NETAカテゴリー

「きゅー太の一人BLOG」のカテゴリ「NETA」に投稿されたすべてのエントリのアーカイブのページが、新しい順番に並んでいます。
1つ前のカテゴリーは、IDEA です。 次のカテゴリーは、NEWS です。

2015年01月05日

ヤクピョン退治

お正月のテレビを見てると、
ちょいちょい初詣のCMなんかも流れてるのですが、
たまに「ナントカ厄除け大師で厄払いを」なんてのがありますよね。

ビックリマンは今年で30年ということで、
コレクター側でもそろそろ厄年云々を気にする人もいることかと…。

ということで、実質新年一発目のネタはそんなところから。

厄除けに効果のあるシールって何でしょうね。
オールマイティなスーパーゼウス…とかは置いておいて、
まずモチーフ的に厄除け感ありそうなのは8弾お守り「おはらい小僧」。

右手の「厄除け札」が効きそうです。

他に思いついたところでは、「厄よ剣」という武器を持つ5弾お守り「助剣」。

でも、どうせならお守りより天使のほうが効力ありそうな気がしません?

ということで、おはらい小僧の天使と助剣の天使は…。

これと…

これ…



ん?ということは…


この一枚で両方の厄除けパワー受信!
ありがたや~(爆)

<おまけ>

投稿者: きゅー太 日時: 2015年01月05日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月31日

やめ妖怪ウォッチ

ねぇ、知ってる?

やめ妖怪のしっぽが二股に分かれているのは…



尾が割れている




尾、割れ





おわれ~!
 
というネタだと思われます。

てなわけで2014年もこれでおしまい。
来年も皆様にとって良いコレクションイヤーとなりますように。

投稿者: きゅー太 日時: 2014年12月31日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年01月01日

狂ぅとし~

これを書いているのは既に7日ですが、
あけましておめでとうございます。

なぜか干支にちなんだシールを紹介するのが流行りらしいので、
今年は丑年ということで牛のシール画像をどうぞ。

おなじみ、ねこいら牛助です。
「ねこいらず」というネズミ取りだということに
当初全く気付けなかったという話は以前書いた気がします。

…え?

うま?


だって…。


ということで、今年もよろしくお願いします!

投稿者: きゅー太 日時: 2014年01月01日 00:00 | | トラックバック (0)

2013年11月26日

キラヘッド3姉妹??

なんか、来年こんなアニメが放送されるみたいそうです。


http://wakeupgirls.jp/"

さすがにシナリオ総司令官のT岡氏は関わっていないようで少し安心(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2013年11月26日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月18日

ビックリマンの日?

11月18日は雪見だいふくの日だそうです。

1981年、ロッテが同商品のPRのために制定したとか。
由来は『11月で「いい」と、パッケージのふたを開けて縦に見たときに18に見えるため』だそうです。
その割には、某ポッキー&プリッツの日みたいな啓蒙活動は特に無いみたいですが…。

ビックリマンの日というのはまだ無いようですが、
あえて制定するならいつが妥当でしょう?

シールやチョコの形は正方形なので、数字のゴロ合わせには不向きです。

旧シールの総種類数1440枚にちなむと…14月40日というハチャメチャな日付に。

1985年当時の発売日がわかればその日が一番いいのかもしれませんが、
8月ごろらしいという話しかわからないので無理っぽいです。

そうなると、反後博士の誕生日(9月3日)とかですかねえ…。

まあ、記念日の制定なんて誰も望んでないと思いますけどね。

投稿者: きゅー太 日時: 2013年11月18日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月31日

しゃぶられたらしゃぶり返せ

第8弾のお守り・おしゃぶり小助の顔って、
私はてっきり哺乳瓶の乳首の部分を上から見たデザインかと思ってました。
ちょうど中央の赤い部分が吸い口みたいな。

けど伝説版のシールを見て、
中央の周辺に背景が透けている箇所があることに気づきました。

この顔…。
ドーナツ状のパーツの中央に赤い玉がくっついている形状だったのですね…。

いやいや、最初からどう見てもそうだろうという意見もあるでしょうが、
私は今の今まで全くそういう風には見えてなかったので衝撃でした。
顔のど真ん中に穴が開いてるなんて、生理的にコワイ形状じゃないですか…。
顔の厚みもかなり謎です。

てゆーか、おしゃぶり小助って
全然おしゃぶりな要素無いですね。

投稿者: きゅー太 日時: 2013年10月31日 00:00 | | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年10月07日

来年の干支の話

カーネルダースは登場時、聖神ナディア直属のえらーいヘッドであり、
個人個人がFuzzyM.Rと同格のパワーを持つ…なんていう破格の扱いでした。

そんな触れ込みのわりには、どうにもビジュアルに難ありというか、
某HxHしかり干支モチーフってどうしてこうも頭数合わせ的ポジションに落ちてしまうのか、
なんとも微妙すぎるヘッドと成り下がったのは周知の事実かと。

そんな中でも特に、個人的に「なんだよコイツ…」的な印象を受けたのが

午ノフ王。

他の連中も大概ですが、彼のこの姿は何でしょうか。
競馬ファンのおっさん同然の革ジャケット。
足の間にはチェスのナイトをイメージしたと思われる台座。
(尻から生えているとしたら邪魔すぎる)

馬=競馬という発想はさすがは競馬好きな米澤さんですけど、
冒頭に書いたようなプロフィールのヘッドキャラなのですから
もう少し神秘性とか威厳とかを感じさせるデザインであってほしかった…。

それもさることながら、「午ノフ王」で検索しようと
キーボードで打ち込んでたら…

いや、単なる偶然ですけど…ぐむむ…。

投稿者: きゅー太 日時: 2013年10月07日 00:00 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年08月18日

やっぱこれだねー。

トッポのテレビCMにて。


※ジャニーズ様の権利を侵害しないため、画像に一部処理を加えています。

「最後までチョコたっぷり」
「最後までチョコたっぷり」
「最後までちよこたっぷり」
「ちよこ?」「誰なのそれ!」

いやいや、ロッテで「ちよこ」と言えば…。
 
 
 

※何の意味もありませんが、画像に一部処理を加えています。

じゅんこは居ないなぁ~。

投稿者: きゅー太 日時: 2013年08月18日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年07月11日

2000BIGの頃はそれなりにいい時代だった

森永の「ダース」は12個入り(1ダース)なので「ダース」ですが、
このたび12ダース入りの「グロス」という商品が発売されるそうで。

という「ウソ記事」がパロディニュースで知られる「虚構新聞」というサイトで
紹介されたのが、森永の担当者が悪乗り(?)して…

ホントに商品にしちゃったそうです。

「ダース」が12箱詰めあわされただけの「グロス」が12個限定で販売。

いいですねー。
お菓子業界の人として、このぐらいのユーモアを解するセンスと
それを実現させてしまうアクティブさが素晴らしいと思います。
先の「コアラのいないコアラのマーチ」もそうですけど、
ちょっとした工夫で話題作りやファンサービスが実現できるんですね。

……。

未だに公式ツイッターアカウントも無く、
ウェブですらやる気があまり見えない某食玩にも見習っていただきたいものです。

投稿者: きゅー太 日時: 2013年07月11日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月12日

ロースト戦記

「ビックリマンチョコをオーブンで焼くとうまくなる」というネット記事が話題だそうです。
http://rocketnews24.com/2013/06/10/338503/

この話自体はずいぶん昔からたまに聞く話で、
有り余るチョコをどうにか食すべく奮戦した先人の苦労がしのばれる…
というと大げさですが、まあそんな話題です。

でも言ってしまうと何なのですが、
これもおいしく食べられるのは最初の数個だけ。

どんなものでも数食えば飽きる。
当たり前ですけどね。

別に焼かなくても久しぶりに食べるチョコはそれなりにおいしいですし、
いくら工夫しても一度に10個とかはそうそう食べれたもんじゃないです。
まあ、朝食のトーストの代わりに食べる感じがちょうどいいかもしれませんね。

ところで上記の記事の中で、
『昔より「ナッツ感」が減っている』
と書かれてましたが、今のチョコにはナッツ入ってませんから(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2013年06月12日 00:00 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年06月04日

ロングブレス騒動の当事者(嘘)

勝手に伝説5ステマ企画その2。

どういう組み方??

投稿者: きゅー太 日時: 2013年06月04日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月30日

こいつは一本取られたな?

勝手に伝説5ステマ企画。

マグロの一本釣りなどでは、いわゆる「かえし」のない針を使うそうです。
「かえし」とはフックの先の折り返して尖っている部分で、
これが無いことで釣り上げて後方に放り投げた際にすぐに針が抜けるんだとか。

なので、一本釣帝の武器「聖フック」は一本釣りに向いていないようです。

投稿者: きゅー太 日時: 2013年05月30日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月18日

バトコロ攻略法

バトルコロシアムとは、ユーザー同士のタイマンバトル!
育てたキャラでデッキを組み、対戦相手を選んで対決しptをゲット。
対決では属性ごとの相性や連勝ポイント、フィーバータイムも重要な要素です。

しかしただ単に戦い続ければいいというものでもないのがポイントで、
なるべく課金をせずに勝利数・ポイント数を稼ぐにはそれなりの戦略が求められるところです。

まずは1勝した状態で、BPがMaxになるのを待ちます。
2勝目からボーナスタイムに入るわけですが、1勝目と2勝目の間には時間制約がないので
これによりボーナス中の勝利数を5回まで増やせます。
うまい具合に連勝中にBPが2回復できれば、1日3回までのBP10回復を混ぜることで
さらに2勝を追加できてかなりおいしいです。
対戦相手も、ほぼ負けない相手が数組見つけられれば、
10分間のうちにそれらがリストに出てくるまでひたすらリロードで……。

…神羅エターナルの話ですが、何か?

投稿者: きゅー太 日時: 2013年05月18日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月24日

伝説の金パケ

先日お土産にいただいたお菓子なのですが。

東京ラスク(ミルクチョコレート)

箱の中に個包装で4個入っているのですけど、
コレの形状が…。


アレのパッケージとなんだかそっくり(笑)

ビックリマン2000BIGのホロ仏KING入りチョコを思い出しました。

投稿者: きゅー太 日時: 2013年04月24日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日

笑笑

わら鬼とむかでわら鬼の間にルーツ関係はあるのでしょうか。

投稿者: きゅー太 日時: 2012年12月15日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月30日

わなわな

悪罠鬼の罠に引っかかるやつはいないと思う。

投稿者: きゅー太 日時: 2012年11月30日 00:00 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年11月06日

ニコ菓子ボンバー

最近この人たちをテレビで見かける機会が増えたような気がします。

実はプレミアがついたりして…ないかな?(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2012年11月06日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年08月08日

土を盛ろうか

朝日新聞デジタルの8/7付の記事より。

『スナノオシロ理論確立? 水少なめ、仕上げは…』

頑丈な砂のお城を作るためには、砂に加える水は少なめの1%がいい、とする研究結果を
イランやオランダなどの研究チームが英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。
海辺で子どもたちが砂遊びするのにも役立ちそうだ。

http://www.asahi.com/science/update/0807/TKY201208070238.html


この記事の表題を一瞬空目したのは私だけではありますまい…。

投稿者: きゅー太 日時: 2012年08月08日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年07月19日

ワイルドさのかけらも無い話

余分に買ってたはずのサンキングをどこに片付けたか見つけられなかったので、
そのうち見つかることを期待して本コレを発送したぜぇ~。

Filedだろ~?

※file(vt):とじ込みにする、整理してしまっておく。ファイリングする。

投稿者: きゅー太 日時: 2012年07月19日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年07月13日

エンボス剥いちゃいました

先日、某ショップのサイトで
「ヤマト爆神タイプ2のエンボスだけシール」というのを見かけました。
一瞬衝撃を受けたものの、ふと考えてみると
それって表面の印刷剥がしたら再現できるんじゃ?と思ったので


やってみました。


用意しましたのは、ちょっと角がヨレてる爆神1枚。

こいつの角から薄くコーティングフィルムを剥がしまして…。

べろーん、とこんな感じに。


途中で破れたりもしましたが、案外スムーズに剥がれました。
カラー部分がフィルムにくっついたという感じですが、
この時点ではマゼンタ部分などはほとんど剥がれずくっついてます。

その上で、いわゆる有機溶剤をちょいと付けまして…。

どろりんちょ。

インク部分をふき取りますと…。


じゃーん。


ものの見事にエンボスのみの爆神が出来上がりましたー。
確かにこいつは見た目インパクトあります。

続きまして、同じくエンボスシールとして知られる
ゴーストアリババと魔スターPにてチャレンジ。

同様に端からぺろーんとコーティングフィルムを剥がします。

こちらはカラー部分はまるで剥がれず。
その代わり?フィルム自体はかなりきれいに剥けました。

で、同様に溶剤をべたっと塗ったところ…

溶ける溶ける。

…ありゃ?

なんと色だけじゃなくキャラの輪郭部分まで溶けてしまいました!
なんてこったい!

魔スターPのほうでは、溶剤の量を減らして少しずつ溶かしてみたところ、
輪郭を維持したままカラー部分を溶かすことに7割ほど成功。

溶剤の濃度を薄めたり、塗る範囲をマスキング等で絞ったりすれば
もっと綺麗に着色部分だけ溶かすこともできそうです。

まあ、今回は無着色エンボスを作ることが目的ではないので
これ以上貴重なシールを実験台にするのはやめにしました。

念のため、某ショップで扱われたものがこれと同じ手順で作られたとは言いません。
ただ、それに似た状態のものを作り出すことは可能っぽい、というだけです。
どちらかといえば、私と同じように考えてこの手のシールを増産する輩が
良からぬことを考えたりしないかということを懸念してのこととご理解ください。

そうそう、有機溶剤の取り扱いにはくれぐれもご注意を!
何か問題が起きたとしても当サイトは一切関知しませんので悪しからず…。

投稿者: きゅー太 日時: 2012年07月13日 00:00 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年06月27日

梵ポル改造計画

梵ポルタメントスの見た目の雑魚臭が半端ありません。

ヘッドたるもの、もっとどっしりと重厚感を感じさせていただきたいもの。
智謀派キャラとしても、グリーンハウスなら魔魂プタゴラトンやドラキュロス系統のシルエットで
もっとインパクトのあるデザインが生み出せると思うのですが。

反後博士の発注が、へろっとした細いデザインを要求したのでしょうか。
「クルス天草」や「零魔王」と同じデザイナーの仕事かと疑いたくなるほどです。
博士はグリーンハウスに何を求めているのでしょう?
思うに、博士はデザインに様々な要素を詰め込ませすぎではないかと。
今のシリーズは、グリーンハウスの魅力を殺しているように思えてしまいます。

内容は難解であっても、キャラの見た目がOKならいいと思うんですよ。
昔から裏面読まないという人も割と多くいましたし。

具体的に何が足りないかを考えてみたのですが、
まずあの手足の細さ。
ヘッドたるもの、両足はしっかりと大地をつかむように構えていて
両手はアイテムを持つならそのアイテムを、持たないにしても片腕はしっかりとアピールすべき。
そもそも同じ2頭身でもヘッドの2頭身と3すくみ悪魔の2頭身とでは重心の位置が違いますよね。
頭から胴体・手足が生えているのではなく、全体枠に収まりきらない胴体・手足がありその上に頭が重なる。
そんなインパクトを感じることが多かったように思うのです。
あとは、仮面の目の部分がカッコ悪すぎる。
仮面の目の形はまだしも、中に見える本当の目の部分はしっかりと描いてほしかったところ。
また手にしたアイテムも単なるバイオリンでビックリマン的な独自要素が無いのもマイナスです。

以上を考慮し、勝手に梵ポルタメントスの改善案を描いてみました。

私の画力が致命的に足りないのはさておき、同じモチーフでもだいぶ印象違うんじゃないでしょうか?

もっともグリーンハウスがそんなことわかっていないはずが無いので、
博士の注文ありきのデザインだというのは間違いないかと。

梵ポルタメントスをあえて雑魚臭く見せる必然性が、この先で明かされるんですかね?

投稿者: きゅー太 日時: 2012年06月27日 00:00 | | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年05月19日

きっと疲れてたんだと思う

今更ですが、旧シリーズ終盤のネーミングは
博士らしからぬ妙なものが散見されると思いませんか?

特に30弾・31弾を見てみると
・助っ人パント舞夢 … どっかのスナック(飲み屋)の名前かと。
・伝Fax言の助 … なぜシャッフル?!
・聖クロース、王マイ神 … ネタ尽き感か投げやり感か、どっちでしょう
・怪ブン2 … 盆おどろ2なんてのもいましたが、2秒で決めたような印象です。

初心に帰ってシンプルなところを狙ったのかもしれませんが、
なんか外してるという気がしてなりません。
そりゃ売れないって。

…そんなところに難癖をつけるあたり、私も疲れてるのかもね…。

投稿者: きゅー太 日時: 2012年05月19日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年04月02日

四月馬鹿未遂

今年も多忙につきエイプリルフールネタは実施しませんでした。

Web全体でもなんとなく一時の勢いは無くなってきているようにも思えますが、
目新しさが薄れてきたのか期待過剰なのか、例年よりは小規模だったような気がします。

ところで今回、時間に余裕があればやってみたいと思っていたネタの一つを書いてしまうと、
Twitterで"tangoman"アカウントを勝手に作って
さも反後博士かのようにそれっぽいつぶやきをするというもの。

もちろん個人を特定するような発言は避けて、
「おととし某社を退職した某食玩の関係者」的なスタンスで
丸一日博士になりきってファンを煙に巻いてみよう…なんて思ったのですが、
…いざとなるとどう書いていいのかさっぱり思い浮かびません。
あのノリを再現するのは結構難しく、リアルタイムで返信を求められたりしたらほぼアウト。
そもそも場合によっては博士本人にも迷惑をかけることになりかねませんし、
何より私などが博士になりきろうだなんて身の程知らずもはなはだしい話。
こりゃ無理だと早々に断念したのでした。

それはそれとして、聖核伝のころ公式サイトで博士や研究員が
Twitterを意識した発言をしていたことが何度かありましたっけ。
本当に博士がアカウント開設したら、そりゃもう大反響でしょうねー。
いきなり質問だらけになりそうですが(笑)

博士個人でなくとも、BM新プロジェクトの窓口的なアカウントがあってもいいと思うのですが、
そういう企画は無いんですかね?
ってこの話、前にも書いたような気がするな…。

投稿者: きゅー太 日時: 2012年04月02日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年01月27日

nobody nose

十字架天使に鼻が無いというのは割と知られた話ですが
(ストライク天使になって初めて鼻が付いた)
実は旧1弾の天使シール12種のうち、
鼻があるのはただ一人なのです。
※ヘッドであるスーパーゼウスは除く。

さて誰でしょう?

正解は2月発売の「ビックリマン伝説」を買って確認してネ!(嘘)

投稿者: きゅー太 日時: 2012年01月27日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月20日

ひとりTiger&Bunny

って俺のこと?

投稿者: きゅー太 日時: 2011年12月20日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月07日

謎解きはディアナのあとで

「超聖神様の目は節穴でございますか?」

…すんません、やってみたかっただけです(爆)

投稿者: きゅー太 日時: 2011年12月07日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月30日

ぷ。

↑ボーリングしている人、ではなく…。

25弾ヘッド「怪伝ダビデプ」は16弾ヘッド「ダビデブ」の子孫。

ですが、もしかしたら今でも「怪伝ダビデ」だと思い込んでる人いたりします?
最後の文字は「ブ(BU)」ではなく「プ(PU)」だというのは、
エキサイティングテレフォンを聞いていた人なら間違えようがないのですが
活字でしか接点のなかった人だと勘違いしっぱなしという人もいるかもしれませんね。


私は最初このネーミングを見て、なんというやっつけ感のある適当な名前だと思ったのですが
今にして考えてみると「deep see(深海)」をかけた名前だったのかも。

って、これも結構強引な解釈ですねー。

投稿者: きゅー太 日時: 2011年11月30日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日

いましめ

トン魔戒の「戒」は猪八戒の「戒」
こんなことに気づいたのが割と最近だったりする(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2011年11月15日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月03日

「もし次動ネブラの女子悪魔ヘッドがドラゴットの造魔棒を持ったら」

頭刺されて死にます

投稿者: きゅー太 日時: 2011年10月03日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年07月13日

予定は未定

謎の超聖神の正体はただちに明かされるべきものではない。

ルーツ伝、聖核伝など徐々に実績を積み、一定のメドがついた段階で語られるべきである。

投稿者: きゅー太 日時: 2011年07月13日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年07月07日

七夕に願うなら

聖核伝の続きは出してくれなくていいです。


ルーツ伝の続きを出してください。

投稿者: きゅー太 日時: 2011年07月07日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年07月05日

虹の因子のプリミティブ

『決定的瞬間!七色クラウンショットを激写』
http://topics.jp.msn.com/otoko_blog/design/article.aspx?articleid=629871

ルーツ伝の「ルー源祖球」を連想した人は私だけではないはず??

つか、久々にブログらしいブログネタでした。

投稿者: きゅー太 日時: 2011年07月05日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月03日

ひかり伝Reloaded

ひかり伝がどうにも扱いに困るポジションになりつつある気がします。
多くの場面において旧BMとの整合性もよくわからないままですし、
聖核伝に至ってもう風呂敷たたむの放棄しちゃったのかとすら思えてしまいます。
それなりに区切りがついてれば、このままフェードアウトしてかまわないのですが
聖核伝のあの半端な終わり方を見るにつけ、締めるなり続けるなりしてもらわないと
どうにも夢見が悪いというのがファンの共通心理ではないでしょうか。
ぶっちゃけ、謎の超聖神でどこまで引っ張るつもりなんですかね。

ひかり伝発売当初に公式アナウンスされていた「ひかり伝で明らかになる」という数々の謎や、
ピーターの聖源転換問題、方舟組の行方、戴冠式の事件など未解説事項の数々についても
何かしらのフォローがされないと、今のままでは誰一人納得できてないと思うんですよね。

反後博士が豪腕を発揮してガシガシ新設定を積み立てていくのもいいのですが、
誰かがそれを整頓するなり再構築するなりしないと、いずれ豪快に崩れ落ちる気がします。

そこで、絶対にありえないだろうと思いつつも個人的願望を書き散らかしてみますと…、

『ひかり伝1弾からルーツ伝までの再編集企画』
・クロノズー、ゲンキ、ディドス、シャーバサラといった歴代の主要キャラをグリーンハウスが描きなおす。
(ルーツのつながりをイラストから想像するため。同時に売り上げ向上には不可欠)
・スサノとヤマトが似ていない理由、照光が悪魔系新守だった理由など
気になる未公開設定をそれぞれのシール裏で提示する。(明快なQ&Aでなくても可)
・ストーリーを補完するための新キャラを投入。(未登場な聖座や新神児など含む)
新たな謎は投入しない。

いわば「大教典2」に相当する内容をシール上で展開するというのが大目的です。
今となっては書籍として大教典2が発売になるとは到底思えないですが、
「ひかり伝とはこういう話だったんだよ」という概略や総括みたいなところは
少しでもチョコを買っていた人なら気になるところだと思うので、
それをチョコの購買に結びつけることが出来れば一石二鳥かと。

まあ、グリーンハウスの二人が「自分らの作品の二次創作をさらに描きなおす」
なんてことを引き受けることはまず無いでしょうし、
反後博士も一度通過した話をくどくど振り返ることはやりそうにないので、
そもそもこの企画は成立しないだろうと思います。

ただここまでの内容でなくとも、何かしらひかり伝のフォローが行われた上で
旧BM、ひかり伝、ルーツ伝、聖核伝を総括した最終シリーズが発売になるというなら、
ファンとしては願ってもない展開なんじゃなかろうかと。

現実的には、いずれ聖核伝2が出たとして
またまた何じゃコレ的な内容になりそうな予感…。
「どうせ期待できない」と思われるのって、一番マズイ状況かもね。

投稿者: きゅー太 日時: 2010年12月03日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月01日

エイプリル・ワイズマン

四月一日といえば、インターネット上の各サイトが「ネタ」を披露しあう日。
いつからそうなったのかは定かではありませんが、
今やすっかり定番となったきらいがありますよね。

で。

今年も期待していた方々には非常に申し訳なかったのですが、

そんなヒマあるか!!!

と叫びたくなるような事情が多々ありまして。

勝手ながら何のネタもご用意できませんでした。
この記述も海外出張先のホテルで細々と書いてるような次第。
それもアップする機会をうかがってるうちに、さらに時間が過ぎましたが。

まあ、来年もこのブログ書いてるようなら、
何かしらリベンジしたいところです。

なんてね。

投稿者: きゅー太 日時: 2010年04月01日 00:00 | | トラックバック (0)

2010年02月24日

フィギュアが先かシールが先か

世間はバンクーバーオリンピックの真っ最中!
(注:これを書いてるのはホントはずっと後ですが)

特に話題なのが女子フィギュアスケートですよね。
見てませんが。

そんなことより、フィギュアといえば次界創像聖典でしょう(笑)

ほぼ毎日ブログが更新され、新たな情報が展開されております。
今のところは聖核伝の宣伝も兼ねた「つなぎ」の最中のようですが、
きっとここからシールやフィギュアの情報がずんずんと公開されるはず!?

それはともかく、私は立体系にはまるで関心のない部類なのですが
今回のリアルフィギュア化はかなり楽しみだったりしています。
ですが世間では、「フィギュアはシールのおまけ」としか認識していない人も
意外に多くいるようで、そんなもんなのかなあと考えてしまいます。
単純に間近で見た人とそうでない人の差なのかもしれませんが、
完成版がより多くの人の興味を引くことになればいいなと思ったり。

ところで、いわゆる食玩の場合はオマケに掛けられる費用に制限がありますが、
これは食玩ではないのでそんな制限はまるで関係ないはずですよね。
もともと単価が高い商品ということもありますが、
その気になればシルク印刷やホログラムやまだ見ぬ超豪華新素材を導入することも
ありえなくはない…
と思いません??

どこまで本末転倒なのかと怒られそうですが(笑)
そんな期待も少ししてみたりするのでした。

投稿者: きゅー太 日時: 2010年02月24日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年04月05日

未確認飛行物体

※今回のネタはある程度不謹慎な要素を含みます。

北朝鮮から飛翔体が発射!

という記事を見て、この「飛翔体」という呼び方が
なんとなくビックリマン的だと思ったのは私だけでしょうか?

「先行超念魔体」とか「聖輝体」だとか、
「サムシング」的な意味での「○○体」という表現
どこかお固くて文語的で、反後テキストに通じるものがあるような。

「天魔界からネロ魔身と見られる飛翔体が次界方面に飛行中!」
とかいう感じで(^^;

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月05日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年04月01日

復活!オマケシールの伝説

4月は出会いの季節です。
何か新しい事を始めてみたい人も多いことでしょう。

そんな中、あの伝説のサイトが満を持して復活したそうです!


↑画像もしくはこちらをクリック!
公開は終了いたしましたm(_ _)m

まあ、このご時勢にこの手のサイトが必要とされているかどうか…はわかりませんが、
ひかり伝の次弾への期待も高まってますし、でっかいスクープが飛び込んできたらまた盛り上がるかも!?

投稿者: きゅー太 日時: 2009年04月01日 00:00 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年02月23日

地味変

シャーマンカーンの色はわずか6色しか使われていない、という話を先日しましたが、
それでも赤・黄色・青など原色ばかりのためか、よくよく考えてみると異常に派手なじいさんです。
ゼウスはまだ風格もあって違和感も少ないように思うのですが、
カーンはもともと地味な衣装なのに色使いだけがくっきりしすぎていると思いません?

そこで、ためしにそれっぽい色に変えてみました。
兜や手甲は鉄器っぽく、毛皮は毛皮っぽく、衣装も年相応にシックな色調に。

うーん、地味ですねえ…。

投稿者: きゅー太 日時: 2009年02月23日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年02月21日

カラーリング・インフェルノ

初期のヘッドシールに使用されている色の数は、
シルク印刷のためかなり制限を受けていたというのは知られた話です。
浮世絵のように色の数だけ版下を作って重ね印刷するため、
色が増えるとそれだけコストもかさむし技術も必要になります。

スーパーゼウスの場合、使用されている色は透過防止の白を除くと
黒・灰色・赤・黄色・青・茶色・肌色
7色しかありません。
シャーマンカーンに至っては、茶色が無く6色のみ。
でも、当時は3すくみも割とシンプルにべた塗りされていたキャラが多かったので、
それほど違和感を感じていた人は(特に子供なら)少なかったんじゃないでしょうか。

これが魔正現夢というシールだと、通常のキャラは写実画っぽくリアルに描かれているのに
ヘッド格のシールだけシルク印刷のため、かなり違和感がありました。

さて、以前この色数を増やしてグレードアップしたシールを作ってみたら?というネタを
書いたことがありました。

では逆に、色数をわざと減らすとどうなるでしょうか?

まず通常のスーパーゼウスから。

ここから一色抜きます。
一番違和感のなさそうな灰色を白で置き換えてみましょう。


うん、まあこんなもんですよね。
ではさらに一色。
茶色をやめてみましょう。


茶色を黄色に置き換えてみましたが、さすがに厳しくなってきました。

ここからさらに一色。
悩んだ末、青をやめました。


使用しているのは、黒・白・赤・黄色・肌色の5色。
さらに一色抜いてみると…。


ウルトラマンみたいになりました。
これはこれでアリかも?

さらに赤まで取ってしまうと肌色以外真っ白けになってしまうので、これで終了です。

ちなみに、最初の段階で肌色を削ってみますと…。


異様にパチモンくさいカラーリングに(笑)
肝臓でも悪くしたんでしょうか。

やっぱり色は大事ですね。

投稿者: きゅー太 日時: 2009年02月21日 00:00 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年02月03日

次界のナベアツ

3の付く数字と3の倍数の弾でアホになります。
に~じゅうさんだんっ!

投稿者: きゅー太 日時: 2009年02月03日 00:00 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月28日

因子テル、入ってる

♪セントトリーノ セントトリーノ セントトリーノ~

 僕は(ダークマターの命令に従わずに)自由に生きる~の~
 
 
 
 
…正直、あのCM意味不明で好きじゃないです。

投稿者: きゅー太 日時: 2008年11月28日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日

かなり無理あるネタっスよねー

とっても眠うぃっしゅ

投稿者: きゅー太 日時: 2008年11月18日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日

ボン・キュッ・ボン

ってこちらは「断弓煩(だんきゅうぼん)」

全然煩悩を断っておりません(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2008年11月15日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月05日

バッテンチョイスも良かったなあ

「六芒星」なら「ヘクサゴン」じゃなく「ヘキサグラム」ですよね?

投稿者: きゅー太 日時: 2008年10月05日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年09月13日

若気の至りのBMクイズ

古い手紙を整理していたら、私が10年以上前に作った
「第1回ビックリマンクイズ<全50問>」なるものが出てきました。

何でこんなものを作ったかというと、その当時まだまだ数少なかったビックリマンサイトにて
ネットで親しくなったチャット仲間たちがオフ会を開催したのですが、
あいにく参加できなかった私は、せめて裏方で参加したいということで
せっせと問題を作って参加者たちに「挑戦」したのでした。

せっかくなので全50問をここに掲載いたします。
あなたは何問解けるかな!?

Q01:スーパーゼウスの意志により自在に伸び縮みする武器の名は?
Q02:スーパーデビルの額にある「悪」の文字が刻まれた「戒源律」は、
  偽神化したとき「何テクター」と呼ばれる?
Q03:彼が次界へ舞い上がる姿を見たものは石になるといわれている天使ヘッドは?
Q04:サタンマリアが誕生した悪球の名は?
Q05:復活天使の持つ6聖卵を始祖ジュラへ爆撃した天使は?
Q06:ヘラクライストがブラックゼウスとの闘いで言った名ゼリフは「どこへ出ろ」?
Q07:魔肖ネロの誕生に関わった、天魔界の悪心が集中する6つの地点の総称は?
Q08:ヘッドロココが無縁ゾーンの魔炎を突破するために七助からもらった聖鳥の羽根は何と呼ばれる?
Q09:ノアフォームが魔胎伝ノアになり悪球を生み出す期間を何期という?
Q10:ワンダーマリアが次界進攻の際に利用した、次界への近道である裏ルートは?

Q11:次界探査のため聖梵ミロクが放ったのがたまたまゴーストアリババに直撃し、
  彼を天使に戻したという技は?
Q12:ロココが聖輝体に変化した後ヤマト神帝に向けて放ち、彼をヘッドにまで成長させたビームは?
Q13:「源層紀念理を操る魔祭司」って誰の事?
Q14:愛然かぐやが治めるお守りだけの国の名は?
Q15:聖常キッソスと魔君ポセイドスが魔紀元神器により融合して誕生した悪魔ヘッドは?
Q16:聖Vヤマトら7神帝が手にしていた、聖球に似た球は?
Q17:聖魔が和合したのち誕生した、天使でも悪魔でもない新種族は?
Q18:心臓の形をした、カーネルダース12人が治めるエリアの総称は?
Q19:非層からブラックゼウスを救い出し復活させた、6人の古代神の総称は?
Q20:「P.M.F.G」さて何と読む?

Q21:ダークマターによって作られた、魔肖ネロをルーツに持つ黒天魔界の魔王子は?
Q22:エズフィト、大魔テーションに対抗してサン・マルコが創造した新エリアの名は?
Q23:パンゲアクター6人が到達した、後に6大層に分割する惑星の名は?
Q24:水の大層シーゲルに飛来した異聖矢の化身は?
Q25:天聖界と天魔界、二つに分かれる前の世界の名称は?
Q26:恐怖スーツをまといハムラビ・シーゲルを守護する使命を持つ、
  12枚のシールによってその姿を現すヘッドは?
Q27:女性初の天聖勲章受賞者は誰?
Q28:魔肖ネロの頭上の星はネロヘクサゴン。ではデカネロンの頭上の星は何という?
Q29:ワンダーマリアのプロト般若リング、シヴァマリアになったとき何というリングに生まれ変わった?
Q30:7神帝の遺したアイテムをロココに届けたのはプッシュ天使たち。ではマリアに届けたのは?

Q31:マリア軍VSデビル軍の内部抗争において、デビル軍で唯一の敗北を喫したスーパーデビルの腹心は?
Q32:聖梵インダストがフリーディメンションに建造した、曼枢系を移植して造りあげた形態は何フォーム?
Q33:聖ウォーマンの三位一体は「トリンティ」、ではデビリン族の三位一体は?
Q34:シール裏イラストより、「ガジョー」は聖梵インダスト。では「キャシューン」は?
Q35:アレキサンマルコがアクア層で変化した最終形態の名前は?
Q36:スーパービックリマン(SBM)で、スーパーゼウスが持つ棒状の武器の名は?
Q37:巨魔界神ザイクロイド・アノドの復活に必要とされる2枚の石板は「何の石板」?
Q38:その石板のかけらを守護するドッジ王、ロッキングら6人の総称は?
Q39:大聖フェニックスの鳳凰斬と海天聖ビシュヌ・ティキの海天聖龍を合わせた最大の合体技は?
Q40:ビシュヌ・ティキの故郷である海の帝国の名は?

Q41:人工的に生み出された、鬼壮士リトルミノスや魔皇サラジンのようなバイオ悪魔を何という?
Q42:シャーマンカーンの帽子に付いている、悪魔の接近を探知する信号は?
Q43:30円シリーズにホログラムシールは何種類あった?
Q44:初めてシールに「天聖界」「天魔界」の名が登場した弾は?
Q45:怪奇ミロクのかぶっている冠の名は?
Q46:ニンニク満助をルーツに持つキャラはニンニ王と誰?
Q47:文字数が最も短いヘッドは「卯帝」の2文字。では最も長い文字数の名を持つヘッドは?(30円シリーズで)
Q48:UFOキャッチャーの景品人形、正式には「何キャッチャー」という?
Q49:「コロコロコミック」に連載されていた漫画「ビックリマン」の作者は竹村よしひこ。
  では「小学○年生」に連載されていた方の「ビックリマン」を描いていた、
  「スーパーマリオくん」などでも知られる漫画家は?
Q50:「伝説復刻版チョコ」の発売年月日は?


以上50問、いかがでしょうか。
途中からかなり行き当たりばったりな展開で、中にはムチャな問題もありますね。

ちなみに1問2点で100点満点
でも当時かなり好成績を出した人もいたそうで。

答えはあえて書きませんので、気になる人はネットで調べてみてくださいネ。

投稿者: きゅー太 日時: 2008年09月13日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年08月26日

自分でCMを作る女

反論を受け付けないネタ。


  相武紗季 と 雷舞笛 は 似ている

投稿者: きゅー太 日時: 2008年08月26日 00:00 | | トラックバック (0)

2008年08月19日

平面食玩コレクターの悩み

「俺は三次元には興味が無いんだ」

とか言うと、あらぬ誤解を受けたりするんでしょうか。

投稿者: きゅー太 日時: 2008年08月19日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年04月02日

「神羅和合」はウソでーす

はい、そんなわけで今年のエイプリルフールネタはいかがでしたか?

人は先入観に弱いもの。

引用記事は一瞬疑っても、情報ソースは何故か正しいと思い込んでしまいます。
今回は「NEKKEI」(NIKKEIじゃないヨ)の記事という形でウソの情報源を用意したことで、
本当にだまされてしまった方も多かった様子。
最後まで見ていただければ画像クリックでオチが付くところなのですが、
気づかずにそのまま信じてしまった方には申し訳なく思います。
そうでなくても、ぬか喜びして落胆された方々も少なくないでしょうか。
エイプリルフールだから笑って見逃してと言いたいところですが…
ちょっと悪乗りしすぎましたかね?(汗)

この時期は、毎年どんなネタにしようかとしょーもないことに頭を使っているのですが、
あんまりバレバレのウソでも面白くないし、
かといって真に迫るウソはハタ迷惑なので、加減が難しいところです。
個人的には、こんな企画が実現するワケが無い、と思うのですが~。

本当のひかり伝の次弾については、まだ情報は一切出ておりませんが
少なくとも「当たりシール制度継続」という話については、
ウソのままであってほしいなあと願う今日この頃です。

投稿者: きゅー太 日時: 2008年04月02日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年04月01日

平面食玩奇跡のフュージョン!

【この記事はエイプリルフールのウソ記事です】

ホロセレクション2発売が決まって早々ですが、なんとひかり伝も新作発売が決まったようです。

『ひかり伝神羅和合』

このタイトルに「ん?」と思った人、ビンゴです。

情報元:http://www.release.nekkei.co.jp/0804019314/

なんと今回は「メーカーの枠を超えたコラボ企画!」だそうで、
神羅万象チョコに登場する光の戦士がひかり伝世界に登場するとのこと。
なんとも驚きの超展開です!

情報によれば、全42種のうち6種は神羅キャラがビックリマンシールとして登場するんだとか。
でもこれまでのひかり伝ストーリーを崩すことなく、うまく融合できるんでしょうか??
個人的には、どうせやるなら番外的な扱いで、本編の一部にはしてほしくないところですが…。
てゆーか、セノーテラスの展開はどうなるんでしょ??

さらには、今回も当たりシール制度は継続されるそうですけれど
今回はグリーンハウスだけじゃなく神羅の絵師も合わさっての2枚組になるそうで。
…どんな絵になるんでしょうね?キャラ次第ですが、見ごたえのあるシールになるといいなあ。

この企画って、低迷気味な平面食玩業界を活性化するための起爆剤になるでしょうか?
話題性はかなりありそうですが、どちらかしか集めてない人には不評かも…。
それでも、両方集めてる私みたいな人にしてみれば、かなり期待できる企画ですね。

近いうちに神羅側でも、逆にビックリマン要素を取り込んだ企画が発表されるかもね??

続きを読む "平面食玩奇跡のフュージョン!" »

投稿者: きゅー太 日時: 2008年04月01日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日

博士脳の構成要素

ちまたで流行の…というにはかなり出遅れた感もありますが、
「脳内メーカー」この人の脳内イメージを調べてみました

一度頭の中を覗いてみたいと思っていた人は多いでしょうけど、
中身は「愛」「嘘」で埋め尽くされてました(笑)

ビックリマン世界はこの二つで成り立っている…ということなのでしょうか?

投稿者: きゅー太 日時: 2007年10月18日 00:00 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年09月25日

コレクター殺し!

笑点レギュラーが勢ぞろいしている、某酒造メーカーのTシャツプレゼント企画がありますが、
抽選なのになんと全30種類もあるんだとか。


これが限定ビックリマンシールだったらどんな暴動が起きていることやら。


いや、もしかしたら熱狂的な笑点ファンやTシャツコレクターは悶絶しているのかも??

投稿者: きゅー太 日時: 2007年09月25日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月03日

アン○○ココ

近所のパン屋で見つけた、ココナッツ入りのあんぱんです。


バラの成分は入っていないようですヨ

投稿者: きゅー太 日時: 2007年09月03日 00:00 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年05月01日

Mr.ホログラム見参!

ホロセレクションの新規ホロ2種は「聖フェニックス」(聖戦衣化)と「サタンマリア」(6聖球)でしたね。
私がロッテのお客様相談室のおっちゃんから聞いたときには
「せいフェニックス」と「さんたマリア」と言われましたが、まあそれはご愛嬌(笑)
そろそろホロセレクションの販売地域拡大について訊いてみたら、回答あるかもよ??

さて、新規ホロが何なのかは大いに話題になりましたが
ビックリマンの顔「スーパーゼウス」や悲劇のクイーン「異聖メディア」などがホロ化しなかったのは
とても残念でなりません。
将来に向けた隠し玉なのでしょうか??

しかしそれよりも、個人的に「彼こそ他の誰よりもホログラム化すべき!」だと思うキャラが一人います。

それは…

続きを読む "Mr.ホログラム見参!" »

投稿者: きゅー太 日時: 2007年05月01日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年04月12日

お・ふくろさん騒動

耳毛もとい、反後博士に怒られる!?

投稿者: きゅー太 日時: 2007年04月12日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年04月09日

しょうこうたん☆ぶろぐ

さっきフェニ様たちがボクを残して旅立っていったお(´;ω;`)

でもサビシスさなんて無いんだお(^ω^)

天聖界からみんなを見守るなんてギザカッコヨス!

道を見失わないようにペッカリwwwww照らしてあげるお!(^ω^)(^ω^)





〓しょうこう〓

続きを読む "しょうこうたん☆ぶろぐ" »

投稿者: きゅー太 日時: 2007年04月09日 00:00 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年04月04日

コレクターに捧ぐスーダラ節

チョイト一枚の つもりで買って

いつの間にやらフルコンプ

気が付きゃシールを 並べてニンマリ

これじゃ財布に いいわきゃないよ

分かっちゃいるけど やめられないっ

投稿者: きゅー太 日時: 2007年04月04日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年04月02日

40th Anniversary!

今年のエイプリルフールネタはいかがでしたか?

祭が終わってもなお残すというのも無粋ではありますが、せっかくなのでこちらに残しておきます。
ネタページはこちら

「10年後」という背景が伝わりにくくて意味不明だった人も多いかと思いますが、
コンセプトは「10年たっても何にも変わっちゃいねえ」という自虐的なイメージ。
ロッテも、我々も、まだまだこのままずるずる続いていきそうです(苦笑)

そんなわけで、また来年~!

投稿者: きゅー太 日時: 2007年04月02日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年03月13日

南米の情熱

とあるデパートの音楽テープ売り場にて。


こういうのについ反応してしまうのが、おかしいやら情けないやら。

投稿者: きゅー太 日時: 2007年03月13日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月11日

ネロQ姐さんの華麗なる変身履歴

「ハピラキ」において重要な狂言回しとなっている魔妃ネロクイーン
真黒域拡大のために「まとば世界」の「風のエリア」で華麗に暗躍…のはずが、
毎度ゲンキたちにしてやられてすっかり負け犬一直線。
けど健気に立ち向かう姿が逆に人気…かどうかはわかりませんけど、
何故か毎度お楽しみとなっているのがネロクイーンの「コスプレ」
去年末からアニメ放送もまだお休み中ということで、
今回はそんなネロクイーンのコスプレをまとめてみました。

まず第1話。
きびだんご三助をもんもんさせるネロクイーンですが、まだコスプレはしてません。

第2話。
火消し助六を誘惑するために、色仕掛けに出るネロQ姐さん。
真っ赤なドレスをまとっていますが、まだコスプレというほどではないですね。

第3話。
気象の助をたぶらかすために、何故か船員風な衣装
このあたりからコスプレ好きな設定が固まってきた模様。

第4話。
タイガー王神に接近する際、同じユニフォームを羽織るネロQ姐さん。
この頃はまだ十分悪役の役目を果たしてました。

第5話。
ネロQ姐さんのコスプレは無いのですが、代わりに何故かこの人が女装にトライ

第6話。
超法師と桃源如来の復縁をぶち壊すためにコギャルに扮して浮気写真を捏造。

第7話。
迷路施設オーナーの上御殿に嘘のアドバイスをするツアーガイドという設定。

第8話。
引きこもりのアリババを誘い出そうと、謎のエキゾチックダンスを披露。

第9話。
ウパ助ルパ助を仲たがいさせるために「TV ATASI」のプロデューサーに変装。

第10話。
龍宮ランドに入り込むために「変身!」と掛け声をかけて海女さんに変化。

第11話。
この日はコスプレしなかったので、代わりにクロノズーのおしおきカミナリを浴び続けて
変な悦びに目覚めてしまったネロQ姐さんをどうぞ。

今後も更迭されることなく、面白い役割を演じ続けてもらいたいものです。

投稿者: きゅー太 日時: 2007年01月11日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月05日

男ジャック声優ネタ

一応、ネタバレになりますのでご注意ください。

続きを読む "男ジャック声優ネタ" »

投稿者: きゅー太 日時: 2006年11月05日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月01日

消えたノンズ覆点

こんなキャラが…

こんな風に描かれるという「ハピラキビックリマン」

かつてここまでイメチェンして描かれたキャラがいたでしょうか?!
この時代に整形美帝が存在しているとしか思えないほどの変貌。
それとも、感情が高ぶると"ネロっ鼻"が飛び出る仕様だったり?(笑)


そんなこんなで、久々のシール画像いじりはこちら。

口は「天助篝びな」から流用。
ひかり伝って、何故か人間型のまともな鼻がほとんど描かれてないんですよね…。

投稿者: きゅー太 日時: 2006年10月01日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年09月10日

ペリリ

「ビックリコレクション」のパッケージは結構雑なものが多く、
裁断面が斜めだったり接着部分がひしゃげていたりするのが多数見受けられます。
フィギュアの品質には関係ないものの、そういうところでもちょっと首をかしげてしまう今日この頃。

さて、そういう品質だからというわけではないでしょうが、このパッケージはちょっと面白いことになっております。

これが…



およっ

ぺろーん、と表裏ともに表面が剥がれてしまいました(笑)

さあ、皆さんもチャレンジ!

投稿者: きゅー太 日時: 2006年09月10日 00:00 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年08月18日

餓乱苦2と魔HO婆

『人が魔孔に落ちる瞬間を はじめて見てしまった…』


はいはい、読んでませんごめんなさいごめんなさい。

投稿者: きゅー太 日時: 2006年08月18日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年07月14日

プリズム復活がもう少し遅ければ

アイス版ヘッドは5弾から12弾まで、チョコ版にはない独自のポーズが描かれました。
チョコでヘッドを12種に増やさざるを得なくなった事に対応しての水増し策だったわけですが、
単なるオリジナルポーズだけでなく変身過程なども描かれて、あれはあれで楽しめたものです。

この方式はプリズム素材が復活する13弾で使用されなくなってしまったわけですが、
もし13弾でもそれまでのような水増し方式が採用されていたとしたら…?

まず12種の内訳は「ヤマト爆神」「ヤマト爆神タイプII」「ダークヘラ」「魔覇ドラゴット」
「怪奇ムガル」「聖梵ムガル」それぞれ2種ずつ
となるでしょう。
で、そのうち一方はチョコと同じポーズだとしたら、各1種ずつ新構図が描かれることになります。

ヤマト爆神の場合、1枚はヘッドロココ同様に変身前のポーズが欲しいですね。
姿はまだヤマト神帝で、バックに発光中の聖輝体が描かれている構図なんてどうでしょう?
ヤマトの片手にエルサMの聖典があるとなおグッド。
2枚目は通常のチョコ版ポーズ

タイプIIは通常ポーズ以外ではタイプIからの変身途中のポーズなんかもいいのですが、
どうせならデカネロン裏書で描かれている「タイプIII(聖堊フォーム完装型)」があると最高ですねえ。

ダークヘラは、1枚はやはり変身前ポーズでしょう。となると、いわゆる「王女ヘラ」ですね。
背後にワンダーマリアのシルエットでも描いて…でもそれだとゴーストアリババとかぶりますか(苦笑)
で、2枚目は通常のダークヘラ

魔覇ドラゴットの1枚は造魔棒の頭部が肥大化してる最中(アイス版ワンダーマリアの般若リング肥大化中みたいな)。
その脇でヘラが倒れてる構図もありかも。
で、2枚目に通常ポーズ
枚数に余裕があれば創魔開眼・デカネロン創出の図も欲しいところですが
それは14弾のデカネロン誕生シーンの背景として描くことにしましょう(笑)

難しいのがムガル
単純に怪奇姿からの変身過程怪奇タイプ2(防御型)を描いてもいいのですが、
アイス版聖梵ミロクがかなり異色だったので、ムガルでも何かしらサプライズな演出を期待したいところ。
聖梵ムガルが意味不明に鬼婆のような表情をしてたりとか、脇に少梵ガネシャのシルエットを描いてみたりとか。
「これは何を意味してるんだ?」というポーズがあったほうがタンゴマンらしいですよね(笑)

この調子で、皆さんも14弾なら…15弾だったら…と想像してみてくださいね。

投稿者: きゅー太 日時: 2006年07月14日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年05月28日

よかったな。

突然ですが、「小学六年生」88年9月号より。
異変を感じたロココのテレパシーを受けて、5神帝が次界第2エリア調査に向かったという話。
(ちなみに作者は「あっぱれ大将軍」や「反後博士物語」でも知られる斉藤栄一先生です)

神帝隊「変身したぞ!」
ロココ「よかったな。」


何ですか、この他人事っぷり。

投稿者: きゅー太 日時: 2006年05月28日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月23日

ダウトをさがせ!

最近よく見かける「本物とはどこかが違う」という間違い探しです。

以下の20thアニバーサリーのシールは、本物とどこか違います。
どこがどう違うのか、わかりますか?


【問1】バンパイアフッド


【問2】ネロ魔身


【問3】影パーミンダロス


【問4】魔スタリオス


【問5】アンドロココ


簡単でしたか?
では解答です。

続きを読む "ダウトをさがせ!" »

投稿者: きゅー太 日時: 2006年04月23日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月16日

るいじ品に注意!?


アニメ版魔肖ネロと、ハドソンの某人気(不人気?)キャラクター

顔だけ白塗り、逆立つ髪の毛、タラコ唇、マント以外ほぼ裸、巨大化。
これはきっと、どちらかがパクったに違いない!!

そこで調べてみました。
まず、アニメ・ビックリマンの放送時期はというと…。
第34話「魔肖ネロの誕生」は1988年の放送。
一方、この某貧乏キャラの初登場は「スーパー桃●郎電鉄II」であり、
その発売日はPCエンジン版が1991年とのこと。(SFC版が1992年)

ま、まさか…!?

投稿者: きゅー太 日時: 2006年04月16日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月01日

SARCASM

今日はエイプリルフールですが、今年はネタを仕込む余裕がなかったので
期待してた方には申し訳ないのですが、特に何も仕掛けはありません。
来年は何かあっと驚くネタを用意したいと思います(^^;

さて、ひかり伝発売から早や半月が過ぎました。

うちの近所のコンビニでは、棚にずらり8箱ほど並べられていたのですが
みるみるハケて昨日の時点では空箱が並んでいるだけでした。
別のコンビニでもごっそり減っていて、さすが悪魔VS天使ブランドの強さを見せ付けられた感じです。

この調子だとバージョン違いが出ても安心ですね。
商品の回転がよければ、コンビニを巡る手間をかけなくてもすぐゲットできそうな予感。
売れ行き好調ならひかり伝2弾も十分期待していいでしょう。

一般層にも受け入れられた要因を私なりに分析してみますと、
まずキラシールが大量に出るというのが、ヘッドシール願望に強く訴えかけますね
光らないシールなんて「ひかり伝」じゃない!とばかりに、開けても開けてもキラシール。
1個2個買ってキラじゃないシールが出たらもう買ってもらえないでしょうが、
キラが出たら「ラッキー!」と思って次も買う、という人も多いんじゃないでしょうか?

また、キャラクターが魅力的ですよね。
クリーチャー系キャラは遊戯王などでもよく使われてて子供にも十分魅力的ですし、
ヘラクレス主やキシリストみたいな虫系キャラはムシキング好きな層にも大うけでしょう。
ゼウスを彷彿させるクロノズー、謎の美女という感じのディアナがパッケージを飾り、
旧との関連など数々の仕掛けが盛り込まれた新キャラに期待度も高まる一方。
復刻天使たちも往年のファンにはたまらない存在となっています。

そして何よりもストーリーが秀逸。
難解な裏書を読み解くことで展開される超古代のストーリーは読む者をひきつけます
旧ファンはもとより、新規ファンにも次弾が待ち遠しくてたまらないことでしょう。
QRコードもストーリーに厚みを持たせてくれてますし、旧シリーズとのつなぎにいろんな想像がふくらみます

ロッテは今回もいい仕事してくれました!


さーて、エイプリルフールエイプリルフール…。

投稿者: きゅー太 日時: 2006年04月01日 00:00 | | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年02月01日

トリノンピック

もうすぐトリノオリンピック開幕ですねー。
私はたぶんほとんど見やしないでしょうけど…。
ちなみにマスコットキャラはこんな奴ら

ですが、「トリノ」というとビックリマン的にはこの人しかいませんね。

S(セント)トリノ

ダークマターの部下であり、「赤獅子王」の異名を持つ戦士。
同じく「黒獅子王」とされるS(ソウル)アキシオンと共に大ポリニアに登場しました。
この対比ゆえ「セント」を「聖」ではなく「S」と表記したのでしょう。

ただ、裏書に「大魔性を燃やす赤獅子王」とあるので悪魔系の存在であることは確かですが、
ルーツであるキッソスの影響でダークマターを裏切り、ベイギャルズを逃がしたとされています。
のちのドラキュロス裏面イラストにトリノがいないのはそのためと思われます。

そんなSトリノに関係のあるキャラ「夾角士トリノン」はさらに「シーゲル・タートル」に変貌。
キッソス因子もアリババに負けず劣らずの振り回されっぷりですね。

投稿者: きゅー太 日時: 2006年02月01日 00:00 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年01月27日

神羅万象1st anniversary~光龍帝伝~

なんとなくこのブログ的には印象が薄くなりつつある「神羅万象チョコ第4弾」
ネタとしてはそれなりにあるんですけどね。

例えば、今回のホログラム(ホロプリズム)のひとつは
あのアートコレクションでも使われた「煌氷YUKI」ではないか、とか。

 
この画像じゃわかりにくいですね。

あと、ひかり伝に先駆けて「クロノズー」と「ディアナ」が既に登場!とか。

って、「鎧羅院クロノス」と「月照星ディアナ」なんですけどね。

そういえば次の神羅万象・新章は4月発売予定でしたっけ。
ひかり伝は3月だから、とりあえずバッティングはしないようですね。
よかったよかった(笑)

…厳しいことには違いないですけどね…。

投稿者: きゅー太 日時: 2006年01月27日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年01月20日

2000時代の類似品

かつて旧ビックリマンが流行ってた頃、様々な類似商品が登場しましたが、
ドキドキ学園やガムラツイストのような正統派(?)はともかく
どう見てもただのパクリとしか思えないようなシロモノも数多くありましたよね。

時は流れ、ビックリマン2000が登場した20世紀末
ドキ学やガムラも後に続けと復活したものの全く振るわず消えていきましたが
「ただのパクリ系シール」も実はわずかながら登場していたのをご存知でしょうか。

対決!魔界VS天界シール

かつて「ドッキリマン」という名前で売られていた引き物シールですが、
これが「ドキドキマン」と名を変えて出現していました。

このシール、基本的には当時と同様にビックリマンスタイルを流用しているのですが、
さらに2000独自の方式をもしっかりパクッております。


4すくみ


下段に注目!

「天界シール」「魔界シール」「お助けシール」に加えて「お助け魔シール」が追加!
2000での「サポーター」「フーリガン」を意識したものと思われます。てゆーかそのまんま。


背景


ふちの部分にも変な模様

キャラの背景には独特なCG絵が描かれています。2000もそうでしたよね。


ホロプリズム乱用


一番上の画像と同じホロプリ


天界シール・魔界シールでホロプリなシールとそうじゃないシールが混合。
ヘッド(?)も同じホロプリなので、見た目の区別が付きにくくなっています。
2000でもヘッドと天使が同じホロプリ素材で見分けにくいという話がありましたよね。


素材違い


銀ツヤバージョンです


何故かこんなところもしっかり真似てます。トホホ。


ただし裏面の文章などは旧BMに近い作り。イマイチ整合性が取れてません。


で、このドキドキマン。
当然といえば当然ですが、あっさり消えました。
中身が無いというのもさることながら、絵がしょぼすぎたのも敗因かと…。
(絵の質は当時もこんな感じでしたけど)
せめて本職のイラストレーターを雇ってればもっといいものになってたでしょうに、
「当たれば儲けモノ」ぐらいにしか考えてなかったんですかねえ。


か●や観音!?

って、所詮パチモノですからねえ(爆)

投稿者: きゅー太 日時: 2006年01月20日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年01月09日

文化勲章

正月は5日から仕事始めで、3連休は土日が休日出勤だったので
2006年になってはじめて自宅の部屋でのんびり過ごしております。
撮り貯めたテレビ番組を消化しつつ、ニッスイの缶バッジを整理したり
洗濯したり食料調達に出かけたりオークションチェックしたり、というので
あっという間に日が暮れて休日が終わりを告げた月曜日。

気が付けば、このブログのネタまだ書いてないーーー!


てなわけで、小ネタをひとつ。


24弾次代「超光子(ウルトラフォトン)」というのがいましたが、
のちにパワーアップして「閃光子(フラッシュフォトン)」になりました。

彼がもし日出づルートを通ってパンゲに到達し、
森の大層フォリストに降り立っていたならば…


「森光子(フォレストフォトン)」となっていたかも?

そのイメージ映像を作ってみました。
こちら!

続きを読む "文化勲章" »

投稿者: きゅー太 日時: 2006年01月09日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日

デビコレ’05冬

スーパーデビル・偽神タイプは紫一色の単調な衣装をまとっています。
初期のヘッドとはいえ、かなりシンプルで地味なデザインですよね。

せっかくですから、色合いを替えて遊んでみましょう。

まずは黒一色
まさにブラックデビルです。クェ!


次に、こんなのはどうでしょうか?

赤頭巾仕様。
ビックリマン的にはレッド頭巾仕様、というべきでしょうか?

さらにこれをアレンジしてみましょう。

季節柄、サンタバージョン
ヤフオクでたまに見かける、ヒネリのない自作シールっぽいですね(苦笑)

おまけ。

花柄デビル(笑)
怪しさMAXです。ある意味面白いかも?

投稿者: きゅー太 日時: 2005年12月24日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月05日

ピアマルコHG

次界のみなさーん、どうも~!ハードジャイケットで~す!オッケェ~!

セントジュエル、フォ~!!

投稿者: きゅー太 日時: 2005年10月05日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年09月23日

サルヂエ的第3ゼウスの法則

32弾の第3ゼウスたちの名前にはある隠された法則があった!!

それは、名前にアルファベットが隠れているというもの。


ストゼウス(ビーストゼウス)
ゼウス(レディゼウス)
アルゼウス(イーアルゼウス)
ゼウス(ヘヴィゼウス)
ゼウス(クロスゼウス)
ショグンゼウス(ショーグンゼウス)
タイダゼウス(タイダルゼウス)
コゼウス(サイコゼウス)

段々と苦しくなってくるのはひとまず置いといてください(爆)

で、登場するアルファベット「B・D・E・V・X・O・R・I」を並べ替えると
なんと…!


VIDEO BOX

なんとビデオ発売を予言していたのだー!!


いや、わかってますって。
DVDBOXならまだしも、ビデオなんて発売されてないってことは。
てゆーかそれ以前に、並べ替えてもVIDEO BOXにはならないってことも。

途中までいいネタになると思ったんですけどねえ~。
誰かこのネタ完成させてくれませんか?(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2005年09月23日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年09月02日

5弾6弾

「6せいらん」を漢字変換してみる。

「らん」だと変換対象が多いので「たまご」で変換すると


「6せいたまご」

「6聖たまご」

「6聖球後」

ん?

「6聖球・後」が「6聖卵」

…間違いじゃ、ないな。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年09月02日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月26日

♪~のマーチ♪

あの「コアラのマーチ」ロッテマリーンズ応援バージョンが出ているそうですね。

これって関東信越地域限定だそうで。
パッケージが違うだけで中身は従来通りのようです(笑)

そんな話とは一切関係ないのですが、今回の画像いじりはこちら。


ところで、今年マリーンズって強いんですか?

投稿者: きゅー太 日時: 2005年08月26日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月20日

虹龍王サイガ

思いつきで作ってみた画像。

神羅万象カードの場合、素材が絵を邪魔していないのが最大の良さだけど
こんな豪勢なカードがあってもいいんじゃないかと思ったりなんかして。

つーか、やっつけ仕事だから全然ホロっぽくないなあ…。
いかにもCGですって感じが。ぐぅ…。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年08月20日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年08月18日

リアルアノド

20th発売からそろそろ一ヶ月。

街で見かけることもほとんど無くなり、話題にもならなくなってきました。
ビックリマン悪魔VS天使の20周年はあっという間に通り過ぎましたね。
これでまたしばらくは寒い時代が続くのでしょうか?
それとも、また間髪入れずに次のタマを投入してくるんですかね?

反後博士の談話では、しばらく大きいお友達向けの企画はしないそうですけど
この機に乗じて2000あたりがもう一花咲かせようと出張ってくる可能性とかありそう(笑)

ところでビックリマン世界の創造主ともいえる反後博士が復帰しても、
復刻企画やバージョン違いは無くならなかったのは残念に思う今日この頃。
あの頃とは時代が違うから仕方ないところもあるのでしょうけど、
博士はそんなことはしない!と思っていた人も少なくないんじゃないでしょうか?

古の時代、全ての世界を創りあげた超聖神。
聖魔大戦の終わりとともに姿を消し長き眠りについていたが、
封印から呼び覚ます2枚の石板…「20周年」と「売り上げどん底」…により復活!
しかし超聖神の正体は「ザイクロイド・タンゴ」という、世界に災いをもたらす存在だったのだ!

なんてね、フフ…。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年08月18日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月12日

アナザーバージョン

こういうシールが出ると思ってたのになー。

アニメ版シールの代わりに描き下ろし別ポーズ版なんてのが入ってたら、
おまけに裏書きも文字からイラストから全部新しくなってたとしたら
もっと盛り上がっただろうと思うんですけどねー。

キャラ選ぶだけなら反後博士引っ張り出す意味、あんまり無いんじゃ…?
言っちゃ悪いですけど、現状じゃただの広告塔ですもんね。
アニメ版を全否定するわけでもないですが、ちょっと物足りないですよね(^^;

もしやグリーンハウスに新しい絵を描かせる金が無い…なんてことがあるのかなあ?

投稿者: きゅー太 日時: 2005年08月12日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年06月22日

絶望した!

週刊少年マガジン掲載「さよなら絶望先生」第9話にスーパーゼウス&ヘッドロココ登場記念!


 ↓拡大

「ビックリマン20th ANNIVERSARY」に絶望した!100連発!!
(実際には100もありません、念のため)

続きを読む "絶望した!" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月22日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月20日

あっぱれ大聖神

ここしばらくBM20に対しての堅苦しい話が多かったので、
ちょっと一休みということで久々にネタ画像を。


続きを読む "あっぱれ大聖神" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月20日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月10日

舟助舟

26弾悪魔「むかでわら鬼」は8弾悪魔「わら鬼」と関連あるキャラなのでしょうか?
見た感じ全く関連性無さそうなのですけど、実はむかでわら鬼も魔重極出身だったりして(笑)

同様に、4弾お守り「舟助(ふなすけ)」と8弾お守り「助舟(たすけぶね)」はどういう関係なのでしょう?
同じ「舟」をモチーフにしたお守りですが、あまりにも酷似した名前。てゆーか逆にしただけ?
舟助はかちかち山のドロの舟で、助舟はレスキュー隊の救助船がモチーフなのですが
何故にどちらもこんなストレートな名前にしたのやら…。
いや、むしろ助舟は舟助を考慮して別の名前にすべきだったのでは…?

…単に気づいていなかったか、気にしていなかったというところでしょうけど
それよりも発売から20年近くたってやっと類似性に気づいた私の鈍さのほうが何とも(爆)

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月10日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月03日

無限増殖

スーパービックリマン10弾お守り「夢殿」


レベル1

続きを読む "無限増殖" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年06月03日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月22日

ウェハーマンの秘密!

神羅万象チョコのマスコットキャラ(?)ウェハーマン

公式サイトでも自分のコーナーを持っている人気者です。
ロッテさんもウェハースチョコでは負けてられないのでは?(笑)

ときに、このウェハーマンが何かに似てるような気がしていたのですが…。

続きを読む "ウェハーマンの秘密!" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月22日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月13日

真・シヴァマリア

シヴァマリアはワンダーマリアが聖心に目覚めて変身した姿。
といっても属性的には悪魔のままで天使になったわけではないというのは、
「シヴァマリア」のロゴが悪魔フォントのままということからもわかります。

しかし、とはいえマリアの変貌っぷりは並大抵ではありません。
何といっても目や口が変わりすぎです。
もはや別人といってもいいぐらい。私も初めてコロコロで発表されたイラストを見たとき
「えー!?これがマリアなの?」と驚いたものです。

続きを読む "真・シヴァマリア" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年05月13日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年04月21日

14弾シール完全カタログより

コロコロには弾が変わるごとにシールリストが掲載されていましたが、
そこではシール裏書に基づく情報以外に妙な一言コメントが付いてました。

例えば聖露士の場合。

「最年少のウォーマン」だそうです。
でもこれって、単なる見た目からの憶測では?(笑)

続きを読む "14弾シール完全カタログより" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年04月21日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年04月20日

シャーマンカーン頭髪疑惑

今日の一発ネタ。

竹村漫画では何故かハゲ頭で定着していたカーン。
確かに、あのかぶりものだと蒸れそうですけどね(笑)


かわいそうなので、髪の毛を生やしてあげましょう。

って、これじゃW仏KING?!

投稿者: きゅー太 日時: 2005年04月20日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年04月10日

蝶よ花よ

春真っ盛りです。
ここ数日の暖かさで日本全国桜が満開!
一気に見ごろを通り過ぎて既に葉桜になりつつあるほどですね。

ところで、桜といえばやはりこのキャラをおいて他にないでしょう。

ゴッド花咲。

元は花咲か仙人という善良な老人だったのが、
何をトチ狂ったのか怪しい仮面を身につけすっかり変人と化してしまいました。
どう考えてもこの格好はおかしいですよね…?

続きを読む "蝶よ花よ" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年04月10日 22:30 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年04月06日

もしもその謎わかるなら~

今日のツッコミ。

♪世界に不思議は多いけど~
 誰にも解けない謎がある~

♪どうしてこの世はあるんだろ~
 どうして俺たちここにる~


それはね、ずっと昔に深層から超聖神が降り立ってね…。

って、解けてるじゃん!

投稿者: きゅー太 日時: 2005年04月06日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年04月05日

MASK

インフルエンザやら花粉症やらで、この春は随分とマスクをしてる人を見かけます。

特に今年目に付くのは、こちらの「超立体マスク」

キャシャーン並みの完全防備でウイルスも花粉もシャットアウト!

ところで、この超立体マスクが何かに似てるとずっと思っていたんですが…。

やっとわかりました。

続きを読む "MASK" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年04月05日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年04月03日

天・地球博

今日の一発ネタ。



超伝導リニアモーターカー…(^^;

ちなみに実際に”営業運転”してる「リニモ」はこっち。
なんだか紛らわしい…。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年04月03日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年04月01日

いかにももっともらしい話

そろそろ時効かなと思うので、こんな裏話を一席。

31弾完全編が企画され出した頃の話。
このころはまだ旧シリーズの続編をやるという話すら固まってなく、
当初は旧シリーズを振り返る総集編的なものを出そうという話で進んでいたそうです。

そこで企画の候補に挙がっていたのが、シャーマンカーンが過去の物語を語るという設定。
カーンの視点でビックリマンワールドの歴史を紐解く…というコンセプトだそうで、
具体的にどういうシールを想定していたのかはわかりませんが、少なくとも続編というような
旧設定に直接手を加えるというものではなかったとか。

しかしカーンだけではいまいち華が無いので、”ストーリーテラー”を模索しているうちに
「ピア・マルコはマルコ・ポーロにつながるから適任では?」という話が浮上。
そこで、しばらくビックリマンのイラストを描いていなかったグリーンハウスの絵師お二方に対し、
腕が落ちていないことの確認もかねてこんな注文を出したそうです。

「マルコ・ポーロをイメージしたピア・マルコを描いてみてください」

このとき出来上がったラフデッサンを後日手直ししてシール化したのが
実はコレなんだとか。

続きを読む "いかにももっともらしい話" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年04月01日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年03月13日

AKIRA

DVDBOX第1巻のタイトルは「ヘッドロココの章」

ところが、この「章」は故・名古屋章さんの名前でもあるように「あきら」と読めます。

すなわちDVDBOXのタイトルは

『ヘッドロココの章(あきら)』

という可能性がゼロではないのです!


てなわけで、久々の画像いじりはこんな感じ。

…わかりにくいなぁ(--;

あ、『ヤマト爆神の章(あきら)』は面倒なので省略(爆)

投稿者: きゅー太 日時: 2005年03月13日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年03月04日

オロ士です…。

オロ士です…。


誕生してみたら戦争の真っ只中だったとです…。


オロ士です…。


気が付いたら一人ぼっちだったとです…。


オロ士です…。


ハムラビファンの視線が痛いとです…。


オロ士です…。


アリババファンの視線はもっと痛いとです…。


オロ士です…。


31弾完全編での名前が読めんとです…。


オロ士です…。


32弾であっさり主役の座から下ろされたとです…。


オロ士です…。


今更こんなネタやって、誰かとかぶってないか気になるとです…。


オロ士です…。


オロ士です…。

オロ士です…。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年03月04日 23:21 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年02月21日

漢字・カタカナ

バカラ&ゲンカクファン必見!



これは私のケータイ。
注目すべきはこの部分です!

続きを読む "漢字・カタカナ" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年02月21日 00:04 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月10日

凹助崩壊

今日の一発ネタ。


 
 
 

続きを読む "凹助崩壊" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年02月10日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月04日

3あんぐり

今日のツッコミ。


 
 
「スネベ魔V(バトル)」


「バトル」ならイニシャルは「B」では…?

投稿者: きゅー太 日時: 2005年02月04日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年01月23日

サービスマン

今日の一発ネタ。

同源士レッド頭巾は「理力透体化」している天使です。
そんな部分的に消えたところで何の役に立つのかはさっぱり不明ですが。

ともかく今の姿が理力で透明化している状態って事は、元に戻ると…。

続きを読む "サービスマン" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年01月23日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年01月21日

仮面の下の美女発掘

23弾次代「クィーンメロモモ」はでっかいメロンのかぶりものをした女性です。

これ、邪魔だから取ってしまいましょう。
 
 
 
 
 

続きを読む "仮面の下の美女発掘" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年01月21日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年01月19日

ボーボボ

今日のツッコミ。

創聖使パーミンダロスのコレって、


髪の毛?ヒゲ?まゆ毛?

まゆ毛は別にあるし、髪の毛だとしたら酷い髪型だし、
口の真上ということで口ひげなのかも…。

いや、もしかしたら……鼻毛???

投稿者: きゅー太 日時: 2005年01月19日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年01月17日

軍人さんいらっしゃい

先日コンビニの商品棚で妙な商品を発見しました。

「ほふく前進アーミー」

軍人さんがほふく前進する姿をかたどったゼンマイおもちゃです。
背中のパックにチョコが入っているので一応は食玩なのかな…。

で、

買っちゃいました(爆)

私はアーミー物には全く興味は無いんですけど、
じゃあこんなものを何に使うかというと…。





バカラ大将そっくり~!(笑)


ね、ベレー帽といいマッチョ体型といい、眼帯つければそっくりじゃないですか。
銃は余計ですけど、結構雰囲気出てると思いません?




えー、これだけです

これだけのために380円出して買ったですよ…。

ネタのためなら惜しくはないが……どうしようかなあ、これ…。

投稿者: きゅー太 日時: 2005年01月17日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年01月16日

左ヒラメに右カレイ

今日のツッコミ。



輪郭と比べて、目の位置おかしくない?

まさか反対側にも同じように目が…??

投稿者: きゅー太 日時: 2005年01月16日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年01月11日

総天然色界のウワサ

ふと思いつきでヘッドシール裏面のイラストに色を付けてみました


ゼウス裏面の天使たちは正体不明な奴もいますが、三象法師やゴッドマングースもいたんですね。
(私の思い込みかもしれませんが…)

カーンの裏はわかりやすいキャラばかりですが、唯一あっ晴れ天使が確認不十分です。

デビルの裏では謎の悪魔が何匹も登場(笑)
後頭部に虎模様のあるキャラはハズレ魔像で合ってるのかなあ?

思いのほかめんどくさいので今日はこれまで。
でもこれ、シリーズ化したら面白いかも??

投稿者: きゅー太 日時: 2005年01月11日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年01月07日

静伝鬼士誕生秘話

空気が乾燥すると気になるのが静電気
この時期はパチパチと静電気に悩まされてる人も多いことでしょう。

さて静電気といえば24弾次代「静伝鬼士」
静女天のルーツがなぜか天使系と悪魔系に別れ、
一方がジュリエイトとなりもう一方が静伝鬼士になったとされています。

何故静女天から悪魔系の次代が誕生したのかが大いなる疑問なのですけど
そこには静伝鬼士の誕生秘話を追っていかねばなりません。

続きを読む "静伝鬼士誕生秘話" »

投稿者: きゅー太 日時: 2005年01月07日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月27日

年賀状黙示録

いやー、今年ももう終わりですねえ。(棒読み)

年末年始の特番や年賀行事なんかが楽しみですねえ。(棒読み)

年賀状は何通ぐらい届くのかなあ。(棒読み)


…こんなことを書くから日記だと思われるんですよね。
てゆーか、この形式で日数をかせぐのは反則ですか?(爆)

そういえば、年賀状といえば例年「年賀状のデザインどうするか」が気になるところで、
この業界の知り合いに対してはビックリマンに関連のあるデザインを考えたりしますよね。
実は先日のアンケートでも、匿名の方から
「今年の年賀状柄予想(鳥キャラ)」というアイディアを頂いていたので、
コレを書いてるのは既に2005年ですが予想してみたいと思います。

続きを読む "年賀状黙示録" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年12月27日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年12月25日

新サンタ登場!

自作シールの完全オリジナルではないアレンジ系で多いのは
既存キャラをコスプレさせる(衣装やシチュエーションを変化させる)ものですよね。
中でもサンタ系は真っ先に思い浮かぶところじゃないでしょうか。

サンタロココやらサンタマルコやらサンタマリアなんかは
既に多くの人がシールにしてて、ある意味で手垢の付いたジャンルかと。
モチーフに人気キャラを選ぶのは当然の流れだとは思いますけど、
ここであえてサンタカーンとか作る人っていないんでしょうか?
(私が知らないだけかもしれませんけど…)

そこでQ天銀河としては、他で誰も作らないようなサンタを提供します。
きゅー太がお届けするクリスマス系画像いじりはこちら!

続きを読む "新サンタ登場!" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年12月25日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年12月23日

NARI-KING

今日の一発ネタ。


アメリカ版「成りキング」


いつもなら没にするレベルのネタばかりですがご容赦ください(汗)

投稿者: きゅー太 日時: 2004年12月23日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月22日

こっちの水は甘いぞ~

今日のツッコミ。

こんなのに騙される奴はいねえ。

投稿者: きゅー太 日時: 2004年12月22日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月19日

すっぴん

今日の一発ネタ。


誰だ!?

投稿者: きゅー太 日時: 2004年12月19日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月14日

赤そうなイメージだけど

今日のツッコミ。


赤外線って目に見えないはずですよ?


てゆーか、個人的には彼が背中に刀を差しているのは
「せきがいせんサスケというギャグだということに気づいたのが今回一番の収穫(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2004年12月14日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月12日

使用前使用後

「助プラ」未使用完品。

「助プラ」使用後。

投稿者: きゅー太 日時: 2004年12月12日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月07日

乗務員着色バージョン

以前オークションを見ていたら、神帝隊の盾の部分のアーチ天使の顔を
普通の色合いで着色したもの
が出ていたのですが、
私はそれを見て「あー、そんなアイディアもあるのか!」と感心してしまいました(笑)
意味無くコスプレさせてみたりキラ素材だけ変えてみたりする安直な自作シールと比べて、
アイディアで勝負するタイプの自作シールは見ていて面白いです。
(自作シールの転売云々の議論はさておきますが)

そんな感じで、今回の画像いじりネタはこちら。

続きを読む "乗務員着色バージョン" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年12月07日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月06日

空にキラキラお星様

今日のツッコミ。

聖豊フッド裏面イラストでは、空の穴から星が降ってきています。


けど、これって…。







これ?

投稿者: きゅー太 日時: 2004年12月06日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年12月04日

天狗3兄弟

赤てんぐ~

青てんぐ~

黄てんぐ~?

投稿者: きゅー太 日時: 2004年12月04日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月01日

にょ

今日の一発ネタ。


コレ系のアニメは見てない私でもこれぐらいは知ってますとも(爆)

投稿者: きゅー太 日時: 2004年12月01日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月26日

ヨン様来日!

聖フラダイスで人気のドラマで主役を演じた「ヨン様」ことブ・ヨンドさんが来日。
天聖界空港はファンの女性らで大混雑となった模様。

ヒロイン役のジウ字架天使の来日も近い!?

投稿者: きゅー太 日時: 2004年11月26日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月24日

囲碁好き悪魔?

今日のツッコミ。

「ヒカ~」「ゴ~!」

…ってコレ?

投稿者: きゅー太 日時: 2004年11月24日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月22日

頼んだからな、魔炎だぜ!

今日の一発ネタ。

シリーズというわけでもないんですけど、またバンプ(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2004年11月22日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年11月17日

デッサン狂い


見ての通り、31弾完全編のヘッド「ヤマト汎神」です。

ところがこのヤマト汎神、実は一部に手を加えてあります。
いわばちょっとした間違い探しなのですが、それがどこなのかわかりますか?

続きを読む "デッサン狂い" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年11月17日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月14日

あーらビックリ

今日の一発ネタ。



そのまんまでございます。

投稿者: きゅー太 日時: 2004年11月14日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月04日

DVD発売決定記念

今日の一発ネタ。

BOX発売後にはメディアバージョンも作りますかねえ?(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2004年11月04日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月01日

不謹慎なネタですが

水の都が「水没」 イタリア・ベネチア
--------------------------------------------------------------------
イタリア・ベネチアで31日、137センチという記録的な潮位を記録した。
町は混乱し、商店も水浸しに。観光客たちは、水没したサンマルコ広場を歩いた。
asahi.com


セントジュエル集めるの、間に合わなかったんだ…。

投稿者: きゅー太 日時: 2004年11月01日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月24日

代官魔


いや、これは「大カン魔」

投稿者: きゅー太 日時: 2004年10月24日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月21日

マッチョ班

今日の一発ネタ。
最近こればっかりですが、長々と文面考えるのが面倒なのです(爆)



まあ、こんなところでご勘弁を。

投稿者: きゅー太 日時: 2004年10月21日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月18日

ユグドラシール

しつこく一発ネタ

これが本当の「バンプ・オブ・チキン」

投稿者: きゅー太 日時: 2004年10月18日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年10月17日

どろんこクイズ

またしても一発ネタ


ビックリマンファンにしか正解は導けないっ!

投稿者: きゅー太 日時: 2004年10月17日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年10月15日

見えすぎちゃって困るの

26弾の悪魔に「透C天魔」というのがいます。

こいつはその名の通り全身が透けている悪魔なのですが、
もし透けてなかったら…?

続きを読む "見えすぎちゃって困るの" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年10月15日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月14日

次界契約論

今日の一発ネタ。

ダン・ジャック・ルソー


てゆーか、普通ルソーの顔なんて知らんよね(苦笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2004年10月14日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月12日

♪頭のてっぺんに~

今日のツッコミ。

彼らの名は三毛族


  


…一人だけ六…いや、八毛族が?!

投稿者: きゅー太 日時: 2004年10月12日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月03日

カテキン式

今日の一発ネタ。


♪こんな悪魔をカエルのは~

「難しいよねー」

投稿者: きゅー太 日時: 2004年10月03日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年09月29日

超念魔スピン

今日のツッコミ。



牙だけ回転してないのは何故…?

投稿者: きゅー太 日時: 2004年09月29日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年09月28日

地震・雷・火事・親父

続きを読む "地震・雷・火事・親父" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年09月28日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年09月19日

左下に注目

今日のツッコミ。



これは25弾ごろに発売された「ビックリマン・サマーパック」の付録
「人気ヘッドスーパーシート」の裏面なのですが…。

続きを読む "左下に注目" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年09月19日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年09月17日

SPARK!!

ちょっと思うところがあって、魔スターPのシール






電子レンジに入れちゃいました。





その結果…。

続きを読む "SPARK!!" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年09月17日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年09月12日

驚愕する一同

今日のツッコミ。


これは旧の6弾発売時に問屋で配られたり雑誌の抽プレになったりした
ブラックゼウスの見本カードなのですが…。


なんでアンタがこの場に?!

投稿者: きゅー太 日時: 2004年09月12日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年09月11日

地獄VS天国シール

つい「どっきり村の…」と言ってしまいそうになるのは私だけでしょうか。

それはともかく、シンプル過ぎてありがたみに欠けると評判の「ゴースト村」ですが、
シールに背景が付いてるほうがいいと思うのは2000以降の風潮に慣れすぎたせいですかね?
少なくとも旧の頃は背景なんてほとんど無かったわけで、
そこを責めるのは旧を責めるのと同じになりはしませんかね?

続きを読む "地獄VS天国シール" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年09月11日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年09月05日

ドッペルゲンガー

今日のツッコミ。
かつてトイカードがプレゼントされたキャンペーンで、
それが封入されていた「聖大宝袋(セントビッグプレゼントふくろ)」の内側イラストより。

続きを読む "ドッペルゲンガー" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年09月05日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年08月30日

華氏2000

『おい、トミ○カ、世界観を返せ!』


ウソです冗談ですゴメンなさいゴメンなさいゴメンなさい。


(元ネタはこれ

投稿者: きゅー太 日時: 2004年08月30日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年08月28日

酔いどれパンダ

今日の一発ネタ。


実写版・酔助

投稿者: きゅー太 日時: 2004年08月28日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年08月27日

ですの~ト

■このノートに名前を書かれた悪魔は改心する。

■書く悪魔の顔が頭に入っていないと効果は無い。ゆえに同姓同名の悪魔に一遍に効果は得られない。

■名前の後に天聖界単位で40秒以内に改心理由を書くとその通りになる。

■改心理由を書かなければ全てが真っ白まじめとなる。

■改心理由を書くと更に6分40秒、詳しい改心の状況を記載する時間が与えられる。


この場合、死神ではなく天使が憑いてくるんでしょうね。
「ですの~!」と喋る天使が(笑)

投稿者: きゅー太 日時: 2004年08月27日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年08月26日

中年男のダンディズム

魔魂プタゴラトン。

そのダンディーなたたずまいで奥様方から圧倒的な支持を受けていそうなキャラですが、
(あくまでも推測)
その魅力は何といってもあのたくましいヒゲではないでしょうか。

そこで今回も悪乗りしてこんな画像を作ってみました。

続きを読む "中年男のダンディズム" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年08月26日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年08月22日

アテネに舞い降りる全能の神

アテネオリンピックでは連日のようにメダルラッシュに沸いてますね。
まさか日本選手団がこれほど獅子奮迅の活躍を見せるとは
スポーツ全般に関心のないこの私もかなり驚きです。
コカコーラがやってた「メダル数当てて景品もらおうキャンペーン」
はずした人続出ではないかと他人事ながら心配になるほどです。

で、このメダルに関して何かネタにできないかと考えたのですが、
そういえばスーパーゼウスのお腹には「金」マークが付いてましたよね?

よって、このようなものを作ってみました。

続きを読む "アテネに舞い降りる全能の神" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年08月22日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年08月17日

開運シンボル

 


「この聖ボット思い切り運(ウン)が良(イ~ン)だから」

…「ウン」って、やっぱりこれですよね?

一体何でこんなパーツを……。

投稿者: きゅー太 日時: 2004年08月17日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年08月12日

でかまる子ちゃん

今日のツッコミ。


マルコ、でかすぎ。

投稿者: きゅー太 日時: 2004年08月12日 00:00 | | トラックバック (0)

2004年08月11日

間違い探し

その1:某RPG


きゅーたのこうげき!


その2:アマテラス


メディサを追って自ら参上?


その3:金色夜叉


貫一・お宮とは無関係…

続きを読む "間違い探し" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年08月11日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年07月25日

レギュラー

♪ドゥドゥビドゥビドゥバ
ハイッ!ハイッ!ハイハイハイッ!

あるある探検隊! あるある探検隊!

 ダブリを数えて日が暮れる

続きを読む "レギュラー" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年07月25日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年07月22日

ヘルDr.テンマ

せっかくネタになりそうなことを思いついても、
それをネタとして昇華しきれないことほど空しいことはありません。


浦沢直樹氏の「MONSTER」という漫画をご存知でしょうか?
主人公はドイツで天才脳外科医と呼ばれた日本人ケンゾー・テンマ
しかしある日、頭部を銃撃された幼い双子兄妹の兄を治療したことから
彼の運命は大きく変わってしまうのですが…。

続きを読む "ヘルDr.テンマ" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年07月22日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年07月16日

深王ポセ…?

アントロイメは曼聖羅系の悪魔です。

やたらでっかい透明の鉢をかぶっているのは、
アニメ設定では異聖メディアの怒りを買ったためとされていました。

続きを読む "深王ポセ…?" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年07月16日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年07月12日

feat. 救審判

28弾ヘッドは4枚合体で巨大キャラが登場する仕掛けになってますが、
そのキャラは「エンパイア一本釣」「バンパイアフッド」「バンプピーター」

ここで、エンパイア一本釣とバンパイアフッドはを踏んでいい感じですけど
バンプピーターだけ何だかネーミングが浮いてる気がしませんか?

そこでピーターにもこの系列の名前をつけてあげましょう!

続きを読む "feat. 救審判" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年07月12日 23:37 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年07月11日

東京都カートン一区 開封速報

今日は参議院議員選挙の日
民主党大躍進で自民党危うし?!というような
無責任な煽り文句が踊る選挙特番だらけの夜が過ぎ行きます。
まさに「占拠特番」というぐらいどこもかしこも開票速報。
もういいかげんにウンザリです。

どうせならこういう開票速報ならいいのに…。

続きを読む "東京都カートン一区 開封速報" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年07月11日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年07月09日

発芽前

【 backward 】

━━ a. 後方への; 逆の (reversed); いやがる; 改悪の; 退歩の; 遅れた; 進歩のおそい ((in)); 内気な, 引込み思案の ((in)).
━━ ad. うしろ[後方]に; 逆に; 過去に(さかのぼって), 以前に; 退歩して.


ナディアBW、メディアBWなどの「バックワード」とは
「過去にさかのぼった姿」という意味で使われているようです。

そこで今日の一発ネタをどうぞ。

続きを読む "発芽前" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年07月09日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年07月05日

お国柄

高知のほうの方言で「やってやろうじゃない」という感じのことを
「やっちゃるきに~」と言うそうです。

これが縮まって「やっちゃき~」になったのは想像に難くありません。
まさかヤマト王子が高知県出身だったなんて


でも「どっちゃき~」は知りません。

投稿者: きゅー太 日時: 2004年07月05日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年07月03日

アニメ版ワンダーマリア

ネタが無いときは画像をいじってみるのも吉。

以前魔肖ネロのアニメ版着色というのをやってみましたけど、
その二番煎じで今度はワンダーマリアのアニメ版にチャレンジしました。

続きを読む "アニメ版ワンダーマリア" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年07月03日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年06月29日

白昼夢

数週間前のある夜のこと。
仕事から帰り、パソコンのメールチェックをしていると
「きゅー太様」という題の一通のメールが届いておりました。

初めはたまに来る交換依頼かシールに関する質問メールかと思ったのですが、
よく見ると差出人のアドレスは『xxx@lotte.co.jp』

えっ…?

続きを読む "白昼夢" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年06月29日 00:00 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年06月25日

ある意味両面相

どうも。ちっとも透けてはいませんが『助助さん』です。


こんにちは。どちらかといえば丸顔ですが『角角さん』です。

続きを読む "ある意味両面相" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年06月25日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年06月21日

神帝ブランドのコーディネート

シヴァマリアが和服っぽい衣装なのは、あの服(12次創聖衣)の材料である
次創聖衣錦が牛若の持ち物だったことに由来しているんでしょうかね?
しかしあんな一掴み程度の生地から十二単(じゅうにひとえ)が作れるとは不思議です(笑)

続きを読む "神帝ブランドのコーディネート" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年06月21日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年06月18日

ダウトを探せ!

ここで問題です。

仲間はずれは誰?


続きを読む "ダウトを探せ!" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年06月18日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年06月13日

元タカラジェンヌ

聖フェニックスといえば、扇プリズム

そこでこんなものを作ってみました。

続きを読む "元タカラジェンヌ" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年06月13日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年06月12日

また豆腐

今日の一発ネタ。

続きを読む "また豆腐" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年06月12日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年06月11日

Let's プチ整形!

愛然かぐやは美人だと言われてますけど、
私は昔からあのむっくらした鼻がどうにも違和感あって
あまり美人とは言い切れないと思ってました。
(耳も大きすぎるのですが、それはひとまず置いといて…)


そこで、プチ整形!

続きを読む "Let's プチ整形!" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年06月11日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年06月10日

ヘラクライストver0.4

ヘラクライスト7弾の12天使から理力をインプットされましたけど、
これがもし別の弾の12天使だったらどんな能力がインプットされたのでしょう?

続きを読む "ヘラクライストver0.4" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年06月10日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年06月05日

久遠のソナタ

ヨン様

魔スター・ペ・ヨンジュン


どうか何も言わないでください。

投稿者: きゅー太 日時: 2004年06月05日 00:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年06月03日

丸い卵も切りようで四角

電車の広告などでよく見かけるのが
『□(四角)い頭を○(丸)くする』
というキャッチコピーでおなじみの某学習塾の宣伝
そこで紹介されている問題に見入ったことのある人も多いのでは?


しかし、私はこの広告を見るたびに思うのです。

続きを読む "丸い卵も切りようで四角" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年06月03日 00:00 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年05月29日

混ぜるな危険!

素朴な疑問。

フックダイルD魔彗ハレーシャークって、悪混鬼

投稿者: きゅー太 日時: 2004年05月29日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年05月25日

愛と勇理だけが友達さ

ブラックゼウスの頭部には始祖ジュラの頭がくっついてます。
これは「ジュラヘッド」と呼ばれる始祖ジュラの脱骨でして、
6聖卵爆撃で魔性が脱皮したときに消滅せずに残った部位であり
ジュラによる長年の魔染の象徴ともなっています。
でも骨というよりは頭部そのものなのが気持ち悪いところですけど、
ブラックゼウスも邪魔に思ったりしなかったんでしょうか?
これじゃ頭も洗えないじゃないですか(笑)

続きを読む "愛と勇理だけが友達さ" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年05月25日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年05月12日

おぎやはぎ系

「矢鬼です」
矢鬼


「たぬ鬼です」
たぬ鬼

「やきたぬきですが、何か問題でも?」
矢鬼 たぬ鬼

続きを読む "おぎやはぎ系" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年05月12日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年05月07日

初期ヘッド・3すくみバージョン

前回の「ワッPズ3すくみ」の二番煎じなのですが、
今度は調子に乗ってこんなのを作ってみました。

続きを読む "初期ヘッド・3すくみバージョン" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年05月07日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年05月04日

ワッPズ・3すくみバージョン

アニメ「新ビックリマン」では、ピア・マルコはお守りとして育てられ
ベリー・オズは天使の家系、ディオ・コッキーも悪魔の末裔ということでした。
それが物語の途中で「お前たちは“次代”だ」ということが判明したのですが、
シールでは最初から次代として登場。
オズが天使だったりマルコがお守りだったりというバージョンは出てません。

続きを読む "ワッPズ・3すくみバージョン" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年05月04日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年04月17日

快マルコ

solmarco.jpg

やっちゃったよぉ。
アハハ…。

投稿者: きゅー太 日時: 2004年04月17日 23:42 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年04月14日

らくがき親父

最近スランプ気味です。ネタください。

投稿者: きゅー太 日時: 2004年04月14日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年04月13日

アイス版ART MEMORIAL

アートコレクションのスーパーDXシールは
『カラーリングホログラム』という新技術で出来てます。

しかし絵柄は既存のイラストを中心とした「寄せ集め」。
そのことに失望した人も少なくないようです。

続きを読む "アイス版ART MEMORIAL" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年04月13日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年04月08日

肉の万世ら

…えーと、そのまんまです。

続きを読む "肉の万世ら" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年04月08日 23:59 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年04月01日

春一番の大スクープ!!

※ちゃんと最後まで読んでくださいね※


スクープです!!

今日行きつけのコンビニに、今さらアートコレクションが1箱入荷してたんですよ。
何で今頃?と思ってロットを確認したら、なんと『3S4154』
三月製造じゃないですか!

もしや?と思って、とりあえず10個ほど購入。
開けてみると…。


素材はスモーク柄。キャラはW仏KING。
なんだよ、変わってないのかよ…と落胆して、帰宅後に残りを開封すると…。

   !!

変更キャラ!!



さらにもう一枚出ました!


なんということでしょうか。
素材変更は無かったものの、このタイミングで2期登場ですよ!
やっぱりP.P.は入れ替え対象だったんですね…。
あいにくもう一枚、ダーツインヴォリアの変更は出なかったのですけど、
これってアレですよね?

つまりは…。

続きを読む "春一番の大スクープ!!" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年04月01日 00:01 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年03月28日

双方向通信

アートコレクションに「クリア受神」のイラストがありますよね。

これが従来の2000だと、絶対絵柄違いが出ると思ったのですけど
素材違い以外のマイナーチェンジは無さそうなので勝手に作りました。

続きを読む "双方向通信" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年03月28日 23:11 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年03月27日

偽次神子たちの正体判明!(嘘)

聖魔の争いが決し、新天地ジオ界が創造されたこの世界に
我こそ第三ゼウスだと名乗る偽次神子たちが続々出現!
しかし彼らには恐るべき正体が隠されていた!


荒くれ野獣ビーストゼウス!
その正体は…。

続きを読む "偽次神子たちの正体判明!(嘘)" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年03月27日 23:29 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年03月26日

白い魔幻型

えーとですね、ちょっと前まで「白い巨塔」っていうドラマがやってましたよね。
かなりの高視聴率だったそうなので見てた方も多いかと思います。
(私は例によって全く見てなかったのですけど)

その最終回で主人公の医者が癌に侵されて死んじゃうらしいのですけど
それに際して同僚へ充てた遺書みたいな手紙があるそうです。
でもって、その文面を全く別のシチュエーションに加工するのが一部で流行してるらしく、
特に下記に紹介するいかりや長介バージョンなんかはあまりに秀逸なため
あちこちでコピペされているのを見かけます。

続きを読む "白い魔幻型" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年03月26日 13:19 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年03月20日

画素不足

ビックリマン2000に「減画素魔」というのがいます。

減画素魔

絵柄にモザイク処理がかかっている面白いシールです。

続きを読む "画素不足" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年03月20日 23:47 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年03月18日

トリンティ・ショック

19弾にて、聖ウォーマン1/3の3人が合体して「澄華蝶」となり、
同じく聖ウォーマンIIの3人は「胞露実」となりました。

このネーミングは言うまでも無くもとの3人の名前の一部をつなげたもので、
それぞれの特徴である「聖○士」の「○」の部分を抜き出したわけです。


さて、この理論を他の天使3人組に応用するとどうなるのでしょう?

続きを読む "トリンティ・ショック" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年03月18日 16:24 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年03月14日

リペイント

しつこくヘラクライストで攻めます。

と言っても、今回はスーパービックリマンのヘラクライスト


へラク通常


それにしてもつくづく思うのですが、なんでSBMヘラクはこんなにもダサイのでしょう?
メカ度はアップしているはずなのに、どうにも安っぽいというか…。

それはおそらく、原色系の色彩がベタベタ塗られているせいです。
派手なだけでちっとも強そうに見えません。

そこで、ちょっくらカラーリングしなおしてみることにしました。

続きを読む "リペイント" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年03月14日 02:59 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年03月13日

聖神皇戦隊ヘラクレンジャー

ヘラクライストついでに、こんなものを作ってみました。

へラクブルー


肌の色が違うと随分見栄えが変わるものです。
鎧が青々としているせいか、逆にひどく貧相に見えてしまいますよね?


では、鎧の色が違うとどうなるのでしょう?

続きを読む "聖神皇戦隊ヘラクレンジャー" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年03月13日 16:19 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年03月12日

ヘボクライスト

以前、公式サイトでグリーンハウスのご両人が登場して
幻の没イラストを紹介されたことがありましたよね。

当時、ウチでも便乗して聖フェニックスの没イラストをいじって遊んだりもしました。
2003年3月1日の一人舞台より

そんな中、ヘラクライストの没イラストはあまりにもへんてこすぎて
見た途端に大笑いしたものです。

続きを読む "ヘボクライスト" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年03月12日 15:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年03月11日

もっと卵を

始祖ジュラに6聖卵を爆撃すると、魔性を脱皮させることができました。

この理屈だと、6聖卵をぶつければ大抵の魔力は打ち破れることになりますね。
てことは、もし聖卵がもっと大量にあったならこんな感じに応用できたかも。


・魔肖ネロが攻めてきた!

  ↓

・6聖卵爆撃だ!

  ↓

・魔肖崩壊、ネロ魔身出現!

続きを読む "もっと卵を" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年03月11日 10:36 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年03月06日

発見!没版スーパーデビル

見よ!これがスーパーデビルの別バージョンだ!!

スーパーデビル2

続きを読む "発見!没版スーパーデビル" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年03月06日 01:25 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年03月04日

人生クロスチェンジ

表立って不幸な男・アリババ陰でひっそり不幸な男・照光
そんな二人の人生がもしも入れ替わったら…?

続きを読む "人生クロスチェンジ" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年03月04日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月25日

おかめはちもく

福笑い助子


2弾のお守り「福笑い助子」。
顔のパーツがバラバラなばかりに不細工の代名詞のような扱いを受けている
悲しいお守りなのですが…。

続きを読む "おかめはちもく" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年02月25日 23:59 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年02月22日

パペット魔ペットのショートコント

かえるくん ねえねえうしくん。

うしくん  なんだい、かえるくん。

続きを読む "パペット魔ペットのショートコント" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年02月22日 00:19 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年02月17日

いい旅 夢気分

ネットやオークションでたまに見かける変な誤植


         『スパーゼウス』


これって…。

続きを読む "いい旅 夢気分" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年02月17日 23:51 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月15日

♪隣のあの娘は大○娘

普通はパワーアップしても顔の特徴というのは変わらないものです。
これが変わっちゃうと個性が失われて、元が誰だかわからなくなってしまいます。
あ○ち充や高○陽一のマンガを例に出すまでもありませんね。
髪の毛や服装はバンバン変わりますが、顔だけはそうそう変わるものではありません。


ところがこの基本原則を無視して、まるで整形したのかと思えるほど
大幅な変化を遂げたキャラが一人います。


聖明天流  天流クィーン

続きを読む "♪隣のあの娘は大○娘" »

投稿者: きゅー太 日時: 2004年02月15日 21:53 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Copyright (C) きゅー太の一人BLOG.