2009年07月17日

爆神もどきのマリア伝

ルーツ伝特設サイトのスペシャル第4弾はサタンマリア特集!
しかも今回はアニメの脚本を担当した富田祐弘氏が寄稿という企画つきということで
どんな秘話が語られるのかと期待していたのですが…。

正直、シールファンとしてはあまり得るもののない回でした。

解体暦画も暦画じゃなくただのアニメキャプチャーですし、
富田氏のコラムも、せっせとマリアの悪の魅力について語っているものの
ルーツ伝の特集のひとつとしては浮いていて、ちょっと馴染めなかったです。
アニメファンとしてなら読み応えのある話なのかもしれませんけど…。
そういや私、未だに「超完本」のアリババ小説読んでないです(^^;

結局、肝心なサタンマリアBの裏書きや設定の秘話は語られず
なぜノアはグレートサラオに悪和合球を浮かべたのか、
6聖球を奪ったことは偶然でなく必然だったのか、
双子と言われる次代・卑弥太夫との関連にも触れられずじまいで
聖フェニックスSに匹敵するストーリーがあるだろうと思われるのに、
なんとももったいない限りです。

ルーツ伝サイトに富田氏をゲストで呼ぶ話が浮上してから、
じゃあどの枠にねじ込むかを考えた末に反後博士の枠があてがわれて、
富田氏が「どれか一人を選ぶならマリアで」と選んだ結果かどうかはわかりませんけど
サタンマリアの特集とは別枠で、普通にアニメ全般を語ってもらったほうがよかったかも?

次回はヒミツの宝庫・天夢アリババ特集とのことですが
聖・魔・羅の因子に翻弄された彼の生き様がどこまで語られるでしょうか??

投稿者: きゅー太 日時: 2009年07月17日 00:00 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kyu-ta.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1200

コメント (4)

よーマン:

冨田さんなんかは、反後さんと対談形式で一つの作品の終わらせかたや再開するときの気持ちの整理なんかかたって欲しいもんだね。既存のキャラと新キャラの絡めかたとか。2000という一つのビックリマンを終わらせた冨田さんから反後さんに伝えたい事とかないかね。

Posted by: よーマン | 2009年07月26日 09:02

よーマン:

うわぁーはずかしー!
素で富岡さんと冨田さん間違えました。

Posted by: よーマン | 2009年07月26日 14:50

きゅー太:

>よーマンさん
そういや全然関係ない話なのですが、
去年の1月に超久々に冨岡さんと連絡を取った際、
その数ヶ月前に反後博士と話をする機会があったとか言ってました。
「あれはねー、アタマがおかしくないと出来ないよー」と言われて苦笑したとか(爆)
具体的にどのようなやり取りが交わされたのかは非常に気になりますね…。

Posted by: きゅー太 | 2009年08月01日 15:43

よーマン:

うはっ!ちょー気になるんすけどその会話!頭おかしいは同感です。集めるほうも狂ってますからねーw

Posted by: よーマン | 2009年08月04日 12:53

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright (C)きゅー太の一人BLOG.