第6弾ヘッド 始祖ジュラ

 

 


魔紀元前より蘇生した魔祖王。すべての愛
と勇理を吸収肥大化し天聖球をのみ込む。

悪魔界のウワサ 6聖卵が魔性を脱皮させ大聖事が起るとか

 

シャーマンカーンと並び、超古代から存在していた悪魔ヘッド。

聖神から授かったブラックゼウス(赤ん坊)を自らのパワーアップのために吸収し
それ以後悪魔と天使の戦いが始まったとされている。

第一次聖魔大戦で若い頃のスーパーゼウスに敗れたのち冬眠していたが
復活後に6聖卵爆撃を受けて魔身が崩れて消滅し、
脱皮したかのように体内の
ブラックゼウスが復活した。

 

[1] ジュラヘクサゴン
天魔界ヘッド格者の象徴として浮かぶ無限魔念星。
[2] 蛇の目感知(じゃのめかんち)
聖気感知と危険プロテクターの機能を持ち、危機時に拡大して頭部を覆い隠す。
[3] スネークタスク
攻撃時に牙テクターが敵方向に突出して聖体を突き刺し回転する。(腕輪部分)
[4] 魔翼ボーン(デビルウイングボーン)
魔紀元前には魔毛が生えていたという。
[5] 蛇剣(じゃけん)
接触するだけで魔シバリを味わわせる、伸縮自在の軟溶剣。
[6] キャタピター魔帯(キャタピラーまたい)
内側の帯部が無限回転し、魔念胎教を維持・強化する。
[7] 魔源スカル(まげんスカル)
魔紀元の状況が記憶されているメモリー体。
[8] デビルトライアングル
聖体に合わせて拡大延長し、三角内に閉じ込めて無化してしまう。(尻尾の部分)

[参考文献] コロコロコミック増刊号ビックリマン超特集、同・超特集2、コロコロコミック1987年1月号、コミックボンボン1987年4月号、アイス版シール裏書など

<<サタンマリア(6聖球) -  INDEX  - ブラックゼウス>>