■ マイナービックリマンの部屋
「悪魔VS天使シリーズ」「どっきり・まじゃりんこ系シール」のいずれでもない、一風変わったタイプのオリジナルシリーズも多数製作されました。
ほとんどは一発企画で終わっていますが、中には地味に人気を博したシリーズもあってあなどれません。
ここではそんなマイナーな「ビックリマンシール」をはじめ、ビックリマンの名を冠していないロッテ製おまけシールなども紹介します。

★ 全シリーズの総合年表はこちら!

  名称 発売時期

単価

概要 種類数
-- あっぱれ大将軍 88年3月 50円 幕府VS朝廷の変身バトル 全202種(5弾まで)
-- 魔正現夢 88年2月 現海賊VS夢海族の合成生物バトル 全42種(1弾のみ)
-- ソーラーマン 91年?月 日光に当てると大変身? 全22種(1弾のみ)
-- ビックリコ・魔女の鏡 92年1月 女の子向け・占いシール 全96種(4弾まで)
-- ビックリコ・パステルミステリー 93年2月 色鉛筆的イラストが特徴 全30種(1弾のみ)
12 ドッキリダービー 93年8月 カーレースの結果を予想 全30種(1弾のみ)
-- 運の王様 95年3月 幸運・不運・悪運の3すくみバトル 全96種(4弾まで)
13 超念写探偵団 96年2月 心霊写真的Wシール 全189種(5弾まで)
-- ナビゲーションズ 97年9月 電話でRPGが遊べるシール 全28種(1弾のみ)
15 ガッツ!シンクロX 02年9月 60円 W・蓄光・ホロプリ多種多様シール 全39種(1弾のみ)
18 ゴースト村の何事件 04年9月

天国VS地獄のゴーストバトルシール 全36種(1弾まで)
21 BMプロ野球2006シール 06年7月 80円 プロ野球選手とコラボレーション

全24種(1弾まで)

(参考資料:フィギュア王No56「ビックリマンシールヒストリー」)

 

上記のうち、商品名に「ビックリマン」とついていたのは番号のついているもののみで、
 その他のシールはビックリマンとシステムが類似していたりお菓子が似ていたりという共通点はあるものの、
 基本的に「ビックリマン」の範疇には入らないその他の「ロッテ製コレクターズシールホビー」です。

ビックリコ」は「スーパービックリマン」とほぼ同時期に女の子向けとして作られました。
 チョコはウェハースチョコでなく、モルトパフを使ったパフチョコだったそうです。

運の王様」「ナビゲーションズ」は、チョコもパッケージサイズもビックリマンとほぼ同一ですが、
 パッケージに「ビックリマン」の表記が無かったので番外シリーズ扱いとなっています。

あっぱれ大将軍」は旧ビックリマンの頃に販売されたもので、基本的にチョコもシールサイズも異なるため
 ビックリマンとの類似性はかなり薄いのですが、反後博士監修ということもあってとりあえず取り上げてみました。
 「魔正現夢」はビックリマンとは全く別なのですが、何となく入れてみました。

ドッキリダービー」「超念写探偵団」「シンクロX」「ゴースト村の何事件」は一応は正統なビックリマンシリーズなのですが、
 売れ行きはあまり奮わずその他のマイナーシリーズと大差ない扱いとなってしまっております。

 

戻る