第14弾ヘッド 魔魂プタゴラトン

 

 


源層紀念理を操りネブラに現れた魔祭司!
次界超久遠域に進攻中のマリアへ型頂か
ら魔念波発動!

悪魔界のウワサ 建立魔浸礼終了の型内に超聖体が封獄さる!?

 

「天魔界の賢者」と呼ばれた悪魔界きっての知識者。
次界戦ではワンダーマリアをパワーアップさせるために出陣。
魔幻型建立の黒幕として暗躍し、
ヤマト爆神を捕らえて
悪魔化させる寸前まで追い込んだ。

魔幻型崩壊後はマリアに合流して出番を待っていたが
後の
スーパーデビル軍との内部抗争において
魔統ゴモランジェロの軍団に敗北。

最後はシヴァマリアの誕生を見届けて消滅したと言われている。

 

[1] プタゴヘクサゴン
魔域界のヘッド格者だけに浮かぶ無限魔念星。
[2] 魔イデアスター(デビルイデアスター)
魔系の統合によって浮び上がり、ヘクサゴンに魔重するという。
[3] 哲魂触眉(てっこんしょくび)
魔紀元前からの魔聖念理を吸いつづけている触針帯。
[4] 創魂球(そうこんきゅう)
天魔界の念極源をインプットしており、接近超理力を消滅してしまう。
[5] バットオンリング
超念魔との交信を維持し、魔誘導する魔生物。
[6] フィロソバイン
魔域界の完成により繁殖を始め、魔実を実らせ始めるという。
[7] 魔キャタピアンプランツ(デビルキャタピアンプランツ)
聖気体に飛びつき、魔性体に変化するまで魔触動を続ける。
[8] 魔相対ディスク(まそうたいディスク)
源層紀のパワーを有しているといわれ、二つのディスクが重なって一つになるとき大変事が?

[参考文献] 別冊コロコロコミックNo.21(1988年4月号)、てれびくん1988年4月号、コミックボンボン1988年4月号など

<<聖梵ムガル -  INDEX  - 聖梵インカ>>