2012年06月15日

伝説で語られる物語

公式でビックリマン伝説2のHPが更新されてました。

今回は悪魔シールが全部赤エンボスメタルなんですね。
ヘッドやストーリーシールの画像はありませんでしたが、
電光ニュースでは「黄金のストーリーシール」だの「次なる伝説が動き出している」だの
穏やかならぬ情報も紛れていて、内心やれやれといった感じです。

あと今回公開された「BMスペシャル」というコーナーでは
第1回としてビックリマンのストーリーをおさらいしていました。
「伝説1」の「BMヒストリー」コーナーでは、ひかり伝などとのシリーズ間の流れを紹介していましたが,今回は旧ビックリマンの31弾までを振り返る企画。
1弾~12弾が「聖魔大戦編」
13弾~19弾が「次界争奪編」
20弾~25弾が「次代マルコの活躍編」
26弾~31弾が「パンゲラクシー編」
と記述されてました。
ちょっと斬新かも。
化生伝の解説もこれぐらいシンプルだといいのに(爆)

でも伝説2で復刻される旧2・3弾はこれらの歴史のほんの一部というか、
ほとんどストーリーになっていない頃の話なので…。
せめて次の旧4・5弾が復刻されるであろう頃じゃないと、
「聖魔物語の礎を作ったキャラクターばかり」というには少々厳しいんじゃないかなと(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2012年06月15日 00:00 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kyu-ta.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1628

コメント (2)

Anonymous:

あの一文「聖魔物語の礎を作ったキャラクターばかり」には、
疑問符しか出ませんでしたね確かに
黄金のストーリーシールって事は、壁画調とかになるんでしょうかね
エンボス加工生かして。
着色とかされたら意味無いですもんね(個人的な意見ですが)

Posted by: 匿名 | 2012年06月24日 01:15

きゅー太:

>匿名さん
公式サイトは常に大げさな口調ですよね。(宣伝だから当然ですが)
ストーリーシールについては早くも明らかになってきましたね。
カーンと偽神デビルしかいないのは、エンボス色の都合なんでしょうか?
真っ黒エンボスで線画のみだと異常に見づらそうですし(笑)

Posted by: きゅー太 | 2012年06月26日 01:33

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright (C)きゅー太の一人BLOG.