第13弾ヘッド ヤマト爆神

 

 


聖輝体変化開始のロココより壮聖光を浴
びたヤマトに積星が浮上し始める!!次動
星雲が吠える

悪魔界のウワサ ネブラの核域に魔動源祖球が息衝くとか?

 

次界第1エリア「次動ネブラ」で消滅したヘッドロココから壮聖光を浴び
ヤマト神帝がヘッドに昇進した姿。

ロココ亡き後の若きリーダーとして次界での戦いを先導し、
次動ネブラの聖域化を果たしたあと一時的に戦線を離脱。

その後は曼聖羅との対決で戦線に復帰し、虹層球では聖Vヤマトへと最終変身を果たす。

 

[1] ヤマト積星(ヤマトパイルせい)
ロココの壮聖光(そうせいビーム)を浴びて頭上に浮遊し始めた超理力星。
[2] サバイブラスト剣(サバイブラストソード)
次動ネブラに息衝く魔動源祖球を斬るための聖剣。
[3] ヤマトシュリンク翼(ヤマトシュリンクフェザー)
爆動中はフェザーが収縮して、超(スーパー)聖動へと加速する。
[4] 爆動聖堊盾(ばくどうせいあシールド)
爆神の超(スーパー)聖動撃を増殖パワーアップさせる未完聖物。
[5] ネブラ聖衣(ネブラせいい)
聖体を聖温状態に守り、危機状態で硬化、聖戦装化する。

※図解のシールはアイス版です。

[参考文献] コロコロコミック増刊号ビックリマン超特集2、コロコロコミック1988年1月号など

<<聖梵ミロク -  INDEX  - ダークヘラ>>