2009年04月 アーカイブ

2009年04月01日

復活!オマケシールの伝説

4月は出会いの季節です。
何か新しい事を始めてみたい人も多いことでしょう。

そんな中、あの伝説のサイトが満を持して復活したそうです!


↑画像もしくはこちらをクリック!
公開は終了いたしましたm(_ _)m

まあ、このご時勢にこの手のサイトが必要とされているかどうか…はわかりませんが、
ひかり伝の次弾への期待も高まってますし、でっかいスクープが飛び込んできたらまた盛り上がるかも!?

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月01日 00:00 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年04月03日

Web拍手(3/1~3/31)

エイプリルフールネタの影響で、数日遅れの拍手コーナーです。

3月の拍手総数は103件でした。(先月比48件Up)
いつもありがとうございます。
3月もせっせと更新した効果が出たようで嬉しいですね。
もっとも、仕事がまた上り坂になりつつあるので4月以降は厳しそうですが…。

では、以下コメント返信です。

3/1 15:45
ロッテの営業の方から3月の新商品のカタログを貰いました。
ひかり伝の新作もニャンダーの販売拡大もありませんでした。
もう4か月ありません。

貴重な情報、ありがとうございます。
そんなこんなで3月も何もないまま過ぎ去ったわけで、
ひかり伝NEXTに期待は高まるものの、確たる情報はまだ無いままですし。
それにしても、これほど間隔が開くのも最近じゃ珍しいですね。

3/2 13:11
そういえば、マルコ編でも神帝因子やナディア・メディアは美少女でしたね。
おそらく、反後博士はマルコ編を意識して彼女たちを美少女にしたのだと思いますが、
世間の萌えブームに乗って、萌えに特化したビックリマンを作るのもありなのではないでしょうか。

2月更新分のおとぎ関連の話題ですねー。
(昔すぎて何の話題に関するコメントか悩んでしまいました)
ビックリマン世界的には、性別や年齢が逆転することで大幅なパワーアップを得るという話もありますが、
商業的にはテコ入れだったり話題づくりだったりするんでしょうか(身も蓋も無い)
それはともかく、各弾にかっこいいキャラやかわいいキャラは何枚か用意してほしいところですよね。

3/2 18:55
カーン、地味な配色だと威厳が少し減る様な気がします。賢者というより村の生き字引といった感じですね。

村の生き字引、言いえて妙ですね(笑)
後期グリーンハウス絵だと、カーンももっとゴツゴツした・・・黎元老守的なデザインになってそうです。

3/2 21:33
カラオケの Hyper Joy にハピ☆ラキの『愛のマトバロボ ラ・キーン』が配信されていましたよ♪

なんと、それは知りませんでした!
ちゃんとフルコーラス入っていたんでしょうか??

3/5 4:46
きゅー太さん、色々と お仕事など本当に お疲れ様です。
いま、こうして記事を観覧して いっぺんに観た感じなんですが 凄く贅沢でした。
更新を結構、頻繁にされていて僕としては本当に有り難い限りです

いつもコメントありがとうございます。
記事が多いと、一度に読むのはきっと疲れるかもしれませんね。
書くほうも疲れています(笑)


3/9 19:12
違う味…なんでしょうけどあくまでもミルクチョコベースなんですね。

クリスピーチョコウエハースの件ですね。
なるべく仕様を変えずに新規性を出すというのは、このご時勢ではよくあることかと。
本家ビックリマンのほうでも、味の違うチョコが出たら面白いとは思うのですが、
そのせいでコストアップするなら今のままのほうがいいです。

3/10 23:49
トリオーバルとかトライオーバルとかいう言葉はありますよ。
文字通り「三つの楕円」という意味で。レースのコースの形とか表すのに使われるのかなあ。
ヘクサアングルは…どうなんでしょう。
立体図法の視点のうんちゃらかんちゃらであるようですが、この場合「六つの視点」という意味のアングルですからねえ。トライアングルと同じ意味での使い方ってするのかなあ。

先月のWeb拍手コメントに対する追加レスですね。
結局のところ、数字を示す接頭辞と多角形を表す単語の組み合わせなので
業界によっては既存だったり別の言い方をしたりするのかもしれませんね。


3/18 20:23
タイガー王神のモデルはバースという噂がありますね。バースガ砲打が技。猛虎ーさんと書かれているので。
それに阪神が優勝した年にあのタイガー王神のすくみが作られたとか。

スーパーゼウスのモデルがバースという話はありますが、タイガー王神もなんでしょうか??
裏書きは単なるダジャレで、モデルというわけではないかとも思ったのですが。
グリーンハウスのお二方は大の阪神ファンですから、優勝してもしなくてもあの3すくみは生まれていたかもヨ?!


3/21 17:37
アントロイメについて語り合いたいです。!!

んー、あいにく私のほうは語り合えるほどの情熱を持ち合わせていないです。
…にしても、何故??

3/23 22:00
お金の節約に力を入れすぎて気付かないのでしょうか?

お金をかけなくてもできる工夫というものを貪欲に模索してほしいところです。
ファン離れを引き起こしてしまうようだと本末転倒ですよね。
もっとも、本当に節約できているのかどうかもわからないところですが…。

はい、3月のコメントは以上でした。
また今月もよろしくお願いいたします~。

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月03日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年04月05日

未確認飛行物体

※今回のネタはある程度不謹慎な要素を含みます。

北朝鮮から飛翔体が発射!

という記事を見て、この「飛翔体」という呼び方が
なんとなくビックリマン的だと思ったのは私だけでしょうか?

「先行超念魔体」とか「聖輝体」だとか、
「サムシング」的な意味での「○○体」という表現
どこかお固くて文語的で、反後テキストに通じるものがあるような。

「天魔界からネロ魔身と見られる飛翔体が次界方面に飛行中!」
とかいう感じで(^^;

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月05日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年04月07日

螺旋じゃなく羅旋ね

神羅万象チョコの新章は、当初「王我の章」と言われていましたが
いつの間にか「王我羅旋の章」と改められていたのは一ヶ月ほど前のこと。
どっちも漢字2文字だと区別付かない人がいるとか思ったんでしょうか??

そんなわけで、「神獄の章」からほぼ連続した時代設定で「王我羅旋の章」が始まりました。

…というところなのですが、
実はまだ通販で買ったチョコを全く開封できていないという有様でして(爆)

ちらちらと噂は聞こえてくるのですが(あまり聞かないようにしていますけど)
なかなかバンダイさんも力を入れてきているようで、開封が楽しみだったりします。

これで神羅万象シリーズも通産17弾めですか。
この章もきっと3弾か4弾は出るでしょうから、20弾越えはほぼ確実ですね。
今さらですが、すごいですよねえ…。

そして、オチが無い(爆)

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月07日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年04月09日

ブラック魔王来たる!

といっても、チキチキマシンにあらず。

いつの間にか、あの上海鑑定団のサイトにブログが。
http://shanhai69.blog53.fc2.com/

そしていつの間にか、謎のジパング伝説企画で新たなシールが…。

何でも、今月の頭から数日間、店頭でこの「黒魔王」のシールが公開されていたそうで。
暇があったらネタとして見に行きたかったところですが、
こうしてWebで公開されたのなら行かなくてよかったとも思えたり(笑)

そんなわけで、昨年のゴッド王+ピーコックィーンに続いて
新たな「上海鑑定団×グリーンハウス」のコラボ企画が動いているようです。
ちなみに、発売時期や価格は未定だそうで。
ここんとこ米澤さん兵藤さん、大忙しですねえ。

ところで、今回公開されたシールですが
設定的にはジパ伝・幻の第3弾ということになるんでしょうか?
以前ちらっと小耳に挟んだ話では、当時3弾の企画はある程度まで進んでいたらしいので
昔デザインしていたものが発掘された可能性もあるようなのですが…。
一枚だけシール化というのもインパクトが弱いので、
せめてあと3すくみ2組ぐらいはほしいところですね。
(デザイン代がバカにならんでしょうが)

それはともかく、なんでわざわざBIGサイズのものまで作っているのかわからないです。
同サイズの箔押し有無だけで良さそうなものですが、バトル騎士じゃあるまいし、何かこだわりでもあったんでしょうか。

さて、今回に限っては私のほうには全く情報が流れてこなかったので
特にこれ以上書ける内容もありません…。
まあ細かいことは他所に任せて、しばらく静観してよっかなーという感じです(^^;

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月09日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年04月13日

神羅万象10年計画

ということで、やっと開封。
今回もアナザーカードあり、箔押しスペシャルレアあり、
キャラも美男美女から珍獣まで勢ぞろいという感じで、
5年目突入といってもさほどドラスティックな変化もなく
良くも悪くも安定した印象を受けました。
この安心感が神羅万象最大の持ち味だったりして?

ちなみに今回の箔押しは金箔じゃなく赤箔
羅震獄の事実上の統括者・曙光王ディルクルムのカードで
翼を持ったらせん状の蛇の紋章がでかでかと浮かび上がっております。
そういやあの上海鑑定団の黒魔王(大)も赤箔押しでしたが、最近流行の技術なんでしょうか?

ストーリーもお子様向けの単純明快なものから少々複雑なものになってきてますし、
メイン世代の成長に合わせてシフトしてきているのかな、とも思ったり。

そんな中、問屋向けのチラシに目をやると、
今回は神羅万象チョコという商品そのものについて
壮大なプロジェクトが描かれていたのでご紹介。

まず、これまでの売れ行きがグラフで示されていました。

何でも、この丸4年の売れ行きは6,470万個だそうで。
これがどれぐらいすごいのかはピンとこないのですが、
この累計グラフ、よく見ると、その伸びが徐々に衰えているようにも見えます。
ちょうど冨嶽伝の頃から伸び悩んでいるような?

また、このチラシには10年構想なるものも記載されていました。

神羅万象というブランドを定着させることで、二世代にわたって親しまれる
安定したオリジナルキャラクター食玩を目指す
ということらしいです。
まさに「ビックリマン」というブランドに近いところを見据えているようにも思えるような…?

に、しても、今からこの先5年のことをあれこれ言われても
「そんなに続けるのかよー」と少々うんざりしてしまうのですが…。

そうは言っても、何だかんだでそれなりに売れているのは事実なようですし
子供はコンプリート前提の集め方よりも、手にできる範囲で楽しむ場合が多いでしょうから
必ずしもシーケンシャルなストーリーでなく、むしろ刹那的な展開のほうが良かったりするのかも。

ともかく、バンダイ的に力を入れている商品であることは間違いないようなので、
まだ当分の間は続いていきそうな感じですね。

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月13日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年04月16日

新たなる伝説のはじまり

今回の話は、もしまだ見ていないようでしたら
先にご自身の目で確認していただきたい内容です。

公式サイトの「ひかり伝」側の入口をクリックすると、
真っ暗な空間に一筋のひかりが射して、ディアナとクロノズーが誕生して…

…というムービーが流れるべきところに、いつの間にか別のムービーが置かれています。

さあ、今すぐ公式サイトへ!

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

…見てきましたか?
(ケータイ環境の人はゴメンナサイ。)


『新たなる伝説が今、語られようとしている』
『ビックリマンの新説が解き明かされる』

…えーと、これって早い話が
ひかり伝7弾の告知!?
でもなんだかいつもと違いますよね…。
まるで大幅リニューアルでもしそうな勢いです。
中身はおろかタイトルすら不明ですが、無性にワクワクしますね。

そもそも「新説」とは何ぞや?
やっとこさ「つながり」を解き明かす大転回を迎えるのか、
それともまったく新しい解釈をもたらしかねない(ある意味余計な)ストーリーか??

いずれにせよ、聖魔十戒で打ち切りかとさえ思われた「ひかり伝」でしたが
長いトンネルを抜けてようやく動き出してくれたようです。
待たされた分、いいモノが出来てくると信じたいですね。

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月16日 00:00 | | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年04月19日

東映・春のもばいるまつり

なんかまたすっぽかしそうな気がしたので、
忘れないうちに先月書きそびれたネタを。

ということで、毎月恒例ビックリマン☆モバイルのお話ー。

さて毎度ダジャレ爆発な「トレジャーミッション」についてですが、
先月の25弾ではこんなお題でした。

★ロココ&マリア奇跡(ミラクル)開拓史
 …ロココとマリアに家庭を持たせてあげよう!
★黄色の少聖伝
 …高熱にうなされるベスタニヤを救え!
★新・十字架大冒険~七人の悪い子ちゃん~
 …フレスコング族をおうちに帰らせよう!
★ぼく、魔肖ネロのなんなのキュロ
 …大(ビッグ)ポリニア魔術(マジック)を成功させろ!

で、今月26弾はというと

★復活の重聖架!!ナディアとかぐや
 …ヘッドロココ復活!アンドロココ誕生を!
★DAN SAN 最強「O」への道
 …聖遊男ジャックを充理姿へ!
★IPPON TSURI E'B'OLUTION
 …聖界一本釣を充理姿へ!
★土竜拳爆発!!ゴモランジェロがやらねば誰がやる
 …魔率王を出現させろ!

えーと、既に気づいている人も多いでしょうが、
どちらもアニメ映画の副題が元ネタになってます。
片や数年前に声優陣がガラ変した国民的アニメ。
片や最近編集再放送が話題の超人気アニメ。
一応、どちらも東映ですね。

しかしまあ、努力はすごいと思いますが…なんか方向性が違うような…。
来月はどうなんでしょう。他にまだ東映アニメの長編シリーズって何がありましたっけ。

それより、ビックリマンメルマガが最近来ないです。
3月15日にやまぴーが上野の桜を見に行ったという話題があってから
丸一ヶ月以上過ぎました。
最近は2週に1回ぐらいのペースで送られていたのですが、
年度が変わって担当者が交代になったんでしょうか。
まあ、もともと何を伝えたいのかよくわからないメルマガでしたが、
来ないとそれはそれで気になってしまいます。

…とか書くと、今日あたり届いたりして?

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月19日 00:00 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年04月23日

100花繚乱

おまけ付き商品とおまけ無し商品とでは、
商品自体に大差なければおまけ付きのほうを選ぶのがコレクターというもの。

たとえば、朝食用に菓子パンを購入する場合でも
全く興味がないのになんとなく「プリキュアパン」を買うことがあります。
まあ、これについては知り合いにこの手のシールを集めている人が多いから
いずれ何かの役に立つかなあと思ってのことなんですけどね。


あえて未開封。何かと交換してもらえればいいんですけど。

そんな感じで、他にもたまに手にすることのあるのが「ポケモンパン」
こちらは行き先が決まっているので放出はできませんが、
先日買ってみたらなんと「第100弾記念バージョン」になっていました。

100弾ですよ、100弾!
単一シリーズのおまけシールではギネス級かもしれません。
(世界は広いからそんなことはないのかもしれませんけど)

ビックリマンも、全ての悪魔VS天使シリーズを一つなぎに考えると…

旧悪魔VS天使:31弾
スーパービックリマン:10弾
ビックリマン2000:12弾
超元祖ビックリマン:2弾
ひかり伝:6弾+1
伝説復刻版:2弾
スペシャルセレクション:3弾
2000アートコレクション:1弾
20thアニバーサリー:2弾
ホロセレクション:2弾
ニャンダー(番外編?):1弾

合計73弾

かなりいいところまで行きますが、100弾には及びませんね。
てゆーか、悪魔VS天使もこんなにあったのか…。

でも、ひかり伝やその後のシリーズがあと10年ほど続いたら
いずれ「悪魔VS天使編通算100弾記念スペシャル」とか出たりして?!

いや、その前にどっきりシールや超念写探偵団とかまでも含めたら
とっくに100弾超えてるかもしれませんね??

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月23日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年04月27日

ルーツ伝でGO!

来ました来ました!

公式サイトに、待ちに待った新作情報!

その名は「ルーツ伝」!

“ひかり伝と旧悪魔VS天使編をコンバイン(結合)する”ということで、
2009年6月16日首都圏地区(静岡県含む)で発売予定とのこと。

ニュースページには、聖フェニックスの幼児版みたいなキャラがいたり、
ルーツ伝特設ページには若神子系のキャラがぞろぞろ…。
どうみてもグリーンハウスイラストなので、嫌が応にもテンション上がりますね。

…天○や因バンドとの関連性も、ちゃんと説明あるのかなあ?

ちらっと見えるパッケージイラストには
「全43種」「当たりが出たら■■入り特製シールゲット!」など
気になる情報が見え隠れしているのも見逃せません。
ここにきてスーパーデビルがでかでかと居座っているのも不可思議ですが…
もしや復刻ヘッドあり??

何より、公式サイトがわざわざひかり伝とはまた別のコーナーを作るという時点で
力の入れようがわかるというものです。
ひかり伝のネガティブなイメージを払拭したいだけかもしれませんけど。

まあ、ひかり伝としてはなんだか中途半端に終わらされた感もありますが、
ファンが長らく待っていた「旧シリーズとの結合」が成されるという「大聖事」に
今度こそという期待を抱かずにはおれませんね。

これにて完結なのか、それともルーツ伝として2弾3弾引っ張るのかも不明ですが、
あと2か月、楽しみに待ちましょう。

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月27日 00:00 | | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年04月28日

第0.5次歴史大戦!

グリーンハウス×三国志大戦チームのキッズ向けアーケードカードゲーム、
「歴史大戦ゲッテンカ」について続報です。

先月、某所にてロケテストが行われたという話を書きましたが、
実はまた別のところで、既に第2次ロケテストが行われていると話を聞きつけ、
さっそくチャレンジしてきました。
公式には29日しか告知されていませんが、実際は23日から開催されていたとか?

さて、前回は筐体は2台ありましたが今回は1台のみ。
筐体上部にはオリジナルデモムービーが流れていたり
前回よりもいろいろ整備されている印象は受けました。
ゲーム仕様としては、表面的には変更されているようには見えませんでしたが
あまり気にして見ていなかったので、細かい変更はあったかもしれません。

それはさておき、多くの方が気になるのはやはりカードの仕様変更の有無…ですよね?

前回は武将カード・武器カード・アイテムカードが各6種の計18種で、
このうちナンバー01の3枚がやたらめったら確率が低い「爆レア」と呼ばれる仕様で
昨今のヌルい食玩業界に甘んじてきた身にはかなり厳しい設定でした。
とてもキッズ向けとは思えないのですが、最近のゲームはこういうモノなのでしょうか?

さて今回。

「2次ロケテ版カード」ではいくつかの変更点がありました。

■カード3種追加

武将・武器・アイテムにそれぞれ7番目のカードが登場。
「足軽くん」「こんぼう」「なべのふた」という、いかにも最下層なキャラです。
足軽くんはイメージイラストにも描かれていて、ゲームではカードなし対戦で使用可能だったキャラ。
今回見事カード化を果たしました。

が、この3枚。
普通の素材なのに、何故か他のカードより非常に出にくい「ノーマルレア」仕様。
爆レアほどではないものの、なかなか手ごわい追加カードとなっています。

■裏面テキスト変更

武器カード・アイテムカードの裏面に、
前回は無かった「(C)SEGA」が記載されるようになりました。
また、解説文にもところどころ修正が入っています。
武将カードは、裏面の印刷の濃さが違うように見えますが、文字部分の変更は無い模様です。

■ホロプリズム変更

紛れもなく一番イタい変更が、これ。

爆レアの3枚はプリズム仕様ですが、今回バージョンチェンジが行われました。
これが無ければ、最難関の「覇王ノブナガ」だけは仕様変更なしで済んだものを、
そうは問屋がおろさないのか、コレクターの苦悩をあざ笑うかのようにさらっと変更

これにより、前回のロケテでゲットし損ねて「次のロケテでリベンジを!」
と願っていた人々の願いは脆くも崩れ去ったのでした。
容赦ないなあ…。

そんなわけで、開始前からリタイア者続出かもしれない「ゲッテンカ」。
本番が始まったら始ったで、またバージョンチェンジとか出るんでしょうね。
とか嘆きつつも、既に抜け出せない私なのですが。

そうそう、前回のロケテでできなかった「爆レア3枚重ねでのプレイ」ですが
今回ついにチャレンジしてきました!

たぶん、条件的に一番厳しいところだから特殊なモードなのかもしれないのですが、
ストーリーはいきなり意外な方向に…

………

いや、ネタばれはやめときましょう。
あいにく最終戦で敗れてクリアはできませんでしたが、それなりに燃えました。
未だにラッシュに突入する条件がよくわからなかったりしますが…。

まあ、一回もまともにプレイしてないのにいきなり最終バトルってのもどうかと思うので
この続きは本番のおたのしみとしましょうか(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月28日 00:00 | | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年04月29日

ミドルなクロマオー

上海鑑定団より、黒魔王続報が公開されました。

黒魔王(通常版)
1枚1000円で500枚限定、6月6日発売だそうです。
以前紹介されてた大サイズのほうは抽プレとかなのでしょうか。

公式ブログでは同時発売される「黙示録」という資料本の存在も紹介されていますが、
こちらも通販で買えるのでしょうか?
発売がルーツ伝の後なら、また店頭で交換会イベントなんかも期待したいところですけど
そうでないなら通販待ちかなあ…。

シール素材も、画像を見る限りでは普通のプリズムとかではないようで、
何とも、謎の多いシリーズです(苦笑)

どうでもいいですが、黙示録には「The legend of Mystic ZIPANG」と書かれていますが
「謎の/ジパング伝説」ではなく「謎のジパング/伝説」だったのですね。

ところで、「黒魔王」という名前がやたらシンプルだったのでふと調べてみたのですが、
「黒魔王」は株式会社酒のキンコー というところが2000年に商標登録していますね。

大丈夫…ですよね?

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月29日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年04月30日

月刊ブログ裏通信4月号

世間はゴールデンウィークまっただ中ですが、
おまけシール業界はかつてない活気に満ち溢れています。

今月は何と言っても「ルーツ伝」発表が久々の大ニュースでしたね。
問屋よりも日経情報よりも早く公式サイトが動くというのも久々で、
グリーンハウス効果なのか、発売までまだ2か月もあるというのに
ファンの盛り上がりは相当なものです。
さっそく特設コーナーでは反後博士インタビューも掲載されるなど、
次々と最新情報が展開されそうなので、要チェックですね。

グリーンハウスといえば、ゲッテンカの2次ロケテが開催されたり
謎のジパング伝説で新シールが発表されたり、今月も話題に事欠きませんでした。

そのほかでは、神羅万象の新章「王我羅旋の章」第1弾が発売
1年ごとに完結と始動を繰り返して丸4年。まだまだ続きそうです。

そういやまるで忘れていましたが、今年も鈴鹿でコロコロのイベントはあるんでしょうか?
そしてニャンダー漫画は無事完結するのか???

んー、話題が多いのはいいことですね(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月30日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Copyright (C)きゅー太の一人BLOG.