2012年09月30日

「集めないんですか?」

たまに質問されるのですが、私は「トリコのシールグミ」も「ビックリマギ☆シール」も
どちらも集めてません。

理由は、ビックリマンとの関連性が非常に薄いから。
あと興味がわかないから、です。

私がコレクション対象とするかどうかの基本的な判断基準ですが、
1.ビックリマンかどうか
→ゴースト村の何事件、漢熟覇王、どっきり新おかシールなどは、
 興味が無くても「ビックリマンだから」という理由で集めます。

2.グリーンハウスが絡んでいるかどうか
→映画のタイタンシール、ジパング伝説などが該当。
 ただし「フレンドベーカリー」のちょい食べシールのような、ビックリマンテイストの薄いものは対象外。
 バトル騎士は一時期悩んだのですが、なんか気乗りしないうちに高騰したのでスルー中。

3.反後博士が絡んでいるかどうか
→無限グランプリ、あっぱれ大将軍、ニャンダー、まじゃりんこシールなどが該当。
 博士とて悪魔VS天使以外では凡打多し。

4.ロッテの食玩かどうか
→いちごつみ、アリバイを崩せ、サンマガ50thシールなどが該当。
 ハリハリ仮面シリーズやネクロスの要塞などの例外もあり。

5.ビックリマンシールっぽいかどうか
→バトシーラー、おみくじらなど単純にシールホビーとして面白いもの。
 ただし漫画やアニメで原作のあるものは高確率で除外。
 前述のトリコやマギのシールもこの例外条項に該当するため、個人的にNGなのです。

とはいえこれらは半ば結果論であって、実際のところはその都度興味が湧くかどうか。
最初関心が無くても現物を見て集めたくなる場合もありますし、十把一絡げにはいかないものです。

ま、今からプレミア価格に体当たりしなくちゃならないようなホビーは
途中参入をためらってしまうというのが一番大きな理由かもしれませんね。

投稿者: きゅー太 日時: 2012年09月30日 00:00 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kyu-ta.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1679

コメント (3)

よーマン:

ほとんど同じような理由ですね。私の場合はまず食玩オリジナル、食玩がスタートかどうかが重要ですね。
マンガ、アニメ、ゲームなど原作ありのものはNGです。
それはそれで楽しみますが。

Posted by: よーマン | 2012年10月09日 23:20

ゆきチョコ:

すごくわかりやすいです。最終的には興味がわくかどうかですよね!

最近自分は『2』が重要かもしれないと思えてきました。ビックリマンと名がついた漢熟覇王よりもゲッテンカや大和神伝葛ボーロの方が集めていて楽しい気持ちでいっぱいになります。

きゅー太さん!葛ボーロですが、予想以上にとっても綺麗なシールでした。線も細くなかったです。ボーロも手作りあふれる味で美味しいし、伝説よりもよっぽど好きです。始めて自分以外のコレクターの方とお話しが出来たし(シールは少ししか手に入りませんでしたが)2日間頑張って橿原に行って良かったです。

Posted by: ゆきチョコ | 2012年10月13日 05:21

>よーマンさん
オリジナルかどうかっていうところが結構重要ですよね。
そこで物語が生み出されているのか否かで感情移入の度合いも違ってきます。

>ゆきチョコさん
イベント参戦お疲れ様です!
結局は集めて楽しくなれることが重要なんですよね(当たり前のことですが)
絵柄や世界観が魅力的だと、自然に集めたくなりますよねー。

Posted by: きゅー太 | 2012年10月15日 01:57

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright (C)きゅー太の一人BLOG.