画像ネタカテゴリー

「きゅー太の一人BLOG」のカテゴリ「画像ネタ」に投稿されたすべてのエントリのアーカイブのページが、新しい順番に並んでいます。
1つ前のカテゴリーは、テレビ です。 次のカテゴリーは、まとめ です。

2015年01月01日

ゴージャスな一年の始まり

おしまいの反対は始まり…



はじまり…



ふぁじまりぃ…



ファジー マリア・ロココ!

君のハートにrevolution!

お後がよろしいようで~

本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

投稿者: きゅー太 日時: 2015年01月01日 00:00 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年01月01日

狂ぅとし~

これを書いているのは既に7日ですが、
あけましておめでとうございます。

なぜか干支にちなんだシールを紹介するのが流行りらしいので、
今年は丑年ということで牛のシール画像をどうぞ。

おなじみ、ねこいら牛助です。
「ねこいらず」というネズミ取りだということに
当初全く気付けなかったという話は以前書いた気がします。

…え?

うま?


だって…。


ということで、今年もよろしくお願いします!

投稿者: きゅー太 日時: 2014年01月01日 00:00 | | トラックバック (0)

2013年08月18日

やっぱこれだねー。

トッポのテレビCMにて。


※ジャニーズ様の権利を侵害しないため、画像に一部処理を加えています。

「最後までチョコたっぷり」
「最後までチョコたっぷり」
「最後までちよこたっぷり」
「ちよこ?」「誰なのそれ!」

いやいや、ロッテで「ちよこ」と言えば…。
 
 
 

※何の意味もありませんが、画像に一部処理を加えています。

じゅんこは居ないなぁ~。

投稿者: きゅー太 日時: 2013年08月18日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年07月25日

ゼウス様、人気アプリに出張中

「スーパーゼウス」で検索をかけると、
何故か時々「パズドラ」関連のページがヒットします。

どうやら「ゼウス」というキャラがいて、
こいつを覚醒させたりレベルMAXにしたりしたもの(?)を
プレイヤーの間で勝手に「スーパーゼウス」と呼んでいる模様。
(明確な定義は無いようで、人によってまちまち)

ただ、見た目もなんとなくスーパーゼウスっぽいので
それも含めての俗称なのかもと思ったり。


おー。かっこいいぢゃん。
こういうシールもアリかもしれないですねー。
いや、やらなくていいですけどね。

投稿者: きゅー太 日時: 2013年07月25日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月07日

キラキラシールをつくろう

ビックリマンシール風の画像が作れるiPhoneアプリが出たそうで。

『キラキラシールカメラ』(\85)
http://www.cubycom.net/contents/sealcamera.html

基本は写真の背景部分をプリズムにするカメラアプリなのですが、
名前ロゴもそれっぽいものを追加できたり
全体をホログラム調に加工することもできるとか。
さらには端末の傾きによってキラキラ変化して見えるなど、
細かい部分まで凝られた面白げなアプリのようです。

私もちょこっとだけ似た感じのネタを書いたことがありましたが
(そのときはプリクラをイメージしてました)
なるほどスマホ系アプリならさらに面白く発展できるのですねー。

あいにく私はAppleDeviceを持ってないので試せないのですけど、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょーか?

投稿者: きゅー太 日時: 2013年01月07日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年06月07日

コアラのフェイスにブッキング

Facebookにコアラのマーチの公式ページが登場したそうな。
いまいちFacebookの良さが理解できていない私なのですけど、
企業側としては宣伝の一環として力を入れているところも少なくないようで。

さて、そのコアラのマーチのページにて
「コアラ顔メーカー」なる、自分の顔のコアラが作れるアプリが公開されております。
顔写真を取り込んで、そこから似たパーツを自動的に選び出して
オリジナルのコアラ顔を構成するというもののようで、
どんな写真や絵でもあのタッチのイラストに変換してくれるわけではないようです。

さて、試しにあのキャラのシールイラストを読み込ませてみたのがこちら。

といっても一発でここまでハマる顔になったわけではなく、
一度出来上がったものを手動でパーツを調整した結果です。
ま、そりゃそうですよね。

でもこの技術を応用すれば、「自分の顔をビックリマンキャラにできる」
というアプリも実現できるかも?
コアラよりパーツのバリエーションが複雑なので難しいところですけど、
改良して「顔部分だけ検出して中央に大きく表示し、
顔以外は縦に圧縮して2頭身キャラに仕立て上げる画像処理」を実現できれば
普通の写真がビックリマンキャラっぽく変身!となるかも?
あとは名前ロゴをカタカナ限定で3~5文字ぐらい入力できるようにしておいて、
それに肩書き(スーパーとか聖梵とかヘッドとか)をくっつけられるようにして
背景にプリズムを表示すれば、オリジナルヘッドシールの完成!

というサービスが実現しないですかね?
いっそプリクラにこのアプリを仕込んで、
「オリジナルビックリマンシール印刷機」にしてしまうというのもアリでは?

数回に一回の割合で背景が赤プリズムになったり、
リングや魔念星やその他アイテムの絵柄を付け足せたり、
いろいろ想像が膨らみますねー。

ま、ビックリマン記念館みたいなものでも作られない限り
こんなアミューズメント機器も作られないでしょうけどね。

あ、Facebookは今回のために捨てアド取得してアカウント登録したもので、
個人的には使ってませんので念のため…。

投稿者: きゅー太 日時: 2012年06月07日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年07月05日

虹の因子のプリミティブ

『決定的瞬間!七色クラウンショットを激写』
http://topics.jp.msn.com/otoko_blog/design/article.aspx?articleid=629871

ルーツ伝の「ルー源祖球」を連想した人は私だけではないはず??

つか、久々にブログらしいブログネタでした。

投稿者: きゅー太 日時: 2011年07月05日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年02月23日

地味変

シャーマンカーンの色はわずか6色しか使われていない、という話を先日しましたが、
それでも赤・黄色・青など原色ばかりのためか、よくよく考えてみると異常に派手なじいさんです。
ゼウスはまだ風格もあって違和感も少ないように思うのですが、
カーンはもともと地味な衣装なのに色使いだけがくっきりしすぎていると思いません?

そこで、ためしにそれっぽい色に変えてみました。
兜や手甲は鉄器っぽく、毛皮は毛皮っぽく、衣装も年相応にシックな色調に。

うーん、地味ですねえ…。

投稿者: きゅー太 日時: 2009年02月23日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年02月21日

カラーリング・インフェルノ

初期のヘッドシールに使用されている色の数は、
シルク印刷のためかなり制限を受けていたというのは知られた話です。
浮世絵のように色の数だけ版下を作って重ね印刷するため、
色が増えるとそれだけコストもかさむし技術も必要になります。

スーパーゼウスの場合、使用されている色は透過防止の白を除くと
黒・灰色・赤・黄色・青・茶色・肌色
7色しかありません。
シャーマンカーンに至っては、茶色が無く6色のみ。
でも、当時は3すくみも割とシンプルにべた塗りされていたキャラが多かったので、
それほど違和感を感じていた人は(特に子供なら)少なかったんじゃないでしょうか。

これが魔正現夢というシールだと、通常のキャラは写実画っぽくリアルに描かれているのに
ヘッド格のシールだけシルク印刷のため、かなり違和感がありました。

さて、以前この色数を増やしてグレードアップしたシールを作ってみたら?というネタを
書いたことがありました。

では逆に、色数をわざと減らすとどうなるでしょうか?

まず通常のスーパーゼウスから。

ここから一色抜きます。
一番違和感のなさそうな灰色を白で置き換えてみましょう。


うん、まあこんなもんですよね。
ではさらに一色。
茶色をやめてみましょう。


茶色を黄色に置き換えてみましたが、さすがに厳しくなってきました。

ここからさらに一色。
悩んだ末、青をやめました。


使用しているのは、黒・白・赤・黄色・肌色の5色。
さらに一色抜いてみると…。


ウルトラマンみたいになりました。
これはこれでアリかも?

さらに赤まで取ってしまうと肌色以外真っ白けになってしまうので、これで終了です。

ちなみに、最初の段階で肌色を削ってみますと…。


異様にパチモンくさいカラーリングに(笑)
肝臓でも悪くしたんでしょうか。

やっぱり色は大事ですね。

投稿者: きゅー太 日時: 2009年02月21日 00:00 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年02月03日

次界のナベアツ

3の付く数字と3の倍数の弾でアホになります。
に~じゅうさんだんっ!

投稿者: きゅー太 日時: 2009年02月03日 00:00 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年01月17日

ななななな

サイトを開設して10年足らず。
何度かサーバー移転するたびにカウントリセットしてるので何の参考にもなりませんが、
それにしてもまさか自分でキリ番を取ることになろうとは。

てゆーか、「キリ番」なんて随分懐かしい響きだこと(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2009年01月17日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日

かなり無理あるネタっスよねー

とっても眠うぃっしゅ

投稿者: きゅー太 日時: 2008年11月18日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日

ボン・キュッ・ボン

ってこちらは「断弓煩(だんきゅうぼん)」

全然煩悩を断っておりません(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2008年11月15日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年01月04日

賀正な魔肖の微妙な商標

やっと年賀状を出し終わりました。

私の場合、毎年ビックリマン関連とそれ以外向けとで2種類作成しているのですが
今年は例年以上に時間が取れなかったので、親戚や会社の人に送るほうに主に時間を費やし
ビックリマン関連のほうはかなりシンプルなものとなってしまいました。

そんなわけで、親しいビックリマン関係の知人に対してのみ送られる
年賀状の一部をチラッとだけお見せしますと…。

まあ何というか、干支にちなんだネタをいろいろ考えた結果、
いろんな意味で全面公開が憚られる禁断の内容となってしまいました。
いつの間にか削除されていたら、大人の事情が働いたと思ってください。

投稿者: きゅー太 日時: 2008年01月04日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月18日

博士脳の構成要素

ちまたで流行の…というにはかなり出遅れた感もありますが、
「脳内メーカー」この人の脳内イメージを調べてみました

一度頭の中を覗いてみたいと思っていた人は多いでしょうけど、
中身は「愛」「嘘」で埋め尽くされてました(笑)

ビックリマン世界はこの二つで成り立っている…ということなのでしょうか?

投稿者: きゅー太 日時: 2007年10月18日 00:00 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年09月03日

アン○○ココ

近所のパン屋で見つけた、ココナッツ入りのあんぱんです。


バラの成分は入っていないようですヨ

投稿者: きゅー太 日時: 2007年09月03日 00:00 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年07月14日

看板に偽りあり

近所のスーパーにて。


て、定価!

投稿者: きゅー太 日時: 2007年07月14日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年05月01日

Mr.ホログラム見参!

ホロセレクションの新規ホロ2種は「聖フェニックス」(聖戦衣化)と「サタンマリア」(6聖球)でしたね。
私がロッテのお客様相談室のおっちゃんから聞いたときには
「せいフェニックス」と「さんたマリア」と言われましたが、まあそれはご愛嬌(笑)
そろそろホロセレクションの販売地域拡大について訊いてみたら、回答あるかもよ??

さて、新規ホロが何なのかは大いに話題になりましたが
ビックリマンの顔「スーパーゼウス」や悲劇のクイーン「異聖メディア」などがホロ化しなかったのは
とても残念でなりません。
将来に向けた隠し玉なのでしょうか??

しかしそれよりも、個人的に「彼こそ他の誰よりもホログラム化すべき!」だと思うキャラが一人います。

それは…

続きを読む "Mr.ホログラム見参!" »

投稿者: きゅー太 日時: 2007年05月01日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年04月12日

お・ふくろさん騒動

耳毛もとい、反後博士に怒られる!?

投稿者: きゅー太 日時: 2007年04月12日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年04月02日

40th Anniversary!

今年のエイプリルフールネタはいかがでしたか?

祭が終わってもなお残すというのも無粋ではありますが、せっかくなのでこちらに残しておきます。
ネタページはこちら

「10年後」という背景が伝わりにくくて意味不明だった人も多いかと思いますが、
コンセプトは「10年たっても何にも変わっちゃいねえ」という自虐的なイメージ。
ロッテも、我々も、まだまだこのままずるずる続いていきそうです(苦笑)

そんなわけで、また来年~!

投稿者: きゅー太 日時: 2007年04月02日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

Copyright (C) きゅー太の一人BLOG.