのでチマチマと買ってキッチンに袋を置いてたりしたら母が「このパンダ中国風で可愛いわね」と言って母が買い物ついでに「これ集めてるんでしょ?」って買ってきたので驚きましたよ

あはは。でもパンダは基本的に中国風なのでは??

9/25 19:25 チョコ購入の対比が面白かったです。期待度がまる分かりで(笑)私はもっとひどいですが。

同じ「とりあえず1コンプ」でも、自力で揃えるかオークションで買って済ますかで格段に違いますね。
実際オークション派も少なくないわけで、何とも悲しいものです。

ではでは、今月もよろしくお願いします!

投稿者: きゅー太 日時: 2008年10月01日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月03日

モバイル20thアニバーサリー?

久々に「ビックリマン★モバイル」の話題を。

当初からの目玉コンテンツのひとつ「ビックリガチャガチャ」について、
細かいところは今さら改めて説明するのも面倒なので省略しますが
早い話、ランダムでゲットできるキャラクターの待ち受け画面を集めるコーナーです。

およそ30種程度の新キャラが月一ペースで追加されているのですが、
今月ついに第20弾になりました。
キャラクター総数では745種類にもなります。
今から新たに集めだそうとしたら相当大変かと。

新キャラは毎回ストーリーを追う形で追加されており、
20弾では旧:螺エリア付近、新:ガーネメント付近のキャラが加わりました。
(スーパーはこのところ追加なしですが、17弾の時点ではトンガラテス付近でした)

最後の最後まで網羅するとなると、まだ7~8弾はかかりそうですね…。
そういや「コンプリートしたら豪華賞品企画に応募できる」という話があったのですが、
まさかこんなに引き伸ばされるとは思ってもいませんでした。

ところで、ビックリガチャガチャでキャラごとに付けられている解説が
やたらマニアックで充実していることは以前にも書きましたが、
特定のテーマに関連するキャラを集めて新たなキャラをゲットする
「トレジャーミッション」のテーマには、毎回凝ったネタが考えられています。

例えば、新ビックリマンではオパジュエルの力で過去にタイムスリップする話がありましたが、
それに関連してトレジャーミッション18弾では、聖妃リーチがマルコたちよりも先に過去に向かっていて、
ジュラにさらわれた弱体化ゼウスを、メイドンの手を借りて救出した
…というトンデモエピソードがあったことに!?
他にも、一角キングの城の番人として水かける蔵!王のコピーが大量生産されたのは
ムゲン鬼・限界王・キュウ軽吉が協力した
という話も語られていたりします。
…そんな話ありましたっけ???

そして今回の20弾では、ミッションタイトルがいつも以上にパロディしまくってました。
「ペルセ酉のなく頃に」
「天使になるもぐっ」
「雨宮さらっちの憂鬱」

……うへぇ、ちとやり過ぎでは?

それはともかく、アニメ方面ではとっくに勢いが無くなっていそうなところなのに
全く終了の気配が見えないビックリマン★モバイル。
是非ともこのまま最終回分まで突き進んでほしいものです。

投稿者: きゅー太 日時: 2008年10月03日 00:00 | | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月05日

バッテンチョイスも良かったなあ

「六芒星」なら「ヘクサゴン」じゃなく「ヘキサグラム」ですよね?

投稿者: きゅー太 日時: 2008年10月05日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月08日

ジパ伝通販受付開始

「ジパ伝20周年記念限定シールセット」の発売日が決定したそうです。
同時に、通販の予約受付も始まりました
詳しくは上海鑑定団のHPをご参照ください。

http://www5.plala.or.jp/syanhaikanteidan/jipaden20th.html

2枚で2000円とのことで、前回と比べると随分リーズナブルです。
ビックリマン風の前回よりも売れる数は大分少ないと思われるのですが、
コスト下げに成功したのか、印刷方式がシルクスクリーンじゃないのか、
どうなのでしょうね?

投稿者: きゅー太 日時: 2008年10月08日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日

ニャンダー第3話視聴す!

良い子のみんなー!

ニャンダーのアニメが、はーじまーるよ~!

みんな待ちに待ったニャンダー第3話が、満を持して公開されました!
今回はパッケージにも描かれているふとっちょパンダの「メタボリックヒーロー」が、
子供達を怖がらせる「おに火」と対決だ!


とまあ、どこのどなたが待ちに待ってたのかは定かではありませんが、
冒頭にうさボクサーとクマジシャンがちらっとだけ登場した以外は
前回までの話と特にリンクするようなところは無かったですね…。

話の展開としては、まあ、アレです。
「キャプテン・ファッツ」といえば、わかる人には全てが通じるのではないかと。
それ以上は多くは語りますまい。

さて、終わりあたりではニャンダーバトルの勝者たちが
ビックリマンションの上階に移動を開始したという話が出てたので、
今後につながる伏線というかストーリーが動き出したのかと思っていたのですが、
アニメ製作者のアカツキチョータさんの言葉によれば

「いちおこれでニャンダーもおわりかな…ふう…」

とのことで、4話目の話は動いてないとも受け取れる状況だったり。

うーむ、2弾が出るとか言う前に、まず販売地域拡大できるんかいな??

投稿者: きゅー太 日時: 2008年10月10日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日

おら東京オンリーさ行くだ

去年は主催者不在のため開催されなかった「ビックリマンオンリーイベント(東京オンリー)」に行ってきました。

今年は大阪にも名古屋にも行けなかったので、せめて地元東京だけはと意気込んで行ったのですが、
主催が変わってもイベント自体は概ね今までどおりで、1年ぶりだったこともあってかかなり盛況でした。

私が開場50分後に着いた時にはパンフレットがちょうど完売して、入場料フリーになっていました。
とは言えこれは、どうやら自作シール目当ての人たち(主に転売目的?)が早々に大挙して退去したらしく、
おかげで本来必要としている人たちのもとには届かないという事態が起きていたっぽいです。
うーむ。

まあ、私も目的は自作シールでも同人誌でもなくシール交換および知り合いとの交流なのですが、
今回は何故か超念写探偵団が多く行き交っていたようで。
私も珍しくいろいろ交換していただくことができました…が、知人との話に時間を費やしすぎたため
後半は全然交換が出来なかったことが悔やまれます(^^;

それでも、年に数えるほどしか会えない知人らとの時間はあっという間に過ぎ、
久々に楽しい一日を過ごす事ができました。
皆さんお疲れ様でした。

オンリーイベントは同人さん主体のイベントですが、シール交換スペースを見渡す限り
まだまだシール業界も活況で捨てた物ではないと思い返すのでした。
シール交換会だけの単体イベントもまた開催されませんかねー?

投稿者: きゅー太 日時: 2008年10月12日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月14日

変身マキシくんと先祖返りジークくん

神羅万象チョコの実質的な第四章である「神獄の章」
その2弾が発売になりました。
前章から800万年後の世界でも相変わらず昔のキャラをそのまま出すあたり、
何がやりたいのかわからないです…。

で、今回のポイントは主人公マキシの4形態

1弾で登場した4人の敵を味方に付け、彼らの力を借りて
それぞれ「雷霆態(ライトニングフォーム)」「鋼鉄態(メタルフォーム)」
「炎熱態(フレイムフォーム)」「氷雪態(ブリザードフォーム)」
に変身!
武器もそれぞれ弓矢・斧・剣・槍を構えていたりして、
ちまたでは予想通り「仮面ライダー電王のパクリかよ」と物笑いにされているようですが、
新しい試みとしては1回ぐらいはこういうのもアリかと思います。
これまでは、ほとんどの場合で主人公グループがホロ枠を占めていましたけど、
主人公が減ってもその枠を他のキャラに回すことはやらないんですね(^^;

他にもちびキャラを増やしてみたり、いろいろと模索しているようでもあります。
単純にキレイどころを充実させるだけではワンパターンだからかもしれませんが、
長く続けていくにはそれなりの苦労もありそうです。
仲間の力を借りて変身、というパターンは相変わらずですが。

さてストーリーとしては、「神獄の箱」を開けて108体の羅震鬼を解放した黒幕が登場。

マキシの親友・無頼神ゼロニクスは、己の正義を貫くためにあえて反旗を翻した模様で、
そのためマキシは、使命と友との板ばさみで苦しむことになります。
話の流れがわかりやすいのが神羅万象のいいところ(笑)

そんな中、マキシとは違う流れに身を置いていると思われるのが
もう一人の主人公と目されている人間界の勇者ジークさん
今回は聖龍石を手にしてたり七支刀を出現させたり、随分とかつての聖龍族っぽくなってきました。
こんな形で、あの「冨嶽伝」が伏線として活きてくるんですかね?
ちなみに今回のスーパーレアカードは、この「聖龍剣ジーク」の金箔バージョンです。

そんなこんなで、歩調の合わない2人の主人公が別行動中なのはいいのですが、
どちらもわざわざパワーアップして戦う相手がボスではなく雑魚敵(噛ませ)なのが
微妙に違和感を感じたりもする今日この頃。
ま、今後の展開に注目ってことで。

そうそう、今回は年末恒例の特製カードファイル&カードのプレゼントキャンペーンがありますね。
カードが前回同様に味気ない「紋章カード」なのは、なまじカッコいいカードだとハズレた人の反発が酷いからでしょうか。

当たるといいなあ…。

投稿者: きゅー太 日時: 2008年10月14日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日

「マリア」「似合う?」「びみょう」

何週か前、いつものようにお笑い番組を見ていたら
ある芸人さんの衣装に目が釘付けになりました。

というのも…。


サタンマリアTシャツ出たー!!

KO・U・HU・N☆(違)


ね?
リアルでこのTシャツを着ている人を見たのは2人目です。

この芸人さんは、Wikipediaの情報によれば趣味がビックリマンシール集めだそうで、
もしかしたらウチにも来たことあったりして?

投稿者: きゅー太 日時: 2008年10月18日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日

ニャンダー携帯に進出す!

個人的にはなんだかすっかり落ち着いてしまった感のあるニャンダーですが、
いつの間にかケータイコンテンツの「キャラマックス」にて
モバイルサイトがオープンしておりました。


気になる中身は、実はロッテのビックリマン公式サイトと特に違いは無く、
パソコンで見られる人にとっては特に目新しいことは無かったです。
キャラマックスだから壁紙とか配信してるかと思ったのですが特にそういう事もなく、
よくわからないポジションです。今後増えるのでしょうか?

まあ、ビックリマンの公式サイトはモバイルユーザーにはあまり優しくないですし、
YouTubeなどだけなら携帯用に変換して見れるフリーのサービスもあったりしますが
とりあえずケータイしか見れないファンにってはありがたいコンテンツかもしれませんね。

それにしても、ニャンダーは今後どうなっていくんでしょうか…。

投稿者: きゅー太 日時: 2008年10月22日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日

20年越しの極彩カラー!

上海鑑定団プレゼンツ・グリーンハウス謹製の超限定シール企画第2弾
「ジパ伝20周年記念限定シールセット」の発売が始まりました。

マニア垂涎のアンカット版がもらえる企画もあるということで、
通販のみならずわざわざ八王子まで足を運んだ方も多かったようですね。
私も時間さえあれば(ブログのネタにするために)行きたかったのですが、
あいにく仕事だったため通販が届くのを待っておりました。

さて、ゴッド王ピーコックィーンについて
ご存じない方のためにかるーく説明しますと…。

ゴッド王は某スーパーゼウス的ポジションの第1弾のヘッドで、パワーアップ前の姿もあるのですが
オリジナルではパワーアップ後の姿がホログラムシールで追加されたのでした。
それがこのたび、ビックリマンのアイス版のように通常配色化というわけですね。
某スーパーゼウスにも、こういう武装バージョンがあってもいいと思いません?

またピーコックィーンは第2弾の追加ヘッドで、こちらもオリジナルはホログラムでした。
ジパ伝の中でも随一のきらびやかさを誇るデザインな上、最終弾でしかも追加封入だったため
プレミアもかなり高いシールです。
ピーコックで女性なのに、大きな羽根扇なのはご愛嬌。
てゆーか、このキャラのどこが「ジパング」なのか小一時間悩むところですが、
そんな細かい事を忘れさせてくれる豪華さを感じられるシールです。
どことなくレスQ幻神にも似てますね(笑)

オリジナルはこんなのです。さすがにホロのほうがカッコよさは上ですね(^^;

今回の2枚は、シール自体は普通の印刷ですが(ジパ伝にはもともとシルク印刷のシールは無い)
黄色プリズムが実に荘厳で、まるで黄金郷を思わせますね。
惜しむらくは、裏面台紙が黄緑色なところでしょうか。
オリジナルの黄色台紙なら言う事なしでしたが…。

何にせよ、昨今のヌルいシールに辟易している諸氏にとっては
さすがグリーンハウス!と叫びたくなる出来栄えです。
まだ迷っている人がいるなら、売り切れる前に1セットいかがでしょう?(宣伝)

さて、次はバトル騎士ですか?(爆)

投稿者: きゅー太 日時: 2008年10月26日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月31日

神無月のつぶやき

神無月というと物真似芸人が真っ先に浮かぶのがアレですが、
早いもので今年も残すところあと2か月となりました。
今年はロッテ創業60周年でしたが、我らがビックリマンは何も無しで終わりそうです。

さて10月を振り返ると、オンリーイベントや上海鑑定団など
非オフィシャル系での動きが目立ちましたが、オフィシャルはどちらかといえば沈黙。
ニャンダーのアニメ第3話も投げっぱなしという感じで、
発売前に予定されていたことを出しつくしたまではいいのですが、
このあとどう動くのかという方向性が見えないままとなっております。

片や、神羅万象チョコのほうは神獄の章第2弾が発売になりましたが、
先行情報によれば次の第3弾で神獄の章は完結し、次の章のタイトルも決まっているとか。
こちらはまだまだ終わりそうにないですね。

やっぱり、定期的に全国で発売して勢いを持続することも大事そうです。
地域差がある上に内容の違うシリーズをばらばら織り交ぜてこられると、モチベーション続きませんね…。

投稿者: きゅー太 日時: 2008年10月31日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Copyright (C)きゅー太の一人BLOG.