第13弾ヘッド 魔覇ドラゴット

 

 


ヘラより超離プロト化した造魔系は覇竜
としてネブラ道祖に魔置すべく飛翔し始
める!魔幻型建立必完?!

天使界のウワサ 間断なきウィングパス流で星雲環象大変化!!

 

ダークヘラの手にあった造魔棒が原型肥大化した姿。

魔幻型頂上に安置され、右目が埋められると完成し
口の中の甲殻球体から
魔肖ネロデカネロンとして復活。

最後は魔幻型崩壊とともに消滅したと思われる。

 

[1] 創魔開眼(そうまかいがん)
最大祖球泡(そきゅうフロス)の突着により、竜身の石元化が完成する。
[2] 甲殻球体(こうかくきゅうたい)
源祖球パワーが魔幻頂に届いた時、創出されるという。
[3] 魔紀元太古蔓(まきげんたいこづる)
石元化進行とともに繁殖し始めた魔植生。
[4] ディフィンクス
石元化完成時に突出肥大し、魔覇を守る魔生物。

[参考文献] コロコロコミック1988年3月号など

<<ヤマト爆神(タイプII) -  INDEX  - 怪奇ムガル>>