第12弾ヘッド 野聖エルサM

 

 


猛動激化の次界道均衡立て直しに聖核殿
命を受け飛翔を始めた野聖ヘブン神!聖
戦ベールが顔を覆いだす?

悪魔界のウワサ 携えた聖典に螺域潜行道の聖恵が秘載とか?!

 

次界直前の「螺エリア」で苦戦の聖戦士軍団の助っ人として
聖神の命を受けて現れた謎の多い天使ヘッド。

ライバルである魔スターPを撃退後、
2冊の聖典を残して立ち去っていった。

 

[1] エルサリング
聖核殿命の印として浮遊する、超理力の満ちたわっか。
[2] 聖戦ベール(せいせんベール)
野聖化変身が終わると完全に顔を隠す。
[3] キングフット聖棒(キングフットセントスティック)
魔紀元大魔足(ビッグデビルフット)と呼ばれる謎の超魔獣の魔性部(実は魔スタリオスの右腕)をつけた聖物。
[4] 野聖水衣(やせいすいい)
超魔力汚染防止と魔域の聖化を謀る理力源。美しい輝きを持つ聖衣である。
[5] 聖典(せいてん)
螺エリア潜行道突破の聖恵と、未解読の聖恵(予言書)の2冊。
[6] 聖域探知メダル(せいいきたんちメダル)
魔性域で光りだし輝星を生み出す。

[参考文献] コロコロコミック増刊号ビックリマン超特集2、コロコロコミック1987年11月号など

<<ゴーストアリババ -  INDEX  - 魔スターP>>