2012年10月14日

夢の森に陽は落ちて

シール界の一大騒動から一週間。
参戦してきた面々の話やその後の情報などもちらほら聞こえてきていますが、
いまだ混沌とした状況にある印象です。
来年のイベントで再販されるとの噂ですが、古事記編纂1301年記念になるんでしょうか?

そんな「大和神伝葛ボーロ」は両日とも販売開始30分程度で売り切れたとか。
特に2日目は日曜なことや前日の売れっぷり、オークションでの高騰ぶりを受けてか
更に熾烈な争奪戦が繰り広げられたと聞きます。

さらには直前に地元の新聞に発売の記事が載ったりしたこともあって、
一般の注目も高かったのでしょう。
まさかここまで入手困難な流れになるとは予想を超えてました。
当初の全1000個のままだったらいったいどうなっていたことやら…。
参加されたコレクターの皆さん、お疲れ様でした。

事前の盛り上がりとは裏腹に、何故かその後の声があまり聞こえてこなかったのは、
参加した面々の内輪で既に完結してしまったからだったりするのでしょうか?
それとも相当疲れてしまったとか??

ともあれ、22種コンプの道は果てしなく遠いものだったようで、
これから全く新たに集めようとしたら果たしてどれだけの投資が必要なのか
潔く一般販売品もしくは来年の機会を待つべきか、悩ましいところです…。


私?

実はちょうど地元近辺に住んでいる知人(非コレクター)にお願いして、
代理購入してもらうことができました。ありがたやありがたや。

結果は、全22種中13種GETでダブりが8種。

現地ですぐ交換ができてれば早かったのですが、今それを言っても仕方ないので
ひとまず残り9種をなるべく交換でそろえたいところです。

てなわけで、交換可能な方は是非ご連絡お願いいたします!

※一部更新しました。
ご協力ありがとうございます!
また、こちらからの返信が届いていない場合はご連絡お願いします。
(迷惑メールフォルダに入ってないかなどもご確認ください)
線を引いていないシールに関しての交換は引き続き受付中です!

<提供可能>
和魂2 若御毛沼命
和魂5 媛蹈鞴五十鈴媛命
和魂7 高倉下
荒魂1 長髄彦
荒魂4 土蜘蛛・葛(追加!)
荒魂8 兄宇迦斯

<希望>
守護2 八咫烏
守護3 布都御魂
和魂1 五瀬命
和魂6 槁根津彦
和魂8 弟宇迦斯
荒魂3 土蜘蛛・八十梟帥
荒魂4 土蜘蛛・葛
荒魂6 兄師木・弟師木
荒魂7 熊野山主
(2012年10月20日更新)

投稿者: きゅー太 日時: 2012年10月14日 00:00 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kyu-ta.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1686

コメント (5)

いずみ:

きゅー太様
こんばんは、ブログ拝見しました。
hotmailに交換希望メールをさせていただきます。
宜しくお願い致します。

Posted by: いずみ | 2012年10月15日 02:15

つゆ:

初めまして。ブログ楽しく拝見しております。
いつも大変貴重な情報をありがとうございます。
さて荒魂7 山主と和魂5 五十鈴の交換お願いできますでしょうか?

Posted by: つゆ | 2012年10月15日 11:00

クララ:

きゅー太様

この度も交換していただきたく、hotmailアドレスにご提案をメールしましたのでご検討よろしくお願い致します。

Posted by: クララ | 2012年10月15日 12:38

RCマニア:

来年のイベントではどうなるのでしょう?
個人的には今年は夢の森ver.P1
来年のイベントでは夢の森ver.P2
再来年はP3,次はP4なーんてあったら面白いなと思ってます。
それと一般販売分。
一般販売でそれなりに満足させてくれると思うのでイベントでは趣向を凝らしてもらいたいですね。

Posted by: RCマニア | 2012年10月15日 17:50

交換に応じていただいたみなさん、ありがとうございました!
一応今月いっぱいはまだ交換受付したいと思います。
あと2枚…うーん、微妙かなあ。

>RCマニアさん
一年も先の話がどうなるかは全くわかりませんけど、
もともとの趣旨からするとあんまり広げないかも…と思ったりします。
単なるバージョン違いだと飽きますしね(^^;

Posted by: きゅー太 | 2012年10月28日 17:18

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright (C)きゅー太の一人BLOG.